NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

LIGHT YEAR展 結果報告 !!!

お ま た せ し ま し た  !

第3回目となるアニバーサリー企画として開催しておりました ” LIGHT YEAR展 “の結果発表です。
写真という文化が誕生して、何百年と経ちフィルムカメラからデジタルカメラ、携帯カメラ、と拡がり
次はどんなものが生み出されるのかと、何においても在るもので充分と思いがちな自分ですが、ほんの少しわくわくしてます。

そんなSNSなどが普及され、今では誰もが気軽に写真を撮り、コミュニケーションができる時代となりましたが、フィルム写真!というくくりで募集させていただき46名の作品が会場を埋め尽くしました。
今回の展覧会では、出展した方達や見にいらした方達に向けて投票箱を設置しまして、
投票いただいた数は200!
みなさん楽しみながらも真剣に見ていただいたことが伺える程のコメントの数々。
本当にありがとうございました。 
それでは、まずはライトイヤー展の様子をご覧くださいませ、、!
5D3_1240.jpg
5D3_1251.jpg
5D3_1265.jpg
5D3_1262.jpg
5D3_1260.jpg
同時に開催されてた、中田カメラマンの展示もチラリ : ) 
5D3_1245.jpg

お ま た せ し ま し た … 選ばれた作品達です。ドドーン !!! 

第1位 タイトル:プカプカ

000003.JPG
コメント:真夏の太陽の下、自転車を漕いで撮りに行った竹富島の海です。
どこまでもクリアで、いろんなカメラで何枚もシャッターを切ったのを覚えています。
また行きたい場所のひとつです。
名前:久保 浩子
使用カメラ:CONTAX RTSⅡ フィルム:kodak 160NC

第2位 タイトル:孤愁
img017.jpg
コメント:「ほんとうの寂しさというのは、人間存在そのものの底にある孤愁だよ」
という言葉に共鳴して撮影しました。
名前:井上 優香里
使用カメラ:OLYMPUS OM-1 フィルムNEOPAN 400 PRESTO

第2位 タイトル:stardust
000032.JPG
コメント:見上げて観る光はもとは同じ煌めきを見ると自分が濾過されていく気がします。
名前:佐々木 隆裕
使用カメラ:CONTAX Aria  フィルム:Kodak ULTRAMAX 400

第2位 タイトル:holiday
photo.jpg
コメント:少しは休ませてほしい。休日なのだから!
名前:三笠 秀行
使用カメラ:Nikon F4 フィルムKodak GOLD 200

第3位 タイトル:春の車窓
img018.jpg
コメント:2015年2月、高松で乗った「ことでん」。
まだ寒い頃の陽の光がうつくしかった。
名前:しろまゆい
使用カメラ:VivitarのUltra Wide&Slim フィルム:FUJICOLOR SUPERIA X-TRA 400

第3位 タイトル:IN MY TOWN TOKYO
000005.JPG
コメント:なんか感じてくれたらいいなー

小田急線豪徳寺駅前
名前:Ippei Furuuchi
使用カメラ:Nikon New FM2 フィルム:Kodak PORTRA 800

以上です。
今回の展示を通して、
これからも、いろんなカタチで写真表現ができる場で在れたらな、、
作品を前に強く強く思いました。またいつかの機会に。。。 🙂

※上位3位までは景品をご用意してますので、ご都合の良いときに引き取りにお越し下さいませ
SHARE

7月のお休み

close.jpg
7月のお休みは、毎週水曜日です。
営業時間は11時30分〜19時までとなっております。
セミの声が夏の訪れを教えてくれています。
今月もたくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。
【7月のお休み】
◎7月6日(水)
◎7月13日(水)
◎7月20日(水)
◎7月27日(水)

SHARE

《7周年特別撮影会!》MEMORYS PHOTO AND EXHIBITION

ALBUS7TH撮影TOP(albus.in用)-01.jpg
MEMORYS PHOTO −特別撮影会!−
警固の写真屋アルバスは、4月にオープンから7周年を迎えました。
周年企画第2弾として日頃の感謝の気持ちを込めて特別価格で撮影いたします。 期間中に撮影したみなさんの写真展も開催。 この機会にALBUSで家族や友人、カップルで(お1人でも!)記念写真を撮りませんか。

