NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

ALBUSの定休日・お盆休みについて

アルバスは毎週水・木・金を定休日としてお休みをいただいております。
また、定休日などでお電話が繋がりにくくご不便をおかけすることもありますが、お急ぎの方はinfo@albus.inまでご連絡をお願いいたします。
確認次第すぐにご連絡差し上げます。

【撮影ご予約の方】
下記より最新のご予約状況が確認いただけます。
https://greserve.vein2.com/reserve/albus
土日の撮影はたくさんの撮影のご予約が入りますので、定休日でお電話が繋がらない場合はHPでのご予約をおすすめします。
※プラン選択後、黄色い枠が撮影ができる日程となっております
※選択ができない箇所は既に撮影のご予約が埋まっております
詳細はこちらをご覧くださいhttps://albus.in/post-5664/

【撮影キャンセルの方】
撮影のキャンセルに関しましてはキャンセル料等発生いたしませんのでご安心くださいませ
infoのメールアドレス(上記)まで撮影日とお名前、キャンセルの旨をご連絡お願い致します
※着物やヘアメイクのキャンセル料に関しまして各社へお問い合わせください

【お問い合わせの方】
お手数ではございますがお問い合わせの詳細とご連絡先、お名前を
infoのメールアドレス(上記)までご連絡をお願い致します。
確認後すぐに折り返しご連絡致します。
※3営業日以内に返信がなかった場合は迷惑メールに振り分けられている可能性があります。その場合はお手数ではございますがお電話をお願いいたします。

みなさんにお会いできることを楽しみに待ってます

【2021年7月20日追記】
今年のお盆休みは8/11(水)~14(土)を予定しております。
店頭にお越しのご予定の方は定休日にお気をつけてご来店くださいませ。

SHARE

2021夏の撮影キャンペーン

夏らしい暑さがじわりじわりと近づいてくる気配の訪れ。
耳を澄ますと遠くの方から蝉の大合唱。
今年のアルバスは蝉の声にも負けないくらい元気よく夏の撮影キャンペーンを開催します!!

昨年から遠出ができずに夏の思い出を作る距離がぐっと縮まってきたことかと思います。
「夏休みどこにも連れて行けないな、絵日記に書くことないなんて言われないようにしなきゃ」
「本当は盛大に還暦のお祝いだってしたかったけどこの状況じゃ会食も遠慮しちゃう」
「入籍してもうすぐ1年、記念日なにかしたいけどなにをしよう」
特別な日もそうでない日も、今の家族らしさを写真で残しませんか?

今回のキャンペーンはお得なアルバスオリジナルの台紙付き。アルバスで現像する写真は銀塩プリントなので一生の思い出を残すにはもってこいです。印画紙に色をのせるのではなく特殊な光によって発色するため長い時間その色は褪せません。

夏の思い出を探しにアルバスにどうぞいらしてくださいね。

===
期間 : 2021年7月31日(土)8月1日(日)
8月21日(土)22日(日)23日(月)各日4組(計20組限定)
料金 : 19,800円 税込 
内容 : 撮影20分+ データ2カット(CD付き)+ アルバスオリジナル台紙1冊(1面)
撮影のみもOK!
申込 : 予約フォームよりご連絡ください

https://greserve.vein2.com/reserve/albus
TEL  :092-791-9335
mail :
info@albus.in
*水・木・金は定休日となります


キャンペーンでは適用外だった七五三撮影も今回はOK!※1
夏らしい日焼けが気になるお子さんは日焼け肌修正もプラン内でお選びいただけます※2
たくさんの撮影は恥ずかしいからちょっぴり記念に残したい古希や還暦のお祝い遠くへは行けない夏の家族の思い出作りにもおすすめです◎

※1:撮影費用のみの内容です。別途着物のレンタルや着付けが必要な場合はお客様自身にてお手配お願いしております
※2:セレクトや修整程度は、アルバスにお任せとなります。不自然でない程度の肌色への修正を行っております。ご希望の方は撮影の際にカメラマンにお声掛けください。
※3:オプションとして台紙の追加や1面追加もOKです
※4:ドレスや和装衣装での記念撮影はできません。
※5:バックシートを使用しての撮影のため、ペットと一緒の撮影は抱っこが可能な子のみとさせていただきます。ご希望の方はまずはご相談ください。
※6:その他割引とは併用不可となっております。
===

