albus|ご飯も食べれる「まちの写真屋」

  • 撮影ギャラリー
  • アルバス写真ラボの紹介
  • アクセス・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

スケジュール

sodachi_kihu3.JPG

虐待を受け、家庭に居場所を持てない子どもたちがいます。特に18歳を過ぎた場合、保護の対象からも外れてしまい、里親家庭や施設で暮らしていた子どもも、そこから離れていかなくてはなりません。そんな子どもが安心して生活できる避難場所、子どもシェルターを運営している「そだちの樹」へ寄付を行いました。この寄付は、まちづくりスクールに参加された方に、毎回お願いしているものです。ありがとうございます。

第7回:「子どものシェルターをかんがえる」

寄付 16,385円

※第6回は、「デザインが届かない時間」として、2013年6月3日に寄付しています。ご報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

そだちの樹の口座番号などは見えないように加工を施しています。ご寄付される方は直接お問い合わせください。
  • ご飯も食べれるまちの写真館、アルバス写真ラボのホームページです。
  • 今月の店休日

mark

▲ TOP

home