NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

撮ってつくる年賀状2022選べるデザインはこちら

2022年は縦横全てで12種類のデザインをご用意しております!
1)撮影+デザイン+年賀状10枚のセット
2)デザイン+年賀状10枚のセット
どちらかのプランでお作りいただけます
年賀状の詳細はこちらをご覧くださいませ↓
https://albus.in/post-5877/



A|






B|






C|






D|






E|






F|

SHARE

撮ってつくる、年賀状2022

毎年恒例のイベント撮影となっているご家族や、写真館での撮影が初めての方にもおすすめ、毎年大人気のキャンペーンです。
撮影した写真で年賀状も作れますので、お世話になった方々やなかなか会えないあの人にも新年のご挨拶を送りませんか?
ご予約いただいてる時間はお一家族さまのみのご案内のため、完全貸切型のスタジオにて感染予防対策万全でお待ちしております。

●日程:9月25日(土)~12月7日(火)※水・木・金は定休日
●申込:予約フォームまたはALBUSのLINEよりご予約ください。お電話でも可能ですが必要事項を改めて送信いただく必要がございます。
・web予約
https://greserve.vein2.com/reserve/albus
・LINE友達登録ページ
https://albus.in/line/
tel:092-791-9335
mail:info@albus.in

【 撮影と年賀状作成プラン 】
●料金: 24,000円(税込)
●内容:スタジオ撮影 20分 + データ5カット + お好きなデザイン + 年賀状10枚
※10枚以上ご希望の方は(130円×ご希望枚数)印刷代67円+ハガキ代63円 追加となります。
\今年の年賀状デザインはこちら↓/
albus.in/post-5908/

《必要事項》コピーアンドペーストしてお使いください↓
・予約者のお名前
・ご連絡先
・撮影人数
・年賀状に掲載するお名前(全員分)
・年賀状に記載するご住所
・枚数 ※撮影当日までにお決めください
・ハガキ持ち込みあり(撮影当日にお持ちください)、なし
・希望デザイン ※撮影当日までにお決めください


《必要事項》コピーアンドペーストしてお使いください↓
・予約者のお名前
・ご連絡先
・撮影人数
・年賀状に掲載するお名前(全員分)
・年賀状に記載するご住所
・枚数 ※撮影当日までにお決めください
・ハガキ持ち込みあり(撮影当日にお持ちください)、なし
・希望デザイン ※撮影当日までにお決めください

【撮影のご注意】
・毎年人気の撮影プランのため、ご予約が例年すぐに埋まってしまいます
予約状況によりご希望日に添えない場合がございますのでお早めにご予約ください。
・出張撮影・七五三撮影・お着物での撮影は対象外です。
・最終撮影受付16時までとなります。
・5カット以上ご希望の場合は通常データプランをおすすめいたします。
Aプラン)撮影60分+30カット 26,400円(税込)
http://albus.in/photo-studio/price/
撮影後にAプランへのご変更は承れませんので、ご予約の際にお伝えください。
※年内の家族撮影の土日枠は全て埋まりました
平日であれば通常撮影も可能です(2021年9月18日追記)

【 年賀状作成プラン 】
●料金: 6130円(税込)
●内容:お好きなデザイン + 年賀状10枚
10枚以上ご希望の方は(130円×ご希望枚数)印刷代67円+ハガキ代63円

《必要事項》コピーアンドペーストしてお使いください↓
・年賀状に掲載するお名前(全員分)
・年賀状に記載するご住所 ・枚数 ※撮影当日までにお決めください
・ハガキ持ち込みあり(撮影当日にお持ちください)、なし
・希望デザイン ※撮影当日までにお決めください

メールアドレスもしくはラインにて作成ご希望の旨と上記必要事項の送信をお願いします
※キャリアメールの場合PCからのメールがブロックされる場合がございますので、ご依頼後に返信がなかった場合はラインもしくはお電話にてお問い合わせくださいませ