みんなの個性でてるうう〜家族写真!
あたち七五三!
大きくなったね;;姉妹2ショット
空気感がそっくりな2人
こんな嬉しそうな顔見たことないです!!
これは完全なるオフショット
アルバスの看板お姉さま
撮影にきたくなるビーム!びびびっ
SHARE

PHOTO is 写真展 募集

FUJIFILMさんが毎年主催している 『PHOTO is 写真展』
今年も大募集しております。
いつもは、ひっそりと自分だけで楽しんでた写真も、
この機会にお披露目しませんか?
全国で開催してますので展示場所は福岡ではなくても
東京に見て欲しい方がいれば東京会場、北海道会場・・・全国29都市の会場にて選べます。
普段大伸ばしをされない方も、この機会に是非 !

作品募集について
作品募集期間 : 2021年7月27日(火)
プリントサイズ : 縦の作品6切 横の作品6切〜4切ワイド
参加費 : 台紙550円(税込)
プリント代
6切サイズ:620円 
6切ワイドサイズ:670円
4切・4切ワイドサイズ・1100円(デジタル)・2200円(ネガ)

※4切・4切ワイドをご注文の場合は、外注となりますので7月20日(火)までにご注文ください


展示会場について

展示日程:11月5日(金)~11月7日(日) 
会場:ソラリアプラザ
詳しくはこちらをどうぞ
https://photo-is.jp/

お待ちしてます :- )
SHARE

しんご・まどか 写真集「Kiss」刊行記念展

アイデアマンのしんごさんと、写真家まどかさんによる
写真集「Kiss」刊行記念展を開催いたします。
あたたかくユーモアに包まれた空間、2人の頭の中をどどんと覗きにいらしてください。

【写真集 Kiss 刊行記念展】

ある日、本棚を眺めていて気がついた。
本は開くと物語が動き出すけれど、閉じている時間の方が圧倒的に長い。
当たり前のことだけど、それに気がついた時、閉じている時間にこそ物語がある本を作りたいと思った。
本を閉じている間、向かい合うふたりはキスをする。
キスをしている時間を私たちは見ることができない。
この本は、閉じて読む本である。

日程:2021年8月6日(土)~8月9日(月)  
*当初6/5.6で予定しておりましたが開催を8月に延期いたしました。
時間:11:30~17:00
場所:ALBUS2階ギャラリー
企画:しんご/写真:まどか  
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用と除菌のご協力願います。
また、入場を制限を行う場合もありますので、予めご了承ください。

【プロフィール】
しんご
服をつくったり、絵を描いたり、デザインをしたり、粘土をこねたり、コラージュをしたり、イベントを企画したり、
とくにジャンルを限定せずにやりたいことをやっています。
HP:https://zibun100.com
instagram:instagram.com/1000000cm/

まどか
写真家。
人物撮影が何よりも好きで、優しくて温かい写真を撮るのが得意です。
自分にしか撮れない、独特な距離感があると思っています。
instagram:instagram.com/madoca_uchimura/

SHARE

グラフィックデザイナー4人展 「SHARE」

福岡・佐賀・長崎を拠点とする、
グラフィックデザイナーによるグループ展を開催いたします。

本展は、デザイナーである前に「自分」が表現したいテーマを見つけ、発表することを目的とした自主制作の作品展です。
今回集まったメンバーは、住んでいる地域も違えば、遊び友達でも、飲み友達でもない4人。
そんな彼女たちが共通するのは、今まで誰かの元で経験を積みながら、
自分の手を動かし日々デザインを続けてきたこと。
一方通行の発表会ではなく、観に来ていただく方へ作品を「シェア=共有」するように、
交流が生まれるオープンな展示会になると嬉しいです。

グラフィックデザイナー4人展 SHARE
日 程:8月28日(土)- 9月4日(土)
時 間:11時30分 – 17時
場 所:ALBUS 2F
店休日:水・木・金
入場料:無料

ご来場のお客様へ
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お越しの際はマスク着用と除菌のご協力をお願いします。
・来客数によって入場制限を行う場合もありますので、予めご了承ください。


メンバープロフィール&意気込み
大久保 舞花
1991年長崎県長崎市出身
出版社、デザイン事務所を経て、デザイナー歴8年目に突入。
Instagram(https://www.instagram.com/maika.oh/
<コメント>こんな自分もいたのかと、発見する機会に!

