albus|ご飯も食べれる「まちの写真屋」

  • 撮影ギャラリー
  • アルバス写真ラボの紹介
  • アクセス・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

スケジュール

キャンペーン
2017年2月13日 〜 2017年12月31日
【七五三撮影】のごあんない
2016七五三-01.jpg

七五三おめでとうございます。

お子さまのご成長をお祝いする七五三。
ご家族のみなさまと一緒にお祝いできることをスタッフ一同楽しみにしています。

「写真館ALBUS」の七五三は、こどもたち一人ひとりの大切な晴れの日を楽しい思い出として残すため、アンティーク着物レンタル「和の香」、美容室「ザ・ビーハイブデラックス」と協力し、プロの技術でお着物のご用意から着付けヘアメイク、撮影までをサポートします。


【予約から撮影までの流れ】
こちらからご覧いただけます)
○お電話または予約サイトから撮影日時、お名前、電話番号などをお知らせください。
○撮影日より前に「お着物のセレクト・ご試着・採寸」、そして「美容室での着付け・セットのお打ち合わせ」があります。
お着物と着付け・セットについては、事前のお打ち合わせで内容を決定していただきます。撮影プランは、当日の決定でも構いません。
○お子さまが、事前に当日サポートするスタッフに会い、場所を体験することで、よりスムーズに晴れの日を迎えることができるように努めています。

【料金について】以下をご覧ください。
753-01.jpg

【よくあるご質問】

《ご予約全体のことについて》

「予約はどのくらい前に決めれば大丈夫ですか?」
ーお着物のレンタルは原則1週間前までですが、ご希望の着物が埋まっている場合もございます。また10月末~12月上旬まではご予約が集中しますので、お早めの決定をお勧めいたします。

「着物と撮影のみ、着付けの撮影のみの予約もできますか?」
ーはい、もちろん大丈夫です。お着物をお持ちの場合や行きつけの美容室がある場合もご予約いただけますので、お気軽にお問い合わせください。持ち込み料などは一切かかりません。

「時間変更やキャンセルできますか?キャンセル料はかかりますか?」
撮影のキャンセル料は頂いておりませんが、ご一報頂けますようお願い致します。
お着物については、お直し料がかかるため一回の変更またはキャンセルに6000円(税別)承っております。
着付け・セットは日程変更は無料、1週間以内のキャンセルは3000円(税別)承っております。

《お着物について》


「ネットで見た着物を借りたいのですが、空いていますか?」
ーご予約後、お着物のセレクト・ご試着をもってお着物のレンタル成立となります。事前にお着物を抑えることはできません。

「小物や袴だけのレンタルはできますか?」

ー着物レンタルショップ和の香(092-714-1480)へ直接お問い合わせください。

「前撮りとお参りの当日、両方とも着物を借りれますか?」
ーレンタルしていただくことは可能ですが、割引等はご用意しておりません。ご了承ください。

《撮影について》


「撮影プランは当日決めても大丈夫ですか?」
ーお着物と美容については、事前のお打ち合わせで内容を決定していただきますが、撮影プランは、当日の決定でも構いません。

「撮影中に子供がぐずったらと心配です。」
ーお子さまの楽しい思い出に残ることを優先に、お時間の許す限り、お子さまのタイミングに合わせてじっくり撮影していきますので、ご家族の方も一緒に撮影を楽しまれてください。

事前にお子さまと一緒にこちらを見て来られてくださいね。撮影当日の流れガイド

《お支払いについて》


「支払いはどのタイミングですか?」
ーお着物とお着付けヘアメイクは事前のお打ち合わせの際に、撮影は当日または納品時のお支払いをお願いしています。

「支払いにカードは使えますか?」
ーご利用いただけます。JCB以外でご一括のみになりますので、あらかじめご了承ください。

その他、ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
お待ちしております。

===

ALBUS写真館 \ご予約・お問い合わせはこちら/
open 11:30〜19:00 水曜定休
福岡市中央区警固2丁目9-14
TEL 092-791-9335
MAIL info@albus.in