Aプラン ¥15,000(税抜)

撮影/データ3カット/写真展に参加/「Kiiro」額入り6切 写真1枚(203×254mm)

Bプラン ¥6,000(税抜)

写真展に参加/「Kiiro」の額に6切 写真1枚を額装
期間:
MEMORYS PHOTO 2016年7月8日(金)〜24日(日)
AND EXHIBITION  2016年7月28日(木)〜8月7日(日)11:30〜19:00


AND EXHIBITION

「MEMORYS PHOTO」と「OSOROI PHOTO」で撮影した写真は、ALBUS2階ギャラリーにて展示。「AND EXHIBITION」と題し写真展を開催します。 皆様お誘い合わせのうえご覧ください。以前にALBUSで撮影した写真であれば写真展のみの参加もできます。 6切サイズで額装いたします。
◼︎ご予約はお電話か下記申し込みフォームより
TEL:092-791-9335
申し込みフォーム:https://greserve.vein2.com/reserve/albus

●名前(名字のみ)と写真を展示させてもらえる方に限ります
●七五三撮影は対象外となります
●額入り写真は展覧会後のお渡しになります
●展示する写真はALBUSが選びます
●展覧会終了後、1ヶ月以内にお引き取りのない方は着払いでの発送になります
●割引券のご利用はできません


Kiiro

長崎県対馬市で主に島内の木材を使い家具・雑貨を制作。 http://ki-iro.jp

SHARE

COME UP SHOP & OSOROI PHOTO!

atataka×ALBUSTOP(albus.in用)-01.jpg
ファッションブランド『atataka』とのコラボ企画。
おそろいの衣装でお得な撮影ができるプランと、期間限定ショップをお届けします。
期間:2016年7月8日(金)〜24日(日)
OSOROI PHOTO ーおそろいフォトー
atatakaのオリジナルテキスタイルで提案したおそろいのファッションを身につけて、2世代、3世代、お友だち同士で撮影しませんか? atataka×ALBUSアートフォトでいつもとひと味違う写真に変身!撮影代もいつもよりリーズナブル。期間限定で受付しています!
OSOROI衣装
ーOSOROI衣装ー
女児用ワンピース・タンクトップ、男児用蝶ネクタイ、女性用スカート、男性用半ズボン・蝶ネクタイ、他ブローチ・リボンなどなど
¥17,000(税抜)
撮影/データ3カット/写真展に参加
「Kiiro」額入り6切 写真1枚(203×254mm)
《ヘアセットオプション》
7月11日(月)・18日(月)限定
大人¥2,000(税抜) 子ども¥1,000(税抜)
美容師_Dill by sonic水野 亜沙美 http://instagram.com/asamu______
◼︎ご予約はお電話か下記予約フォームより
TEL:092-791-9335
予約フォーム:https://greserve.vein2.com/reserve/albus

COME UP SHOP

ALBUS 1階でファッションブランド『atataka』のフェアを開催。
アクセサリーやブローチ、バック等の小物や、おそろいグッズなどシンプルだけど個性的な組み合わせができそうなものを提案! 子どもにクスっと笑ってもらえそうなヘンテコなブローチも登場。 全てのアイテムには、フェアトレードを積極的に取り入れファッションを楽しむ事で自然と社会と向き合うというatatakaな買い物を。
atataka
心がホッとに元気になるファッションブランド。
生産はタイで行っており、タイの器用な人々に敬意を払いながら仕事をお願いすることで、いい循環が生まれています。

http://atatakaatataka.jp
Kiiro
長崎県対馬市で主に島内の木材を使い家具・雑貨を制作。 http://ki-iro.jp

SHARE

《受付終了》写真教室 第7期

第6・7期POP_1.jpg
夏から秋にかけての、ALBUS×F_d写真教室のご案内です。

「自分らしさ」を表現するレッスン
撮影のいろはを学び、自分らしい写真を撮ろう。

基本的な撮影技術から、表現、発表の方法までを学べる写真教室です。
自分らしさってなんだろう?自分らしいテーマや被写体とは?

