NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

12月の店休日

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
12月のお休みも毎週水曜日です。
年末年始のお休みは以下の通りです。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【12月のお休み】
◎12月3日(水)
◎12月10日(水)
◎12月17日(水)
◎12月24日(水)
【年末年始のお休み】
◎12月29日(月)〜1月4日(日)

SHARE

Facebook『いいね』orメールマガジン購読キャンペーン!

いまだけ店頭でALBUSのFacebookページを『いいね!』をしていただくか、メールマガジンに登録してもらえるとスピードくじが引けます!なななんと…目玉は撮影無料券!その他フィルム1本プレゼントやプリント無料券などなど。スタッフの方がドキドキしてしまうほどお得なアタリクジがたくさん入っています!
ALBUSのFBページでは、撮影やラボのキャンペーン、新商品の入荷情報など細かくお届けしますので、ぜひこの機会に『いいね!』してみてくださいね。すでに『いいね!』をしてくれている方は店頭で「いいね!押したよっ」と教えてもらえればもれなくクジが引けます。:-)
メールマガジンはこちらから登録できます!
http://albus.in/magazine/
《期間》12月28日(日)まで

SHARE

もしもし、雑貨コーナーよりお知らせです 完

PART4は、
今年の春に、太宰府天満宮にて
酒井と一緒に写真展「神さまはどこ?」をされたグラフィックデザイナーで写真家の前田景さん !! 

前田景さんのおじいさんで写真家である前田真三さんの写真集をデザインして復刻させた
「POETRY OF NATURE」ポストカードセット(32種) 2000円 (税抜)
IMG_4999.JPG
自然との出合い。
その一瞬のはかない輝きを、風景写真家・前田真三がとらえた写真集「出合いの瞬間」。
1977年に出版され、いまや幻となってしまった一冊の本を、
孫であるアートディレクター・前田景が32枚のポストカードセットとして復刻した。
北海道の美瑛町をはじめ、全国各地を独自の視点で切り取っていた、そんなおじいさんの作品を次へつなぐ、とっても素敵な作品。 
つづきまして
前田景・フードデザイナーたかはしよしこによるフードアトリエ “S/S/A/W” 
季節のお野菜のカレンダー2015   1500円 (税抜)
IMG_4985.JPG
IMG_4991.JPG
IMG_4994.JPG

京都で行われた「やさいのいろ」展で制作されたS/S/A/Wオリジナルのお野菜カレンダーを販売しております。
色とりどりの季節の野菜の写真と共に、季節を追いかけていくカレンダーです。
奥さまは、お料理ひとふりで、異国へつれていってくれるような魔法の調味料で
噂の”エジプト塩”を作られてるフードデザイナーの高橋よしこさんです。
この△と女の子が描かれたシールは見た事ある方もたくさんいらっしゃるのでは !!?
それにしても、なんともおもしろいご夫婦! あっぱれ!
ejio1-600x6002.jpg

以上を持ちまして、
アルバスオリジナル年賀状デザインをご協力していただいた方の
ご紹介は終わりになります。。
PART 1〜4見ていただけましたか? 
何度見返しても素敵な作品ばかりでわくわくします。
おもしろい方々による、おもしろいいろいろは、
手にとってみると思いは膨むばかりです。
是非、お近くの方もそうじゃない方も、ふらっと触れに、見に、いらしてください。

そしてそして、そんな作家達による年賀状デザインとアルバス代表で写真家酒井による撮影は
記念になること間違いなしです。今日も二階スタジオからは笑い声とパシャパシャと光が響き渡り
楽しい時間が流れています。
もちろん、ご自分で撮影されたお好きな写真から
もできますので、一緒に愉快な1年をむかえませんか? お待ちしてます 🙂
SHARE

もしもし、雑貨コーナーよりお知らせです 3

こんにちは
いや、こんばんは
毎年、毎年、結婚する友人が増えて行き
周りの環境の変化に遅れ気味の山下です。
でも、スターが歌ってたんです。
「ジタバタするなよ 世紀末(はいつか)来るぜ♪」。。。オッケイ、シブがき隊! 笑 
と、若干歌詞をかえ、言い聞かせはつづく。。
はい!
で、お友達のしあわせな時間を撮らせてもらえるチャンスが1年に2、3度、
もれなくやってきては、ありがたいことに先日撮らせていただきました。
その時の写真を、、いくつか、、 !
ALBUS.jpg
これらの写真が、2人のなかで100年残るのかなー。なんて想像する時間はわたしのしあわせな時間です。

ではでは、
待ちに待った”もしもし、雑貨コーナーよりお知らせです 3 ” のご紹介です。
今回は、関西在住のイラストレーターニシワキタダシさんです。
もう、そこはかとなく面白くてかわいいくて、
関西弁がいとおしくなります。
いつか博多弁も作ってほしいっちゃん ! 