松本 千里
1991年佐世保市出身
専門学校卒業後、福岡のデザイン会社へ就職し、今時珍しいかもしれない勤続10年目を迎える。仕事では「良い塩梅」を大事にしながら、ロゴやパッケージのデザインを中心に手掛ける。
Instagram(http://instagram.com/necoze326/
<コメント>夏の楽しい思い出にしたいです

吉永 あさみ
1996年長崎県平戸市出身
専門学校卒業後、福岡のデザイン会社やタイ料理店などを転々とし現在の会社へ落ち着く。Webを勉強中。
Instagram(https://www.instagram.com/_assan1212_/
<コメント>自分の個性を発見してみたいです

吉本 愛
1993年佐賀市出身
福岡の専門学校卒業後、富山・札幌・高知の地方のデザイン事務所を経て、2020年3月地元佐賀に帰郷。デザインと漫画が好きなグラフィックデザイナー。
<コメント>楽しいことをするぞ

厳しい暑さの毎日ですが、健康には気をつけつつご来場お待ちしております :- )



SHARE

撮影のご予約/方法

予約サイトはこちらをクリックしてください

●スマートフォンでの撮影のご予約方法

予約画面へ飛ぶと、まずはじめに【プラン選択】が出ますのでご希望のプランを選択してください。黄色い帯が出たら、選択中となっています。

プラン選択後、そのまま下へスクロールするとカレンダーからご希望のお日にちを選択する事ができます。○が付いている時間はご予約可能となっております。ご希望のお日にちとお時間を選択してください。

ご予約日・時間を選択後、そのまま下へスクロールし、ご希望の撮影内容をお選びください。

撮影内容の選択後、そのまま下へスクロールし、代表者さまの情報をご入力ください。

予約者情報入力後、そのまま下へスクロールし、撮影される人数を数字のみご入力ください。※お子さまがいらっしゃる場合は、お子さまの「お名前・ふりがな・性別・お誕生日」を必ずご記入ください。

【予約内容確認】→お間違えなければ【予約】ボタンを押して完了となります。

予約完了後、アルバスから予約完了メールが届きます。届かない場合は予約が出来ていない場合がございますのでご注意ください。

※撮影終了時刻はお選び頂くプランによって異なります。

SHARE

写真のあれこれについて  ネガフィルム保存方法 2

こんにちは
お日さまがサンサン顔を出してる福岡です。皆様いかがお過ごしですか。
お久しぶりの「写真のあれこれ ネガフィルム保存方法」です。
牛歩になりそうと予言してましたが、
前回の更新から半年もたちました。じぇじぇじぇ!
https://albus.in/post-5073/

今回は、ALBUSに通っていただくようになって10年経つかなぁ?
普段は、看護師として働く青木くんより声を聞かせていただきました。
わたしは、痛みに気づいてないだけかもしれませんが
病院に行く機会は少なく、行くと働く方達の頼もしい言葉や笑顔に心から救われます。
お店のカウンターの前ではとってもひょうきんな青木くんですが、
こうやって働いてるんだろうなぁと、待合室で目頭熱くさせてます。

そんな彼は、恋人や、家族、お友達に、風景写真に、大好きな広島の町から、アウトドアから・・・と、
目に入る眩しい時間達を瞬きをするように50年前のフィルムカメラからデジタルカメラで撮り続けており、
カメラがもはや体の一部のようで、今日もきっと構えてると思います^^
それでは、青木くんの保存方法を写真とともにご覧ください。


現在の保存方法になったきっかけを教えてください。
–デジタルカメラからフィルムカメラをメインに使うようになり、それに伴いネガが沢山溜まるようになりました。現在の保存方法になったきっかけは2つあります。1つ目は写真展などで写真をプリントする際に”どこにどのネガを保存しているか分かりやすくするため。2つ目は、「プロラボさんからネガをきちんと保管していれば何年経っても綺麗にプリント出来る」とアドバイスを頂いたからです。

