NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

C A L E N D E R fair !

01.jpg
02.JPG
次の月を迎えるのがワクワクするような、カレンダーを集めております。
毎年お預かりしているミロコマチコさんと井上孝治さん、来年5月にアルバスギャラリーにて展覧会を控えている保手濱 拓さん、
佐賀のイラストレーターの松尾浩一さん。松尾さんはアルバスのオリジナル年賀状でもお世話になりました。他にも、いつもアルバスにてお取り扱いさせていただいてる雑貨メーカーのカレンダーをいくつかご用意しております。小さなスペースではありますが、1年を一緒に迎えるのが楽しくなるようなカレンダー陣が主人を待ってます。なくなり次第終了となってますのでお探しの方は是非是非 ( :

SHARE

サンタさんへ

クリスマスももうすぐですね。

アルバスではこの期間中にお買い上げされた方で、
プレゼント包装をご注文される方には、このラッピング用紙を使用しております。
↓ ↓ ↓ 
001.jpg
クリスマス.jpg
ほんの少しですが、クリスマスカードも入荷してますよ (:  
SHARE

POSTALCO =snap album & pad =

こんばんは
先日、東京に遊びに行った際にお友達と公園でピクニックをしまして
それが、もーたのしくて、たのしくて。
それ以来ピックニック道具の収集にはまってます。 
2014年は、いろんな公園をまわろうと思います。 へへん
その時の写真で、アルバムのご紹介します (:
00.jpg
アルバスでも大人気のポスタルコ SNAP ALBUM です。
01.jpg
L判サイズの写真が120枚収納できます。無地の用紙も5枚付いてるので
スクラップアルバムとしても。 
002.jpg
取り外しも継ぎ足すこともできるので(アルバスではレフィルの販売は行っておりません..)
WALLPOCKETのような使い方もオススメです。↓ ↓
03.jpg
 = POSTALCO SNAPALBUM = 
この頃、写真を撮り過ぎていませんか? デジタルな写真は撮影したあと撮りっぱなしで、ちっとも見ることがなく、クラウドかハードディスクにのみこまれてしまう。 そんなふうに埋もれさせるにはもったいない、すばらしい思い出を見るために、そしてそれを家族や友人と共に見て思い出をシェアするために考えられました。 プレスコットン製のカバー付きで、日本で手づくりされました。スナップで閉じるので、ページを自在に入れ替えられます。 5枚の無地の紙は、手描きに向いた風合いのある紙を使用し、タイトルページに使ったり、チケットの半券、見つけた葉っぱ、その他捨てられない切り抜きを収められます。 L判サイズ用の写真ホルダー15枚付き、全部で120枚分の写真が収まります。用紙は、写真の保護用に適した中性紙を使用しています。日本製。
( Lサイズは、89 mm × 127 mm )
つづきまして、スナップパッドです。
04.jpg
見本ではアルバスの現像メニューを書いたのを載せてますが、
このようにコピー用紙だったり好きな用紙にパンチで穴をあけて使用します。
アルバススタッフもアイデア帖として使用してますよ。
05.jpg
 = POSTALCO SNAP PAD =
この頃、身の回りに要らないA4サイズの紙がふえているような気がします。 そこで、これを野放しにしないで、ひとつにまとめておくためのスナップパッド。こうすれば、To Doリストになるし、アイデア帖にもピッタリ。 使い方は、紙をそろえて上の端っこにパンチャーで穴をあけるだけで、はい、スナップパッドの出来上り。 カバーを付けて、どこへでも持ち運びやすい。かさばらない。A5サイズを使うときは、A4の紙を半分にカットして、おなじ手順。 耐久性にすぐれた2色のプレスコットン張り。コピー用紙約100枚を留められます。日本製。
SHARE

12月の店休日

close.jpg
今月は、12月11日(水)がお休みです。
重ねて
12月23日16時30分〜17時30分まで撮影のため一時閉店とさせていただきます。
12月25日18時までの営業になります。
12月29日〜1月3日までは年末・年始のお休みをいただきます。
※12月29日は年賀状のお引き取りは可能ですが、お店はお休みになります。
なお、スタジオ撮影・出張撮影は12月28日までは店休日でも撮影可能です。
ご遠慮なくお申し込みください。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

SHARE

albusの新しい撮影プランができました。

新_撮影プランメニューol-01.jpg

新しい撮影プランができました。
いままでアルバムプランと、額・台紙プランに分かれていたのを一緒にして、カット数で料金が変わるように設定しました。
台紙はオリジナルで作成して、写真はalbusのラボで銀塩プリントを行っています。
アルバムは、無酸性紙を使用して、なるべく写真が劣化しないようにしています。もしアルバムが破損した場合は、修理もできます。
撮影をプレゼントすることもできます。(プレゼントされる相手の方の名入れのチケットを作成します)
お気軽にご相談ください。
SHARE