【年賀状作成のご注意】
・1デザインにつき10枚以上からご注文を承ります
・撮影画像は100万画素以上の解像度を推奨いたします。画像の色空間はsRGBに設定してください。300dpiで画像を作成してください。
・写真持ち込みの場合、年内にお渡しできる最終の入稿日は、12月7日(火)です。
・私製ハガキを使用される場合、ハガキをご持参される場合は印刷の67円(税込)のみとなります。
※63円無地の普通紙またはインクジェット紙のハガキをご持参ください。

【ご予約から→撮影→注文までの流れについて】
1) 撮影日と時間をご予約ください。ALBUSスタジオにて写真撮影をします。
*キャンペーンは2021年12月7日(火)までの予約制です。

2)撮影後の1週間以内にラインまたはメールにお送りする編集済みの5カットの中から年賀状に使用するお写真を選んでいただき、その画像を返信してください。
*セレクトはアルバスが行います。(ご自身でのセレクトをご希望の場合は別途金額を頂戴いたします)
*ご希望のカットがあれば、撮影時にお教えくださいね。

3) お選びいただいたデザインで、年賀状を作成します。
\ 年賀状デザインはコチラ /
albus.in/post-5908/

*1デザインにつき、10枚以上から注文を承ります。
*1デザイン追加につきプラス3,850円(税込)となります。
*デザインにコメントを追加する場合はプラス1,100円(税込)となります。
*年賀状デザインのサンプル作成は1種類のみとなります。
(デザイン、写真のお試し作成の追加は、いずれも550円(税込)加算となります)
*お客さまの住所と氏名を記載いたします。

4) 仕上がりサンプル年賀状画像が、ラインまたはメールで届きます。
写真・デザイン・お名前等にお間違いがないかをご確認ください。
*お客さまに最終確認いただいたデータを入稿いたしますので、校正漏れのないようにお願いいたします。
*刷り直しの場合は、印刷費を頂戴する場合がございます。

5) 確認後、約2週間で年賀状が完成します。
お渡し方法については、店頭またはご郵送も可能です。*送料別途
※10月内にご注文いただいた年賀状のお渡しは11月中旬のお渡しになります。
※店休日の水・木・金曜日は店頭でのお受け取りはできません。
*コロナ渦の影響により、物流や印刷工場行程が遅延する場合がございます。ご了承ください。



SHARE

写真のあれこれについて  ネガフィルム保存方法 3

こんにちは
肌にかかる風が少しずつ気持ちよくなってきた福岡です。
秋ももうすぐですかね。 

この土日に「現像後のネガフィルムは、よくわからないのでいらないです!」と、
数名のお客様よりお声をいただくことがありまして、
昭和生まれとしては(私だけかもしれませんが)ネガは当たり前に必要なものと位置づけでしたので、
‘こ、こ、この感覚、平成生まれだからか?’
と、謎のジャーナリズム精神が発動しました。笑
そこで、ネガフィルム持ってた方がいいかもよ~なことをおしゃべりしますね。
写真プリントはアルバムに入れたり、データはPCや携帯で保存しているから、
ネガは引き出しにしまわれたまま。
はて・・・ネガフィルムとは一体?いるのか?と思われてる方、明治も昭和も平成も令和生まれにも届くと嬉しいです。

デジタルデータが主流ではない頃は、フィルム現像といえば
プリントをすることが当たり前で、焼き増しをする際はネガフィルムが必須でした。
今はデータとしてSNSなどで気軽にシェアができますが、現像時に写真屋さんでスキャンしたデータサイズは基本的にはLサイズ〜2Lサイズがプリントできるサイズなので、A4サイズや両手を伸ばしたような大きなサイズに出力されたい場合は、画質が足りない場合があります。
その先に大きな写真にしないかもしれませんが、大きなデータが必要になった時、データが消えてしまった時、保存先がわからなくなった場合、
ネガフィルムを大切にしまっておけばいつでも写真屋さんで再度データを作ることも、 プリントにすることもできます。