ALBUSのネット予約サイト!
http://albus.resv.jp/reserve/calendar.php?x=1414535420&pc=1

===

着物レンタルショップ「和の香」
open 10:00〜18:00 火曜定休
福岡市中央区薬院2丁目13-26 FILLS薬院203/205
TEL 092-714-1480

===

美容室「ザ・ビーハイブデラックス」
open 10:00〜 毎週月曜/第1第3火曜休
福岡市中央区赤坂3-1-23
TEL 092-711-7121
  • 2017年3月11日更新

イベント
2017年4月16日 〜 2017年5月20日
50000人の写真展作品大募集 !!
1004.jpg

富士フィルムさんが毎年主催しているどなたでも気軽に参加できる日本最大級であろう写真展こと
『50000人の写真展』が今年も開催!
写真の持つ魅力をたくさんの方に感じていただきたい!という想いから2006年よりスタートし、当初は10000人の写真展でしたが、去年は4万人を超える作品が寄せられたそうで
パワーアップして50000人に!

作品の募集サイズは6切サイズ(A4サイズ相当)~4切ワイドサイズまで募集しております。
いつもは、ひっそりと自分だけで楽しんでた写真も、この機会にお披露目しませんか?
全国で開催してますので展示場所は福岡ではなくても、
東京に見て欲しい方がいれば東京会場、北海道会場、、、全国29都市の会場にて選べます。
普段大伸ばしをされない方も、この機会に是非 !
こちらは、photoisのinstagramです。
去年選ばれた作品達がこちらでのぞけますよ^^

テーマもジャンルも自由な「一般展示」部門
年月を経ても変わらない写真の価値を伝える「なつかしいあの頃」部門
人気の鉄道を被写体とした「鉄道のある風景」部門など、ご好評の企画をご用意されてます。
迫力の大伸ばしプリントはもちろん、チェキプリントやシャッフルプリントなど、お好みのスタイルでのご応募もいただけますよ。詳しくはこちらへ。

= photo is 50000人の写真展 =
募集期間:2017年5月20日(土)まで。
プリントサイズ:縦写真の作品6切サイズ(203×254mm) 横写真の作品6切サイズ〜4切ワイドサイズ(254×365mm)
参加費:台紙代500円(税抜)
※プリント代別途・6切600円:6切ワイドサイズ650円
※4切サイズはアルバスでは出力できませんので外注となります。価格1,080円
  • 2017年4月16日更新

*好評につき、募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

フィルムカメラでカメラの基本を一から学ぼう。

フィルムカメラを使ってカメラの基本を一から学ぶレッスンです。
絞りとシャッタースピードの関係、フィルムとISO感度のことなど
カメラをこれからやっていく上で、ここでしっかりと理解しましょう。
さぁ、全5回のレッスンを通して、「カメラの基本」を身につけよう!


−講座内容〈全5回〉

第 1 回目|カメラの基本を知ろう!

まずはカメラの基本である絞りとシャッタースピードの関係、露出とは? ISO感度とは? など、カメラの基本について学びます。また、受講生の今まで撮った写真についても講評。カメラの特性や自分の個性を確認することで、これからの撮影スタイルの基礎を作りましょう。
5D3_0059.jpg


第 2 回目|実際に撮ってみよう!〈野外撮影レクチャー〉

夜の講座では難しい、お昼間のコンディションでの撮影を技術指導します。絞りとシャッタースピードの関係をここで実践しながら理解していきます。
*撮影レクチャーは福岡市動植物園にて予定しています。
IMG_2914.jpg


第 3 回目|写真に表情をつけよう!

「撮りたい写真」の描写を正確に表現するには、絞りとシャッタースピードだけではなく
レンズの画角や、被写界深度についての理解も必要です。また構図の切り取り方でも写真の雰囲気が変わってきます。
カメラの基本をマスターしたら今度は描写について理解を深めていきましょう。
IMG_3046.jpg


第 4 回目|撮影を振り返ろう!

