albus|ご飯も食べれる「まちの写真屋」

  • 撮影ギャラリー
  • アルバス写真ラボの紹介
  • アクセス・お問い合わせ
  • メールマガジン登録

スタッフ日記トップへ

「おっぱいは偉大だった、と後から気がついたこと」

sakai4_1.jpg

育児用品のピジョンさんのサイトに、ALBUSの酒井がコラムを書いています。よかったらご覧ください。
http://comodo.life/everyday/article-166.html
  • アルバス
  • 2016年11月25日

NORTH TENJIN PICNICS VOL.3 写真展

_DSF0837.jpg
PHOTO:SUPERIDOLさん
20161023-20161023-D70_1754.jpg
PHOTO:橘ちひろさん
001_2016-10- 23  16-19-51.JPG
PHOTO:Chizuさん
10月23日(日)に行われましたNORTH TENJIN PICNICS VOL.3
福岡県立美術館前にある緑豊かな広々とした須崎公園を会場に、2年前より開催されているピクニックイベントです。
雑貨、アンティーク、古本、飲食とさまざまな個性豊かなShopが集まる中、
音楽やライブペイントにワークショップも行われており、
重ねるごとに来場者が増えている福岡の大人気イベントの1つです
当日は、雨降りから始まりだんだんと晴れ間が見えピクニック日和に : ) 
とっても楽しい1日でした。

そこで、会場に来ている人々、風景、作り手たちを、
アルバスオフィシャルカメラマンが広報としてさまざまな瞬間を記録してまいりました。
イベントに参加してくれたカメラマン1人1点を写真にして展示しております。
同じ場所、同じ時間で見てきたそれぞれの視点を見比べてお楽しみください。

メンバー:
eri カイト サンコイ 真道 健志 SUPERIDOL
橘ちひろ CHIZU Toku 中田 サキ u 渡辺 宣人

日程:11月1日(火)〜11月14日(月)まで開催してます。※毎週水曜日は定休日です。
時間:11:30〜19:00
場所:ALBUS1階雑貨スペースにて
  • アルバス
  • 2016年11月01日

ANTIBODIES Collectiveダンスパフォーマンス「DUGONG」福岡公演のお知らせ

14232039_1371942622819309_4873999710631528271_o.jpg

京都を拠点に、海外でも積極的に活動しているアンチボディズ・コレクティブの福岡初公演。

絶滅危惧種である海の生物「ジュゴン」に着想を得て作られた本作品は、ステージだけでなく、客席、ロビーなどで同時多発的に繰り広げられ、観客自らが移動し、体感する仕組みです。ダンス・音楽・美術・映像の高い技術で魅せる、奇想天外で圧倒的なスケール感の舞台空間が、福岡市立中央市民センターに出現します。必見です。ALBUSは、事前に行った撮影会を企画させていただき、《ダンシングフォト with ALBUS OFFICIALCAMERAMAN写真展》と題して、KIKI boutique(福岡市中央区大名1丁目10−27)にて展覧会を開催中です。


【公演概要】

ANTIBODIES Collectiveダンスパフォーマンス「DUGONG」福岡公演

日 時:2016年10月16日(日)15:00開演(14:30開場)

会 場:福岡市立中央市民センター ホール(中央区赤坂2丁目5番8号3F)


演出/振付/出演:東野祥子

演出/音楽/出演:カジワラトシオ

美術:OLEO

映像:斎藤洋平(Rokapenis)

特殊映像:関口大和

出演:ケンジル・ビエン、吉川千恵、JON(犬)、みなみりょうへい、山本泰輔

  (以上ANTIBODIES Collective)、

   安藤美由紀、池田茉由、岩下愛、梅本芽衣、小笠原萌、小川摩希子、金子浩一、坂田久枝、櫻井克明、

   貞森裕児、佐藤恵一、関祥子、立田直也、にくまる、福島由美、真崎千佳、百田彩乃、山口梓穂、

   山田和音、山本貴之、余瀬晶子、李涛

照明:太田勝之(有限会社サム)

舞台監督:森田正憲(株式会社F.G.S.)