活用してみた感想はいかがですか。
–わたしの場合、マスキングテープで撮影した日付と場所、使用カメラ・レンズ・フィルムを記載しているので、「何を使ったか?」という確認と検索もしやすくしています。また、現像の際にネガに何桁かの数字が割り振られており、その番号をお店でデジカメプリントしたCD-Rに記載する事で、画像も検索しやすいように工夫しています。

どちらで購入してる?
–HAKUBAのネガプロシリーズをヨドバシドットコムで購入しています。
(アルバスでも注文できますよ。こしょこしょ。)


どれくらい収納できますか?
-1冊にどれくらいの本数のネガが入っているか確認した事ないので分かりませんが、かなりの本数入ります。
(預かってる分を確認しただけで60本収納されてます)

これまでの保存方法の経歴・失敗談とか
–ネガの袋を入れ替えたり、撮影データを記載する作業は写真を撮れば撮る程増える作業のため、大変だと感じることもあります。ただ、久しぶりに保存作業をすると”何処へ行き誰と遊んだか”という事を思い出したり出来るので、反面楽しい作業だとも思います。

こんなのあったらいいなぁ保存方法
–お店によっては、CD-Rやインデックス、アルバスさんは伝票に一言添えていたりするので、それらをネガと一緒に保存出来たらいいのにな、と思います。

以上になります。参考になりましたでしょうか。
こだわり抜いた保存方法、このネガファイルは既に、何冊もあるそうです。
なかなかの忍耐力(私にとっては!笑)と写真への愛情を感じます。
また、マスキングテープに一言言葉があるのがいいですよね。ネガを見れば思い出す状況も、一言その時の気持ちが文字としてあるだけで、撮影時の空気感が感じれる気もします。少しのひと手間を続けることが何よりも重要だなとつくづく思います。

そしてそしてこれから湿気やカビの季節に突入です!
愛で方はそれぞれにあるかと思いますが、撮る前・撮ってる時・撮った後もリズム良く写真のある生活がおくれますように!
我こそは!という方ぜひ聞かせてください。

SHARE

しんごとまどかの POP UP SHOP

関西で活躍されているデザイナーしんごさんと写真家まどかさんによるPOP UP SHPを開催いたします。
これからの季節に必須なTシャツなどユニークなアイテムが並びます。

そしてそして!
8月には彼らの写真集「Kiss」展も!
こちらをクリック! → https://albus.in/post-5426/

日程:2021年6月5日(土)~6月27日(日)  
*当初6/5.6の2日間で予定しておりましたが、ちょっぴり長く開催することとなりました。
時間:11:30~17:00
場所:ALBUS1階ギャラリー
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用と除菌のご協力願います。



【プロフィール】
しんご
服をつくったり、絵を描いたり、デザインをしたり、粘土をこねたり、コラージュをしたり、イベントを企画したり、
とくにジャンルを限定せずにやりたいことをやっています。
HP:https://zibun100.com
instagram:instagram.com/1000000cm/

まどか
写真家。
人物撮影が何よりも好きで、優しくて温かい写真を撮るのが得意です。
自分にしか撮れない、独特な距離感があると思っています。
instagram:instagram.com/madoca_uchimura/

SHARE

日記

お洋服のブランド veritecoeur(ヴェリテクール)さんの
webサイト用アトリエ・ショップ写真、ネットショップの撮影をさせていただきました。
普段から身につけていて、何度も足を運んだことはあるのですが、
「写真を撮る!」という意識へ変身すると、見たことある風景も違った表情が見え、
デザインが生まれる場所も人も、あたたかく、どこを切り取ってもカッコ良く、洗練されていて、またファンになりました。

私の暮らしにまつわる気分を高めてくれる身の回りのアイテムを語る上で、veritecoeurさんからの影響は非常に多く、
お洋服はもちろん、香りものから、器から、自分には向いてないと思ってたアクセサリーも。
様々な場面で心をほぐしてくれる大切な存在をこのブランドやここで働く人達を通して出会いました。
自分もお店で働いて居て、誰かの人生を語る上で少しでも影響を与えられているだろうか、、
こんな存在になれたらいいなぁと、場について考えます。10年以上いても、まだまだ摸索中です。ひぇ!


