albus|ご飯も食べれる「まちの写真屋」

  • 撮影ギャラリー
  • アルバス写真ラボの紹介
  • アクセス・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

スタッフ日記トップへ

「歴史する!Doing history!」関連企画 撮影ワークショップ:『歴史になる』ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN

000001.JPG

撮影ワークショップ:『歴史になる』ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN(*以下AOC)

普段からそこらじゅうにある歴史を視覚化する装置でもあるカメラ。来場者が残していった積み重なる思い出を歴史として捉え、カメラマンたちが視覚化し「歴史する!Doing history!」で展示します。

日 時 7/23(土)10:00-12:00
    8/4(木)10:00-12:00
    美術館最後の日!8/31(水)16:00-18:00
    *いずれかの日程をお申込みください。複数回参加も可能です

会 場 福岡市美術館 1階ロビーに集合(〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6)
内 容 公式カメラマンになって福岡市美術館の現在をカメラで記録してください。写真はウェブサイトでも公開し、展示する場合もあります。8月31日は美術館休館前最後の日、歴史的瞬間をとらえてください!
*8/31は美術館が生まれ変わる最後の日。歴史的瞬間を残してもらい後日WEBページに写真を掲載する予定です(8/31撮影分は展示はいたしません)
*撮影していただいた写真は、福岡市美術館とALBUSに掲載の利用権を譲渡していただくことになります

参加費 2000円(フィルム現像+プリント+データ作成1本分orデジタルプリントLサイズ30枚無料)
    ※子ども(5歳〜12歳)が参加の場合は、参加費は『大人+子ども』で2000円+使い切りカメラをプレゼントします!

持ち物 カメラ(デジタル・フィルム問いません)
定 員 各回15名(要予約/先着順)
    *年齢は問いません

《当日のスケジュール》
開催時間 開催時間に入口付近のロビーに集合
開始〜10分 自己紹介など
10分〜120分 撮影ーミッションがあるかも!?
120分後 ロビーに集まって、フィルムなどを回収して解散
数日後、展覧会の作品として写真が置かれる予定(写真展ではありませんのでご希望されるような展示にはなりません)

《申込方法》
下記①~④を明記したメールかFAX、もしくは電話にてお申込みください。定員に達し次第締め切ります。
①参加希望日時 ②お名前 ③電話番号(当日連絡が取れる携帯電話) ④メールアドレス

ALBUS
福岡市中央区警固2-9-14
TEL. 092-791-9335
FAX. 092-791-9336
mail.info@albus.in
  • アルバス
  • 2016年08月31日

「子どもの撮影アドバイス」

main_image_pc.jpeg

育児用品のピジョンさんのサイトに、ALBUSの酒井がコラムを書いています。よかったらご覧ください。
http://comodo.life/memories/article-101.html
  • アルバス
  • 2016年08月14日

【お知らせ】現像・データ書き込み価格改定のお知らせ

ALBUSのラボをご利用いただいているみなさまへ

いつも大切なネガをお預けいただき、ありがとうございます。
このたびALBUSでは、提携先ラボの現像代の値上げ及び材料費の高騰につき、現像とデータ書き込みの一部価格改定をさせていただくことになりました。ご理解いただけますと幸いです。

いままでより一層、みなさまの大切なネガやプリントを丁寧に預からせていただきたいと思いますので、これからもALBUSをよろしくお願いいたします。


(旧価格)→(新価格)

120mmネガ現像  600円 → 650円
35mm・120mm モノクロ現像  700円 → 840円
35mm・120mmTmax現像  1060円 → 1270円

35mmハーフ 同時CD書き込み 320円 → 620円
35mmハーフ 焼増CD書き込み 620円 → 920円

*2016年9月1日より実施します。
  • アルバス
  • 2016年08月11日

ダンシングフォト with ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN カメラマン募集!

P9850371_クレジット入り.jpg

警固の写真屋ALBUSでは、ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN(以下AOC)と題して、不定期ですが『撮影+αな』体験を提供しています。今回、その撮影会に10/16に来福する芸術家集団ANTIBODIES Collective(略称 アンチボ)よりダンサー・東野祥子さん特別に登場してくださいます!ダンサーの踊る様子を、カメラマン自らも"踊りながら!?"撮影。そして大名での写真展も実現します。会場はkiki boutique。アンチボの奇想天外な世界観に彩られた店内を自由に撮影しませんか?作品は同店内で9/1~10/16まで行う「ダンシングフォト with AOC写真展」にて展示いたします。

日  時:平成28年8月6日(土)※各50分間
〈A〉18:30~19:20 (18:00~受付開始) 
〈B〉19:30~20:20 (19:00~受付開始) 
*どちらか回のみご参加いただけます

会  場:kiki boutique(福岡市中央区大名1丁目10-27)

参加費:2500円(フィルム現像+プリント+データ作成 1本分orデジタルプリントLサイズ30枚無料+展覧会開催)
※チケット購入はPeatixに従ってください。キャンセルの場合も、払い戻しはできませんのでご注意ください。

持ち物:カメラ(デジタル・フィルム問いません)・ペンライトなど光を放つもの(あれば) 
※店内が狭いため、大きな手荷物はご遠慮ください
定 員:各回10名 (要予約/先着順)

《予約方法》
ご予約はこちらから!
お申し込みされた方はチケット購入後、ALBUSへメールにて、下記をお知らせください
1)お名前
2)ニックネーム(展示のキャプションやHP掲載用/必要であれば) 
3)電話番号(当日連絡が取れる携帯電話)
4)メールアドレス

《連絡先》 
*下記は、当日の会場ではないのでご注意ください
ALBUS|アルバス 福岡市中央区警固2-9-14
mail : info@albus.in
tel : 092-791-9335

《ワークショップ講師》 
東野祥子(ひがしの ようこ)振付家・ダンサー。
2000年から2014年まで、東京を拠点にDance Company BABY-Qを主宰。2015年活動拠点を京都に移し、ANTIBODIES Collectiveを立ち上げ、他ジャンルのアーティストとともに制作活動。劇場やオルタナティブスペースにて数々の作品を発表し、国内外で招聘され高く評価されている。2010年舞踊批評家協会新人賞など受賞多数。

ANTIBODIES Collective(あんちぼでぃ・これくてぃぶ)
2015年、ダンサー・振付家の東野祥子と音楽家のカジワラトシオによって設立された、音楽・ダンス・映像・照明・美術などのスペシャリスト集団。集合体として活動することで、慣習的な創作と思考パターンを打開し、パフォーマンスや舞台芸術に新たな回路を開くことを目指している。ANTIBODIESは「抗体」のこと。体内に入ってきた異物に反応し、体から追い出すために作られる対抗物質を意味する「抗体」は、人が産まれながらに持っている能力。"社会の様々な悪を取り込み、抗う身体で新しい形を産み出ていく"という意思が込められている。http://antibo.org/
  • アルバス
  • 2016年08月06日

  • 最新の記事へ
  • ご飯も食べれるまちの写真館、アルバス写真ラボのホームページです。
  • 今月の店休日

mark

▲ TOP

home