チケット料金:前売 一般2,000円/18歳以下1,000円(全席自由・税込)

※当日は500円増

※未就学児入場不可/託児有(有料500円・定員有・要予約/TEL 0120-8000-29 または 092-263-8040)

※「18歳以下」は要身分証提示

※わの会会員は300円引(アートリエのみ取扱、前売のみ)


チケット取扱   チケット好評発売中!

アートリエ(福岡アジア美術館7F ※水曜休館・店頭販売のみ10:00~19:30)

チケットぴあ TEL0570-02-9999(Pコード:452-834) http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-008(Lコード:84450) http://l-tike.com/




【関連企画】

ダンサー東野祥子のまちコラボ    9月1日(木)から10月16日(日)まで開催中!

公演会場の中央市民センター付近に位置する魅力的な個人商店の店主たちと、本公演の演出・振付を手掛けるダンサー東野祥子が、期間限定のコラボ企画を実施中。

《ダンサー東野祥子の本棚》
想像の世界を舞台上に構築していく東野祥子。彼女の家の本棚をキューブリックに再現しました。
愛読書を辿ることでアイデアの源を探ってみませんか?(本はすべて新刊、購入できます)
   @ブックスキューブリック  けやき通り店(福岡市中央区赤坂2丁目1−12 ネオグランデ赤坂1F)
    11:00~20:00  定休日:第2・3月曜(祝日の場合は営業)

《DUGONG~作品に寄せて~ ランチ&デザートメニュー》
食べて味わう舞台芸術...!?作品テーマからインスピレーションを受け、treneからはランチメニューや、デザートメニューをご提案させてもらいます。季節の素材をたっぷりと使ったデリプレートや目にも楽しいデザートをご用意しています。
   @trene(福岡市中央区警固2丁目9−14)
    11:30〜18:00  定休日:水曜

《ダンシングフォト with ALBUS OFFICIALCAMERAMAN写真展》
踊る東野祥子を撮影した※ALBUS OFFICIAL CAMERAMANの写真展。躍動感あふれる写真の数々を展示します。店内では東野祥子のアパレルブランド「HE?XION!」の服(メンズ・レディース)も販売中!
   @KIKI boutique(福岡市中央区大名1丁目10−27)
    13:00~20:00  不定休

※ALBUS OFFICIAL CAMERAMANについて
まちの写真屋ALBUSが行う「撮影+α」の撮影体験の場。この夏、KIKI boutiqueを会場にカメラマンも踊りだすような撮影会を行いました。
ALBUS(福岡市中央区警固2丁目9−14)
11:30〜19:00  定休日:水曜
 
 
 
【アーティスト・プロフィール】 
東野祥子(ひがしの ようこ)
2000年から2014年までダンスカンパニーBABY-Qを主宰。2015年にANTIBODIES Collectiveを立ち上げ、他ジャンルのアーティストとともに制作活動している。劇場に限らず、様々な場所で多数作品を発表し、国内外で高く評価され、海外にも招聘されている。2010年舞踊批評家協会新人賞など受賞多数。
 
ANTIBODIES Collective(アンチボディズ・コレクティブ)
2015年に音楽家のカジワラトシオと、振付家・ダンサーの東野祥子によって結成された、音楽・ダンス・映像・照明・美術のスペシャリスト集団。通称、アンチボ。コレクティブ(集合体)として活動することで、慣習的な創作と思考パターンを打開し、舞台芸術に新たな回路を開くことを目指している。ANTIBODIESは「抗体」の複数形。体内に入ってきた異物に反応し、体から追い出すために作られる対抗物質を意味する「抗体」は、人が産まれながらに持っている能力。"社会の様々な悪を取り込み、抗う身体で新しい形を生み出ていく"という意図が込められている。