全5回のレッスンを通して「自分の写真」を見つけましょう。
第 1 回目|基本を学ぶ
まずはカメラの基本である絞りとシャッタースピードの関係、
露出とは? ISO感度とは? など、カメラの基本について学びます。
また、受講生の今まで撮った写真についても講評。カメラの特性や自分の個性を確認することで、これからの”自分らしい写真”についての基礎を作ります。

第 2 回目|描写を学ぶ

「撮りたい写真」の描写を正確に表現するには、絞りとシャッタースピードだけではなく
レンズの画角や、被写界深度についての理解も必要です。
また、被写体をどう捉えるかの構図によって印象も変わります。
作例を見ながら、実際にどのように印象が変わるのかを学びましょう。
第 3 回目|表現を学ぶ

技術はもちろん大切だけど、もっと重要なのは「撮りたい」という気持ち。
さまざまな写真家の作品を参考に、コンセプトや表現スタイルを読み解きながら、
被写体に向き合う姿勢と情熱を学びます。
そして、自分にとってのテーマや被写体を考えていきます。

第 4 回目|見せるを学ぶ

撮影した写真を、作品集としてまとめましょう。
撮影した写真の中から、アルバムに載せる写真をセレクト。
コンセプトに沿って色味を調節したり、順番を考えながら「見せ方」を学んでいきます。
第 5 回目|伝えるを学ぶ
完成した作品集の発表会。講師のF_d石川博己とALBUSスタッフが一つひとつを講評します。
自分の作品について、コンセプトやこだわり、
使用機材、撮影時のエピソードなどを交えながらプレゼンテーションしましょう。
また、みんなでお互いの作品集を見ながら、意見交換しましょう。

オプション撮影ツアー|撮るを学ぶ

エフ・ディデザイン塾が実施する「レトログラフィ」に参加して、みんなで撮影旅行にでかけましょう。
夜の講座では難しい、お昼間のコンディションでの撮影を技術指導します。
また、これまでに学んだ基本、描写、表現を実施してみましょう。
※オプション撮影ツアー(別途参加費が必要になります)
第3期写真教室のオプション撮影ツアー6月14日(日)池島レトログラフィになります。
過去の撮影ツアーの様子はこちらをご覧ください。
講師
石川 博己/デザイン会社F_d アートディレクター/フォトグラファー
1967年生まれ。20代前半より福岡にてデザイン事務所を立ち上げ、デザイナー・アートディレクターとして活躍。2002年にローライフレックスと出会い、クラッシックカメラに魅了され、自社媒体「F_d」をはじめ、雑誌、書籍などで撮影を行うように。「撮影者と被写体との関係性」によって生まれる人物の表情や風景の移ろいの、その瞬間にしか得られない一瞬をカメラでとらえる。自社にカラープリントの現像設備も備え、不定期で「写真プリントワークショップ」も開催。
ロクロククラブ http://6x6club.cc
Facebook https://www.facebook.com/6x6club

《募集要項》

定 員/ 10 名(定員になり次第締め切らせていただきます)
    最小催行人数:5名
受講費/ 38,000円(税込み)
    ※作品制作には別途プリント代・アルバム台紙代がかかります
受講日/ 全5回(月曜日)
    2016年 ① 7/11(月) ②7/25(月) ③8/8(月) ④8/22(月) ⑤9/5(月)
受講時間/ 19:00 ~ 21:00(2時間)
受講に必要なもの/一眼レフカメラ(できればマニュアル撮影が可能なもの)。
        フィルム・デジタル問いません。

《仮申込み》

下記のフォームより記入をお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/1DQT6TSlCXQfXa9YGGtJvN1QJsYWsVUmklIbp4DU4Ts0/viewform