ニシワキタダシ
オリジナルポストカード 150円(税抜)全10種

IMG_5058.JPG

かんさい絵ことば辞典
950円(税抜)
かわいいくて、ほのぼの。ほんわかおもしろい。
関西弁の魅力を伝える絵ことば辞典。
関西独特のことば200語についてゆるくて、くすっと笑えるイラストで解説。
どれもこれも、そんなシチュエーションある?と、つっこみたくなる微妙なチョイスがたまりません。
役に立つ、立たないは一旦おいといて
とにかくほっこりと1日元気になれる楽しい辞典です。
関西を離れて久しいひとには、郷愁をさそう1冊です。
写真 1.JPG

2015年 「 かんさい絵ことば辞典のカレンダー 」
週めくり(月曜はじまり)/卓上タイプ(14.5×13cm)
1200円(税抜)
書籍 ” かんさい絵ことば辞典 ” がカレンダーに !!
本の中から厳選されたイラスト+関西弁が週めくりで
たのしめるカレンダーです。
もう一回言います。いつか博多弁も作ってほしいっちゃん !
IMG_4972.JPG

日々かるたブック
1000円(税抜)
ほっこり楽しいことばあそび。
ミシン目付きの本仕立てなので、ひとりで読んで笑ってよし。切りとってみんなで遊んでもよしです。
かるたの裏面には、ゆかいな「道つなげゲーム」、その名も”ドーロー”が !
来年は、日々かるたで楽しいお正月をすごしませんか?

IMG_5032.JPG
IMG_5035.JPG
以上!
次回、PART4は、、
アルバスオーナー酒井と今年写真展もされた
デザイナーの前田景さんのグッズのご紹介です。 お楽しみに〜 🙂

SHARE

11月の店休日

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
11月のお休みも毎週水曜日です。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【11月のお休み】
◎11月5日(水)
◎11月12日(水)
◎11月19日(水)
◎11月26日(水)

SHARE

もしもし、雑貨コーナーよりお知らせです 2

PART2は、4年前からアルバスを見守り続けてる
太陽さんでお馴染みの tuperatuperaさんのグッズのお知らせです。
(画像が逆さまなのは存じております。何しても変わらなくて、、、)
写真.JPGのサムネイル画像
-tuperatupera-
へんしんカレンダー2015
壁掛けタイプ(42.5×20cm) 1800円(税抜)
ひと月ごとにかおがかわる ??!
いろんな顔があらわれる、わくわくうふふな楽しいカレンダー。
tupera3.jpg
パンダ銭湯
1300円(税抜)
ポップな色の魔術師 tuperatuperaが描く 
いま、明かされる「パンダのひみつ」。。!!
あなたは、パンダ専用の銭湯があるのを知っていますか?
実は、、、あ る ん です。。。
あなたの知らないパンダの世界が今あきらかに !
パンダ銭湯の発売を記念して作られた、オリジナル手ぬぐいです。
これを持って、温泉へ行こう !!!  ♨ 
500円(税抜)
IMG_5028-1.jpg
かおノート
1000円(税抜)
顔が52ページ分に、目鼻口などの顔パーツのシールが6枚ついた
「アートなふくわらい」絵本。
付属のシールを貼ったりペンや色鉛筆で描き加えたりして、
うれしい顔、わらった顔、困った顔、照れた顔、いろーんな顔を自由な発想で完成させてみよう !
かおノート2
1000円(税抜)
今度の「かお」には肉まんやそば、目玉焼きなどのびっくり素材も登場!
更にカラフルになったシールを貼って、さらにおもしろく、家族みんなにで笑えること間違いなし!表紙はピンクが鮮やかなお花で少し女の子らしくなりました。
「かおノート」と「かおノート2」のシールを組み合わせて使っても楽しいかも !!?
tuperatupera2.jpg
tupera4.jpg
他にも、、
レターセットに、もじゃもじゃカードと
クスっと笑顔になるような、グッズ達が主人をお待ちしてます :- )
PART3は、ニシワキタダシさんのご紹介ですっ !
SHARE

もしもし、雑貨コーナーよりお知らせです 1

最近、爪を切るときに年々かたくなってきてるように感じます
友人に話すと、友人はお風呂上がりにするからか、むしろ柔いとのこと。ほう。
お風呂上がり=夜。
夜に爪を切るといかんよーなんて言われてた気がするような、しないような。。
足の爪なんて、もう、、かたすぎて、彫金作業でもしているかのようです。
どうも、山下です。
だんだんと寒くなり、いよいよ
年賀状のシーズンの到来ですね !!! 
アルバスでは今年も、あかるい1年をむかえれそうな楽しいデザインと、
にぎやかなスペースができまして、いつでもカモン!な体制でお待ちしております。
そ こ で
2015年オリジナル年賀状でコラボレートをしてくれた
尾花さん、tuperatuperaさん、ニシワキタダシさん、前田景さん。
この4名の方たちが普段制作されてる素敵なポストカードやカレンダー、グッズをご紹介します。
PART 1 
-OBANA DAISUKE-
尾花さんは昨年の秋から今年のはじめにかけて、
3人のグラフィックデザイナーと
「片想い」展をされてました。
誰もが経験するであろう、それぞれの片想いにまつわる思い出を
表現したグラフィックワークの世界。。 ! 
000028.JPG
展覧会は、私もさかい姉さんも見に行きました。
それはそれは、美しくて思わずお昼の顔(作品のこと)と夜の顔と2回も見てきましたよ。
ポスター、ポストカード、レターセットを展示に合わせて作られてて
この度、アルバスでもご紹介させていただいてます。