-------------------------------------------------

主催:(公財)福岡市文化芸術振興財団、福岡市

共催:(一財)地域創造

助成:(公財)セゾン文化財団

平成28年度 公共ホール現代ダンス活性化事業

-------------------------------------------------
  • アルバス
  • 2016年10月16日

護国神社蚤の市写真展

DSC_004.JPG
9月24日(土)25日(日)で行われました護国神社蚤の市。
アルバスオフィシャルカメラマンが撮影した当日の模様を1F店舗内でミニ写真展を開催します。

蚤の市当日は朝9時30から16時頃まで、それぞれイベントを楽しみつつ、
広報としてさまざまな時間を記録していただきました。
今回このイベントで、撮影してきた中から1人1点を
講師をお願いしているMasa.さん( BLOG http://profile.ameba.jp/acpiruroadadad/ )より選んでいただき、展示してます。
同じ場所、同じ時間で見てきたそれぞれの視点を見比べてお楽しみください。

日程:10月3日(月)〜10月16日(日)まで開催してます。※毎週水曜日は定休日です。
時間:11:30〜19:00
場所:ALBUS1階雑貨スペースにて

==オフィシャルカメラマン次回の予定==
「NORTH TENJIN PICNICS」撮影会
10月23日(日)9:30〜16:00 ※自由解散
ご興味のある方は、是非勇気を出してご参加を !
詳細はもう少しお待ちくださいませ。
  • アルバス
  • 2016年10月04日

「歴史する!Doing history!」関連企画 撮影ワークショップ:『歴史になる』ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN

000001.JPG

撮影ワークショップ:『歴史になる』ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN(*以下AOC)

普段からそこらじゅうにある歴史を視覚化する装置でもあるカメラ。来場者が残していった積み重なる思い出を歴史として捉え、カメラマンたちが視覚化し「歴史する!Doing history!」で展示します。

日 時 7/23(土)10:00-12:00
    8/4(木)10:00-12:00
    美術館最後の日!8/31(水)16:00-18:00
    *いずれかの日程をお申込みください。複数回参加も可能です

会 場 福岡市美術館 1階ロビーに集合(〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6)
内 容 公式カメラマンになって福岡市美術館の現在をカメラで記録してください。写真はウェブサイトでも公開し、展示する場合もあります。8月31日は美術館休館前最後の日、歴史的瞬間をとらえてください!
*8/31は美術館が生まれ変わる最後の日。歴史的瞬間を残してもらい後日WEBページに写真を掲載する予定です(8/31撮影分は展示はいたしません)
*撮影していただいた写真は、福岡市美術館とALBUSに掲載の利用権を譲渡していただくことになります

参加費 2000円(フィルム現像+プリント+データ作成1本分orデジタルプリントLサイズ30枚無料)
    ※子ども(5歳〜12歳)が参加の場合は、参加費は『大人+子ども』で2000円+使い切りカメラをプレゼントします!

持ち物 カメラ(デジタル・フィルム問いません)
定 員 各回15名(要予約/先着順)
    *年齢は問いません

《当日のスケジュール》
開催時間 開催時間に入口付近のロビーに集合
開始〜10分 自己紹介など
10分〜120分 撮影ーミッションがあるかも!?
120分後 ロビーに集まって、フィルムなどを回収して解散
数日後、展覧会の作品として写真が置かれる予定(写真展ではありませんのでご希望されるような展示にはなりません)

《申込方法》
下記①~④を明記したメールかFAX、もしくは電話にてお申込みください。定員に達し次第締め切ります。
①参加希望日時 ②お名前 ③電話番号(当日連絡が取れる携帯電話) ④メールアドレス

ALBUS
福岡市中央区警固2-9-14
TEL. 092-791-9335
FAX. 092-791-9336
mail.info@albus.in
  • アルバス
  • 2016年08月31日

  • 最新の記事へ
  • ご飯も食べれるまちの写真館、アルバス写真ラボのホームページです。
  • 今月の店休日

mark

▲ TOP

home