『冬とカメラ -FILM FILM FILM #2-』

railcafe_camera2013image01.jpg
railcafe_camera2013image02.jpg
 昨年好評いただいたイベント『FILM FILM FILM』が今年もやってきます。今回はRailCAFEさんが企画してくださいました。旅行先やお友達と集まった時など好きな時に好きな場所で、「冬」をテーマに”写ルンです”を使って思い思いに写真を撮ってもらいます。撮った写真はスクエア(正方形)にプリント、いつもと違うちょっと特別な写真をalbusが仕上げます。新しいフィルム写真の楽しさを味わってみてください。
 また後日、写真展を大牟田の”nei“で開催いたします。参加したみなさんの写真をすべて展示させていただきますので、みなさんが撮ってきたいろんな写真を楽しんでください。コンテストも行いますので、集まった写真の中から選んだ優秀作品を発表、賞品をプレゼントされるそうです。
 さらに写真展では、ご来場されたかたが気に入った写真を注文できるようにいたします。参加したみなさんの素敵な写真をみつけるのもまた楽しみですね。
『冬とカメラ -FILM FILM FILM #2-』
日 程:2013年12月12日(木)〜 2014年1月12日(日)
受 付:RailCAFE / albus
参加費:3,900円
定 員:40名限定
企 画:RailCAFE
〈写ルンですパック〉
・オリジナル写ルンです(27枚撮り)
・現像+プリント(スクエア)
・ミニアルバム
・写真展用プリント
・RailCAFE ドリンクチケット(1杯分)
*ドリンクチケットは写真展でも使えます
〈写真展〉
日 程:2014年1月31日(金)~ 2月2日(日)
時 間:12:00~20:00
場 所:nei(福岡県大牟田市宮部155-1)
*Muff & RailCAFEも出張いたします
【ご予約・お問合せ】
お名前・ご住所・電話番号・メールアドレスを表記の上、下記までご連絡ください。
RailCAFE
railcafe@gmail.com
※この企画に関して、albusへのお問い合わせしていただいてもお応えできませんのでご了承ください。(販売のみになります)

SHARE

郵送プリントキャンペーン

郵送プリント.jpg
秋です!写真の季節です!
さて。
写真を撮った後、こんな風に思ったことはありませんか?
早く現像に出したいけど、アルバスちょっと遠いんだよな…
仕事終わってから行くと、営業時間の20時を過ぎちゃうんだよな…
郵送プリントのことは知ってるけど、送料かかるからたまにしか送れないんだよな…
そんなみなさんのために、郵送プリントキャンペーン開催します。
10/20(日)〜11/30(土)の期間中、金額に関わらずお仕上がりの送料が無料です!
普段店頭にお越しくださる方も、未だ見ぬアルバスに想いを馳せてる方も、ぜひこの機会に郵送プリントをじゃんじゃん活用してくださいね。
<郵送プリント送料無料キャンペーン>
◎期間
10/20(日)受付〜11/30(土)受付
◎内容
お仕上がり発送の際の送料をアルバスで負担いたします
◎対象
郵送プリントご利用の全ての方
◎受付できるメニュー
フィルム現像、プリント、CD書き込み、デジカメプリント、等

◎注意事項
フィルム等をアルバス宛にお送りくださる際の送料はお客さまがご負担ください。
こちらからの発送は、レターパック、ゆうパック、宅急便(コレクト除く)のいずれかお任せになります。発送方法はお選びいただけません。
フィルム等をお送りいただいた後、届き次第メールまたはお電話にてお仕上がり予定日のご連絡を差し上げます。通常はフィルム等到着後5日以内に発送します。発送完了のご連絡はいたしません。
お支払いは商品到着後、同封の請求書をご確認いただき、期限までに指定の銀行口座にお振込みください。
<郵送プリントの流れ>
ご注文フォームより郵送プリントのご注文をお送りください
※アルバスからの返信は自動送信メールのみです
 ↓
アルバスにフィルム等をお送りください
※水濡れ、折れ曲がりの対策はしっかり行い、確実に封をしてください
※配達記録の残るもので発送されることをオススメします

 ↓
2〜3日後、アルバスに届きます
お仕上がり発送日をお知らせします
 ↓
発送日に仕上げて発送します
送料無料です!
※発送方法はコレクト以外でおまかせになります
 ↓
お手元に返ってきたら、中身と請求書をご確認ください
 ↓
期日までにお支払いいただき完了です
ありがとうございました!