実践授業で撮影したフィルムのベタ焼き(*)や写真を見ながら、撮影会の振り返りをします。露出決定について理解を深め、どんな調子で撮れているのかを補正をしていないネガプリントで見ていきます。
*ベタ焼き希望の方は別途2,000円かかります。
IMG_6849.jpg


第 5 回目|フィルムについて知ろう!

フィルムはたくさんの種類がありISO感度や色調特性、値段もさまざま。
表現したい描写に応じてフィルムを選べるように特性を知っておくことも大切です。
また、ALBUSのラボにて現像〜プリントまでの工程を見学し、好みの仕上がりになるような色補正の注文方法を学びましょう。
IMG_8095.jpg


−オプションフォトレッスン|視点を持って撮影してみよう!

エフ・ディデザイン塾が実施する「クリエイティブツアー」や「視点採集」に参加して、みんなで撮影にでかけましょう。夜の講座では難しい、お昼間のコンディションでの撮影を技術指導します。また、これまでに学んだ基本、描写、表現を実践してみましょう。オプションフォトレッスンは別途参加費が必要になります。
クリエイティブツアーの様子などはこちら(池島レトログラフィ)をご覧ください。
視点採集の様子などは視点採集「博多ぶらぶら」編や、視点採集「博多祇園山笠/追い山」編をご覧ください。
IMG_0283.jpg


−講師

石川 博己/デザイン会社F_d アートディレクター/フォトグラファー

1967年生まれ。福岡を拠点に活動するグラフィックデザイナー・エディター・フォトグラファー。広告から出版物の企画・編集・撮影・デザインを行う。福岡のものづくり(伝統工芸や手仕事)に興味を持ち、さまざまな産地工房を訪ね取材・撮影を行っている。福岡筑後地方の工芸を紹介する『ちくごの手仕事』(2012年)や『久留米かすり本』(2013年)を企画出版。九州のものづくりの魅力を発信している。また、地域の隠れた観光資源を顕在化させるプロジェクト『クリエイティブツアー』を立ち上げ、地域の観光資源の発掘や体験プログラムの開発などにも携わる。写真とデザインの力によって地域活性や情報発信を行っている。
http://f-d.cc/


\写真教室プレスクール開催決定!/
プレスクール「フィルムカメラの魅力を知ろう!」を開催します。
基本的な話しはもちろん、フィルムカメラごとの写真の写り方を見比べながらフィルムカメラの魅力を知っていただけます!どなたでも参加OK!スクール終了後は、講師に個別相談していただけますよ。
http://www.albus.in/schedule/detail.php?no=995
*要予約

\期間限定!中古フィルムカメラ販売フェア/
35mm一眼レフから中判カメラまで一斉販売!早いもの勝ちですよ〜!
http://www.albus.in/schedule/detail.php?no=996


−募集要項

定 員 10 名
受講費 25,000円
受講日 2017年 ①4/17 ②4/23 *屋外での撮影会 ③5/15 ④5/29 ⑤6/12 全5回
    隔週 月曜日の全 5 回/19:00~21:00

受講時間 ①③④⑤ 19:00~21:00/2時間
     ②4/23(日)撮影会 10:00~15:00/3時間
受講に必要なもの フィルムカメラ(マニュアル撮影が可能なもの

*フィルムカメラを持っていない方には予算に応じた購入アドバイス等も行います。お気軽にご相談ください。
*表示価格はすべて税込です。


−お申し込み
下記1〜3のいずれかの方法でお申し込みください。

1.フォームより仮申し込み
下記のフォームにアクセスしていただき、仮申し込みをお願いします。
仮申し込みフォームへ

2.メールにて仮申し込み
お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレスをご記入の上、下記のアドレス宛にお送りください。
info@albus.in