わたしは展覧会の時に、ポスターを購入しまして、
殺風景だったお部屋が、今では生き生きしてます。 🙂

↓ ↓ ↓
尾花さん.jpg
ポスター 1000 (税抜)
レターセット 600 (税抜)
ポスカード 350 (税抜)
次回PART 2 は、あいうえお順で
「 tuperatupera 」さんのグッズをご紹介します 🙂
SHARE

津田貴司ワークショップ『みみをすます in 福岡・薬院界隈』

unnamed-1.jpg
◎深まりゆく秋、薬院界隈の路地をゆっくり歩きながら、みみをすませてみませんか?
◎簡単なガイダンスの後、2時間程度ゆっくり歩きながら行います。いつもの散歩道も、注意してみみをすますと、驚くほど豊かな音の風景が広がります。
◎「音を聴く」ことから始めて、「静けさを聴く」「みみをすます」という3つの意識状態をガイドする予定です。
◎野外でのワークショップですので、各自で水筒や雨具、防寒具等のご用意をお願いいたします。
◎歩いたあと、albusに戻って歓談しながら、体験の共有を行います。
日時:2014年11月23日 午前9時30分集合(12時30分ごろ解散予定)
集合:ALBUS(福岡市中央区警固2-9-14)
料金:1500円(お茶と飴付き)
定員:20名
お申し込み/お問い合わせ:ALBUS(092-791-9335/info@albus.in

企画制作:PNdB-atelier + albus + Gallery MORYTA
協力:森裕之
unnamed.jpg
プロフィール:
hofli(津田貴司)
サウンドアーティスト。’90年代後半より、ソロ名義「hofli」としてフィールドレコーディングに基づいた音楽活動を展開。津田貴司としてサウンド・インスタレーションを発表するほか、ワークショップ「みみをすます」シリーズを全国各地で継続している。主なアルバムに『水の記憶』『雑木林と流星群』『LOST AND FOUND』『湿度計』など。
http://hoflisound.exblog.jp/

SHARE

11月の店休日

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
11月のお休みも毎週水曜日です。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【11月のお休み】
◎11月5日(水)
◎11月12日(水)
◎11月19日(水)
◎11月26日(水)

SHARE

中川たくま・西村佳哲 スライド&トーク「東北・陸前高田での仕事の報告会」

パンフ表紙.png
※予約は満席になりました。お受付終了しています。
中川たくま・西村佳哲 スライド&トーク
「東北・陸前高田での仕事
 〝箱根山テラス〟の報告会」

2014.11.18(火)
開場 18:00(お席は自由になっています。立見以外の方は、当日の先着順にてお入りください)
開演 18:30〜20:30 ¥1,500
(予約制/定員30名)
@ALBUS
西村佳哲は2012年の春先に、三陸沿岸部のまち・陸前高田で前向きに生きる数名の人々と出会い、復興に向かう歩みに力添えをしてゆくことになりました。その中で宿泊・滞在施設が構想され、2013年に設計が始まって、今年9月に竣工。「箱根山テラス」という名前で営業を始めています。
沿岸部では復興工事がつづき、多くの宿泊施設が満室です。一方、大半の住民はいまだに仮設住宅暮らしです。復興工事そのものはあと数年で収束し、他の府県から出向していた行政職員らも地元に戻る。しかし地域の復興は、そのあとも10年、30年とつづく道行きとなるはずです。
「箱根山テラス」は、その海を渡る船としてつくられました。このプロジェクトに伴走してきた西村佳哲と、今年5月から合流しロゴマーク等を手がけてきた中川たくまの2名で、それぞれの仕事や体験の報告会をひらいてみようと思います。[西村]
※上記図版は「箱根山テラス」パンフレットの表紙。ロゴは中川たくま(青い月)、イラストは阿部真司(カレラ)、デザインは西村たりほ(リビングワールド)。
箱根山テラス
http://www.hakoneyama-terrace.jp
131023模型写真.png
テラスロゴ.jpg
中川たくま(青い月)
福岡、長崎、北部九州をフィールドに、福祉・病院・子ども・NPO・文化・環境などの分野でプランニングとコミュニケーション・デザインを担う。帽子作家の奥さんと2人で、デザインとものづくりの小さな事務所を育てている。
http://aoi-tsuki.com
20140507_090419.jpg
建設現場にて(2014.5.7)
西村佳哲(リビングワールド)
パートナーの西村たりほと、デザインやモノづくりを手がける。現在の拠点は四国・神山町で、あと東京や出張先にいる。『自分の仕事をつくる』著者。デザイン・プランニングとファシリテーションの仕事を担うことが多い。
http://www.livingworld.net/
2011_1128_nishimura-4.jpg
Photo: Takehiro Goto
【ご予約・お問い合わせはALBUSまで】
092-791-9335 / info@albus.in

SHARE