《本申込みについて》

仮申込み受付後、正式なお申し込みについてご案内させていただきます。
店頭にて本申込み用紙に記入、受講費のお支払い完了後正式なお申し込みとなります。
※店頭にお越しいただく事が難しい場合、FAXや振込みでのご対応をさせていただきます。
以下のPDFファイルをダウンロードしていただき、ファックスか店頭にてご提出ください。
お支払いいただいた後にご入会できます。
お支払いはカード払いも可能です(JCB以外)。
ご不明な点などあればお気軽にお問合せください。
写真教室受付表.pdf(クリックしてダウンロード)
メールでのお申し込みの場合は、何期にお申し込みか、お名前、ご住所、電話番号、E-mailをご記入の上、ご連絡ください。担当のスタッフが折り返しご連絡させていただきます。お支払いについては、ネット上でのカード決済(JCB以外)も可能です。

ALBUS|アルバス


810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14

TEL:092-791-9335 FAX:092-791-9336 
MAIL:info@albus.in

SHARE

6月のお休み

close.jpg
6月のお休みは、毎週水曜日です。
営業時間は11時30分〜19時までとなっております。
しとしと梅雨がやってきましたね。
雨を楽しみつつ、今月もたくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。
【6月のお休み】
◎6月1日(水)
◎6月8日(水)
◎6月15日(水)
◎6月22日(水)
◎6月29日(水)

SHARE

「人の数だけお産がある」コラム掲載のお知らせ

スクリーンショット 2016-06-04 12.27.28.png
育児用品のピジョンさんのサイトに、ALBUSの酒井がコラムを書いています。よかったらご覧ください。
「人の数だけお産がある」
前編

http://comodo.life/everyday/article-59.html

後編
SHARE

渡辺学 作品展「CUTTING OUT OF DRAWING」

スクリーンショット 2016-05-24 18.18.31.png
一見、マジックで描いたようなドローイングが立体的な切り絵として浮かんでいる新しい感覚の切り絵作品。どれもお部屋に飾りたくなるものばかり。
全ての作品を販売いたしますので、お気に入りの1枚に出会ってください。期間中、作家への作品のリクエストも可能です。
\ギャラリートーク開催決定!/
作家の話をじっくり聞ける機会です。制作工程や切り絵の楽しみ方も!(30分ほどを予定)

6月18日(土) 14:00〜
6月19日(日) 16:00〜
6月21日(火) 14:00〜

《INSTAGRAM》Watanabe Gaku 
https://www.instagram.com/gakukug.wat/
期間:6月17日(金)〜23日(木)11:30〜19:00 22日(水)はお休み
場所:ALBUS 2F
渡辺 学プロフィール
福岡市生まれ
2009年東京芸術大学美術学部卒業
(2008年 東京芸術大学 平山郁夫賞受賞)
(2011年 東京大学総合研究博物館展示ボランティア)

展示歴
2016年4月 渡辺学・中川百合恵二人展「SPARKLING SPRING SHOWER」 ブックスキューブリック箱崎店(福岡)

SHARE

《トークイベント》「中央アメリカのコーヒー畑から」

スクリーンショット 2016-05-16 14.20.38.png
TanaCafe + Coffee Roaster のオーナー、田中裕之さんによるコーヒー豆の直接買付の様子を初公開するトークイベントのご案内です。
ブラジルやコロンビア、コーヒーの産地によって何が違う?同じ産地なら同じ味?
収穫されてからどうやってコーヒーショップまで来ているの?
産地を選び、輸入業者から仕入れるだけでは分からない、コーヒーが農産物として育っている環境や、生産者の暮らしから私たちの生活まで。
地球の裏側に住む生産者との顔の見える付き合いだからこそ語れる、知っているようで知らない、田中さんが見たままのコーヒー畑からのおはなし。
コーヒーに向き合う姿勢を教えてもらえる、そんな2時間です。
フレンチプレスのおいしい淹れ方や、紹介した農園ごとの試飲会も開催!
日時:6月10日(金)18時~
参加:1,500円
定員:20名(先着順)
場所:trene(福岡市中央区警固2-9-14)

お申し込みは、お電話またはお申し込みフォームから!
TEL:092-791-9335(ALBUS)
http://urx.nu/tRa7(お申込フォーム)
語り手:田中 裕之
糸島にあるTanaCafe + Coffee Roaster のオーナーであり、 ロースター・バリスタ。毎年、自ら中米に足を運び、個々のコーヒー農家から直接豆を買付ける。毎日、焙煎とカッピング(コーヒーのテイスティング、国際的な評価基準がある。)を繰り返し、豆の特徴を最大限に活かしたコーヒーを提供している。

SHARE

第25回護国神社蚤の市「オフィシャルカメラマン」募集 !

