NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

コンゲツノイチマイ-2021年3月-

気づけば1年くらいお休みしていた「コンゲツノイチマイ」久しぶりの更新です。
今回ご紹介させていただくお山の写真はいつも郵送で現像に出してくださる平野さん。
場所は、鳥取県の伯耆大山(1,729m)と、中央アルプスの木曽駒ヶ岳(2,956m)

木曽駒ヶ岳
木曽駒ヶ岳

この光景は、近隣ではなかなか見ることはできなく、
1月の雪がちょっと降った時の町を歩く自分の足腰のへっぽこ具合の記憶がちらつきますが、
雪山となるとどんな感じなんだろうなぁ。すごいなぁ(あぁ、白目に、、)

伯耆大山

シャーベットのような、シャリシャリとした足音が聞こえてきそうです。

伯耆大山
伯耆大山


平野さんは、季節問わずいろんな山をチャレンジされてて、
そこに到るまでの一連の風景も、自然の息遣いも、着いた先から見えた山も空も美しくおさめられてます。

昨年山歩きにチャレンジしましたが、
すすむこと(正確に言うと足をあげること)に必死で、
目に入る緑に集中できずカメラを構える余白なんてない!という状況だったので、
心の余裕を持ってこんなにも自分のペースで楽しまれてることに羨ましく思います。

伯耆大山

これはもう、ヘリコプターからの光景じゃないと辻褄が、、、!
50000mmの望遠レンズがあるのなら説明つきますが、、、
この道を歩いて来られたなんて、、、!すごい、、 涙

平野さんの写真を見ながら、自分の足でももっともっといろんな風景を歩いて、自然に触れて、この目で360度眺めたいという気持ちがふつふつと湧いてきます。足ももっとどっか連れてけー思ってるだろうな。ごめんね、足。(今に連れてく!)

伯耆大山

「こどものころに見た風景が、ずっと心の中に残ることがある。
いつか大人になり、さまざまな人生の岐路に立った時、人の言葉ではなく、
いつか見た風景に励まされたり、勇気を与えられたりすることがきっとある。」 星野道夫

星野道夫さんの言葉があるように、いろんな風景が心の中にあります。
季節も良くなるこれからの季節、まだまだ不安な状況で気をつけることに終わりがありませんが、
重い腰をあげて、心の風景を少しずつアップデートをさせるぞ!させましょ!
(今日からpppで腿上げ1000回じゃ(ppp=ピアニシモ=できるだけ弱め))

それでは、みなさん Have a very very nice week end.  
「コンゲツノイチマイ」
次回もお楽しみに  :- )


=耳寄り情報です=
長らく欠品しておりましたPORTRA160が入荷しました。
(PORTRA400まだ欠品中!)
アルバスではkodak PORTRAが人気です。
お値段がなかなか張りますが、たくさんの方にこのフィルムを楽しんでもらえてることが嬉しい限りです。

他にも店頭にある様々な種類を自分の目で試してみて、気持ちにフィットするフィルムに出会えてもらえますように!
https://albusphoto.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2264464&csid=1



SHARE