今日撮った写真も、思い出としてはもちろん、写真展、写真集をつくることがあるかもしれません。
ひょっとしたら歴史を語る上で重要な資料として重宝されるネガになるかもしれません。(わぁ!)
1年先も20年と活用先は未知です。
残すことで写真はもっともっと面白がれるかもしれません。

と、ネガフィルムを残しておくことについて説明いたしましたが
ここからは保存方法についてのお久しぶりの
写真のあれこれについてネガフィルム保存方法 3 ”です。

お日様のようなサンサンとした眩しい笑顔を見せてくれる国民の孫こと(勝手に)、
下川くんより保存方法について聞かせてもらいました。
彼の撮るお写真はこれまでに、「コンゲツノイチマイ」でもご紹介させていただいたこともあります。
https://albus.in/post-2834/
前回の保存方法2では、ネガファイルとして販売されているものを使用されてる例でしたが、
今回はどなたでもチャレンジしやすい方法ではないかと思います。 ぜひ参考にご覧ください。

以前の方法についてはこちらをご覧ください。
No.1 https://albus.in/post-5073/
No.2 https://albus.in/post-5594/

現在の保存方法になったきっかけ
-黒白フィルムを現像してた頃、ベタ焼きを六切りで取って焼く写真を選んでいました。
その際ネガとベタを一緒に保存するのにA4サイズのクリアファイルがちょうど良かったのでそれに保存してました。
アルバスさんは現像時にインデックスプリントもつけてくれるのでカラーフィルムもその流れで同じ方法で保存するようになりました

*べた焼きとは・・・カラーネガフィルム、モノクロフィルムを直接印画紙の上にのせてフィルムの大きさそのままに印画紙に焼き付けたものを呼びます。アルバスでも受付できますよ。(カラー1300円・モノクロ1600円)

活用した感想
-ネガを探す時にパラパラめくって探しやすいです。
またどこでも売ってる物なので廃盤になる可能性がほぼないのがいいです! 
(ここ重要ですね!)

どちらで購入してる?
-庶民の味方⁈100円ショップです

どれくらい収納できる?
-ページ数によりますが、多すぎると結構分厚くなりますので
最近は20ポケットのものに表裏合計でフィルム40本分入れています
(この場合の保管は、平置きをお勧めします。)

これまでの保存方法の経歴・失敗談とか
-ネガだけを箱に順に重ねて保管してたことがありますが、何が写っているものか確認するためにひとつひとつ光にかざして確認してて、目的のネガを探すことがとても大変でした。
また、目的のネガを取り出した後も元の場所(順番)にしまうのが面倒でした。

こんなのあったらいいなぁ保存方法
-撮った年月や場所、出来事のメモが書けて、
インデックスプリントと一緒にひと目で見られる形式の保存方法があったらいいなぁと思います!
(メーカーさんよろしくお願いしまぁぁす!切実)

べた焼きもされてたから、この方法になったのかぁ。なるほど。
べた焼きは6切と4切サイズとあるので、ネガと一緒に保存するには
この方法はわかりやすいですね。そしてファイルがA4サイズだと大概のお店で手に入るのも良いですね。うんうん!
選び抜かれた言葉たちを丁寧に語ってくれ、下川くんらしいなぁと、、(最近福岡を離れたのでウルウル)
3回目となりましたが、まだまだ方法はあるかと思います。
フィルムを撮る上で、保存するのが楽しくなるような、ルーティンとなれるような、身の丈にあった方法に出会い、
これらも大切な「写真の時間」と思っていただけたら嬉しいです。 

※お店さんにもよりますが写真屋さんで現像したネガフィルムの保管期間は半年間となっております。
半年間を過ぎると処分されることがありますので、
現像後はお早めに引き取りにいかれることをお勧めいたします。
アルバスではご郵送も可能ですのでご来店が難しい場合はいつでもご相談くださいね。 :- )

SHARE