SHARE

そだちの樹へ寄付しました

sodachi_kihu3.JPG
虐待を受け、家庭に居場所を持てない子どもたちがいます。特に18歳を過ぎた場合、保護の対象からも外れてしまい、里親家庭や施設で暮らしていた子どもも、そこから離れていかなくてはなりません。そんな子どもが安心して生活できる避難場所、子どもシェルターを運営している「そだちの樹」へ寄付を行いました。この寄付は、まちづくりスクールに参加された方に、毎回お願いしているものです。ありがとうございます。
第7回:「子どものシェルターをかんがえる」

寄付 16,385円
※第6回は、「デザインが届かない時間」として、2013年6月3日に寄付しています。ご報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
そだちの樹の口座番号などは見えないように加工を施しています。ご寄付される方は直接お問い合わせください。

SHARE

湯は別府

000035.JPG

中田です。

好きなサスペンスは湯けむり系より寝台列車系です。

現在アルバスで開講中の写真スクールは、F_dデザイン塾の石川博己さんを講師にお迎えしています。

F_dで企画されている大人気の「レトログラフィ」というツアーがあるのですが、今回スクールの講義のひとつである撮影会とレトログラフィをドッキングした結果、なんとも豪華な撮影ツアーができあがりました。

12/1(日)

別府レトログラフィ

http://creative-tour.fddj.cc

今回の舞台である別府、私にとっては少し淋しい思い出のあるまちです。

私が地元の高知から福岡に越してくる時、愛媛の八幡浜から別府行きのフェリーに乗ってきました。

あの日は、これからの新生活に対する期待よりも不安の方が大きく、大好きな地元を半永久的に離れることが何よりも悲しかったのでした。

どんより曇り空と黒い海の中から、煙った別府のまちのシルエットが滲んできて、フェリーを降りた後、つんとした硫黄の臭いを感じながら、カーナビのない高知ナンバーの軽で、道路標識だけを頼りに、霧の別府から夕暮れの福岡まで涙を拭いながら走ったことが、昨日のように思い出されます。

そんな淋しい思い出は、今回の楽しい思い出で塗り替えようと思います。

海地獄が楽しみです。

昔のネーミングセンスはぶっとんでていいですね。

ちなみに。

石川さんにとっての別府はこんな思い出なんだなあ。

みなさんの「別府」もぜひ聞かせてください。

レトロなまちはフィルムが似合う気がするので、私はフィルムカメラも持って行きます。

バスの中でフィルムや使い切りカメラの販売もしますよ。

(レクチャーはマニュアル撮影ができる一眼レフで行いますので、使い切りカメラはフィルムで遊ぶ目的で、ということで。)

まちの歴史を知ればそのまちがもっと身近に見えてきます。

写真のしくみを知ればその写真がもっと心を伝えてくれます。

みなさんのご参加、ぜひお待ちしています!

SHARE

「ここはどこなんだろう?会議」ー「福岡」という場所を、約200人で再発見するフォーラムー

51P8W1zxpuL._SS500_.jpg
 働き方研究家 西村佳哲さんが出された新しい本は、「アクロス福岡」の緑化スペースを手がけたランドスケープ・デザイナー 田瀬理夫さんの話を通じて書かれた1冊『ひとの居場所をつくるーランド・スケープデザイナー 田瀬理夫さんの話をつうじてー』。写真家 津田直さんが遠野を写した作品も掲載されています。
 この本の出版を機会に、11月17日(日)九州大学西新プラザにて「ここはどこなんだろう?会議」と題した、福岡という場所の再発見を試みる、約8時間のフォーラムが開催されます。詳細は、西村佳哲さんが代表をされているリビングワールドのHPにて。albusディレクターの田北雅裕さんも企画に携わっています。先着200名ですので、この機会にぜひご参加ください。
「ここはどこなんだろう?会議」
「福岡」という場所を、約200人で再発見するフォーラム
日時:2013年11月17日(日)11:00開場、12:00〜18:50頃まで
場 所:九州大学 西新プラザ 福岡市早良区西新 2-16-23
    地下鉄 西新駅から徒歩約10分
参加費: 【一般】3,000円(税込) 【学生】1,500円(税込)
定 員:約200名(先着順)
ファシリテーター:西村佳哲
ゲスト:田瀬理夫、石川初、後藤太一、田北雅裕
企 画:西村佳哲、田北雅裕
主 催:九州大学 田北雅裕研究室
お申込み方法:
お申込みフォーム(別サイト)で、入力が必要です。先着順で受け付け、定員になり次第締め切りです。
*参加費は申込時払いです。お支払い方法は、クレジットカード/コンビニ/ATMから選択。PeaTiXというサービスのアカウント作成が必要
お問い合わせ:lab@local-design.org(九大・田北研究室)
*九州大学大学院 田北雅裕研究室の、フォーラム準備メンバーが応答します。返信に2〜3日要する場合もあるので、余裕を持ってお問い合わせください。

SHARE
12345...10...