お洋服への思いや感じていることはそれぞれにあるかと思いますが、veritecoeurさんが発信するものを纏うことで、私はやさしい方の自分を引き出してもらえてる感じがします。
どんな人たちが関わって、どんな過程を経て、長く抱き締めたくなるような1着の形になったのか
想像することが今日も楽しいです。

ぜひ、こちらよりご覧ください :- )
HP:http://veritecoeur.com/
SHOP:http://shop.veritecoeur.com/
ONLINE:http://online.veritecoeur.com/ 
instagram:https://www.instagram.com/veritecoeur_atelier/

SHARE

GAKUWARI !

ALBUSでは、今の時間をたくさん残してほしいという思いを込めて、未来へと残り続ける写真をもうちょっと気軽にお届けできたらと考え「学割サービス」を行っております。

いつも利用してくださる3人の学生にお写真をお借りしました。(あいうえお順)
彼らの写真を眺めていると、キラキラとみずみずしくて、うんと前の確かにあったあの頃にタイムスリップさせてくれます。
本当に素晴らしくて、現像しながら永遠に卒業しないでほしいとさえ思いました。 それぞれの視点で撮影した写真をご覧ください。

トップバッターは、モノクロ写真のIくん。
彼は高専に通っており3年生までは制服だけど4年生からは私服になるとのことで
制服最後の写真をモノクロフィルムで残したそうです。
モノクロの静かな情報のおかげで想像が頭の中を豊かにおよぎます。
2枚目の写真は、Iくんのやさしい声の「いくよ〜」って声が聞こえてきそうです。
なんて最高な集合写真、、映画シングストリートが見たくなる!
準備が整ったらパン屋さんで写真展をされるそう!
行きたい!行かなきゃ!

続いて、梅崎くん。
1枚目は、夕方の授業後の黒板でしょうか。眺めていると光が気持ち良くてうとうとしそうです。 Zzzz
ただ、書かれてる問題がわからなすぎて、古代エジプトの壁画くらい読み取るには時間がかかりそうです、、これ解けちゃう梅崎くんすごすぎます。。涙
目の前に現れた光景を優しい距離で寄り添うように写された学校での暮らしをみていると人柄が想像できます。
心の余裕をもって写真を楽しむ梅崎くん。これからデザインの勉強を始めるそうで、生み出す何かを見れる日が今から楽しみです。
卒業式の後に最後の制服姿と卒業アルバムを見せていただいたの、嬉しかったなぁ。郷土研究部が気になる!

最後は、れなさん!
卒業前にはお友達とスタジオに集合写真を撮りに来てくれたり、
当時(自分の学生時代)こんなお友達がいたらどれだけの思い出に溢れてただろうかと、羨ましく思います。
フィルムがなくなったら、放課後にちゃちゃっと買いに来てくれたり、その行為にまちの写真屋さんになれたが気がしました。
れなさんは、ポートレイトを撮られるのですが、被写体のみんなが心許してるのがすごく伝わります。
ノスタルジーあふれる1枚1枚にセンチメンタルになりつつ、この時の女の子って最強だとつくづく思います。まぶしい!

以上になります。
高校、専門学校では、価値観の近いお友達に出会え、今思い出してもお腹抱えて笑ってばかりの学校生活でした。
新しい環境に出会うと、過去は置いてきぼりになりがちですが、それも良くて、
でもいつか残しておいてよかったなぁと心から思う時がくるように思います。
今年19歳になる3人!今も勉学に励み、学割続行中!
これから何に出会い、興味をもち、どんな風景を見て、心動かされるのか、
未来が楽しみです。
学生証をお持ちの方はぜひALBUSへ!

期間:いつも!
内容:カラーネガ現像・データ書込み・プリント(L〜6PWサイズまで) 10%OFF

注意事項
・顔写真付きの学生証を必ず都度提示してください
・店頭受付のみ (郵送プリントはご利用いただけません)
・キャンペーンの併用はできません。


SHARE