3.お電話にて仮申し込み
お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレスをお伝えください。
092-791-9335

仮申込み受付後、正式なお申し込みについてご案内させていただきます。
店頭にて本申込み用紙に記入、受講費のお支払い完了後正式なお申し込みとなります。

※店頭にお越しいただく事が難しい場合、振込みでのご対応をさせていただきます。
※お支払いいただいた後にご入会できます。
※お支払いはカード払いも可能です(JCB以外)。

ご不明な点などあればお気軽にお問合せください。

ALBUS|アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335 / FAX:092-791-9336
MAIL:info@albus.in
  • 2017年4月15日更新

5D3_0580.jpg

日時)
5/14(日)14:00-17:00
5/27(土)12:00-15:00
6/3(土)12:00-15:00

*その他の日時で、映画観賞か、展覧会を観にいく予定あり(チケット代などは含まれていません)

内容)
1 写真家としての出発(自分の個性を発見する)
写真に隠されたメッセージを探る。
作家自身の作品を持ってきてもらい、自身の視点、考え、作品の魅力を一緒に発見し、何を行なったらステップアップするのかを先生から提案します。

2 写真から作品へ(表現としての組み立て)
写真を使って表現することについて学びます。光に照らされた全てが写る写真。写真が作品になること、表現に結びつくことへの手がかりを見つけましょう。具体的には、セレクトや編集、そして表現する形を一緒に探りたいと思います。作品には、それぞれにあった見せ方が存在します。素晴らしい作品だからといって、例えば必ず高級な額に入れて、ギャラリーに飾るのがベストは限りません。ZINEを作ったり、手作りの写真集にしたり、ピンナップによる発表が良かったり、インスタレーションが良かったり・・・。額に入れるにしても、合った額があるように。

3 魅力を表現に結びつける
すべての作品には魅力があります。それをどう表現へ結びつけるか、他者へどう伝えるかを一緒に考えます。タイトルやステートメント(といったお袈裟なものでなくても、作品を言葉できちんと語ること、説明すること)を進めます。もちろん、1〜2を通してステップアップした作品をさらにアップさせることを並行して行います。

参加費)
30000円(税別)

定員)10名

講師)
吉川直哉(よしかわ・なおや) 
profile_YoshikawaNaoya.jpg写真家。1961年生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業、同大学院修了。ポーランド国際写真会議招聘、文化庁派遣芸術家在外研修(NY、サウスハンプトン大学美術客員研究員)。ハナン国際写真祭(韓国)招待。チビテラ・ラニエリ・センター(イタリア)アーティスト・イン・レジデンス。第4回大理国際写真祭(中国)、第1回カサブランカ・ビエンナーレ(モロッコ)。秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス 2015(山口)など。1992 年から奈良で写真祭「ならフォトワークショップ」を企画立案するほか、15年にわたって、大阪で「ミオ写真奨励賞」と「MIO PHOTO OSAKA」のディレクターを務める。昨年、韓国の「テグ・フォト・ビエンナーレ 2016」で日本人初の芸術監督。国内外で展覧会、芸術祭、ワークショップ、レクチャーなど多数。

お申し込みはこちらから
  • 2017年4月16日更新

スクリーンショット 2017-04-20 17.12.42.png

茶屋町フォトスクールがALBUSにやってきます!!
on and on の佐野氏を講師にお招きして、オールドレンズの魅力をお話ししていただきます。
その後、実際にお持ちのカメラにオールドレンズをつけることのできる体験会も開催!
販売会も開催しますので、ぜひお越しくださいね:)

詳細/申し込みは以下をチェックしてくださいね
http://photoschool.on-and-on-shop.com/uncategorized/20170521_fukuoka/


==

お問い合せはALBUSでも受け付けています
092-791-9335 / info@albus.in
〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
  • 2017年4月20日更新

  • ご飯も食べれるまちの写真館、アルバス写真ラボのホームページです。
  • 今月の店休日

mark

▲ TOP

home