20160326-20160326-DSC_5751.jpg
PHOTO:橘ちひろ
008_DSC_0263.JPG
PHOTO:keiko
004_P3273930.JPG
PHOTO:トク
おなじみのアルバスオフィシャルカメラマン
5月28日(土)29日(日)護国神社で開催される蚤の市のオフィシャルカメラマンを募集します!
撮影していただいた作品は『護国神社蚤の市HP』でお披露目させていただくほか、
次回開催のリーフレット、メディア、アルバスフェイスブックなどの広報で使わせていただきますよ。
当日は、たくさんのお店さんやお客さまがいらっしゃいますので
参加者それぞれの視点で「これだ」と思える瞬間を撮っていただければと思います。
フィルムで撮影の方には、蚤の市の雰囲気にぴったりな色味でプリントいたします。
また、29日(日)はサポーターとして、
アルバスでは大変お世話になってる敏腕カメラマンのMasa.さんが講師をしてくださいます。
写真のこと、カメラのこと、おしゃべりしながら楽しく撮りたい方はぜひ!
《注意事項》
◎雨天決行
当日雨の場合、カメラが濡れてしまわないように対策をお願いします。
水濡れが不安な方は使いきりカメラを蚤の市価格の800円で販売しますので
当日参加費をお支払いの際にお伝えください。
◎マナーを守って楽しく撮影 :)
オフィシャルカメラマンの名札と名刺のような蚤の市カードをお渡しいたします。
声をかけて人物を撮影する場合は、被写体の方へ蚤の市カードをお渡しすると
通常よりは快く撮影に応じてくださるかと思います。
粘りすぎず、断れてもへこたれず次の方へじゃんじゃんイベントの記録のご協力をさせていただきましょ! (配慮を心がけてくださいね)
声かけの例: 蚤の市オフィシャルカメラマンの〇〇です。スナップのご協力お願いします!
OKの場合の例:ありがとうございます。今回の撮影させていただいたお写真は
こういったサイト(カードを渡す)へ掲載させていただきますので、是非ご覧下さい。
ありがとうございましたっ! と言った流れで。。。
《スケジュール》
5月28日(土)
9:30 護国神社鳥居前にて集合。簡単な自己紹介
9:45 撮影開始 !!!
※ここからは自由行動です。
撮影後15時頃までにアルバスへお越しいただければ
当日仕上げて、お渡しできます。
5月29日(日)
9:30 護国神社鳥居前にて集合。簡単な自己紹介
9:45 撮影開始 !!!
※ここからは自由行動です。
撮影後13時頃までにアルバスへお越しください。
15:30 講評会 (1時間程度)
撮影後について
撮影後はデジタルプリントの場合は、混み具合で変わりますが30分程で仕上げます。
遠方からのお越しの方は、郵送プリントサービスもありますよ !
※フィルムカメラをお持ちじゃない方は、貸出しもいたしますのでご相談くださいっ。
日時:5月28日(土)29日(日)9時30
場所:護国神社鳥居前
参加費:2500円
(35mmフィルム1本の現像プリント・CD・アルバム / デジカメプリント30枚無料・ミニアルバム)
持ち物:カメラ(フィルム・デジタルどちらも可)
定員:10名
ご予約方法
・参加希望日
・お名前
・ニックネーム (蚤の市のチラシやHP用に。本名でも構いません)
・電話番号
・メールアドレス
・講評会の参加有無
・当日のカメラがフィルムカメラかデジタルカメラか教えて下さい。
mail : info@albus.in
tel : 092-791-9335
お待ちしてまーす!

SHARE