NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

照井陽智「intangible」トークイベント


展覧会開催にあたりトークイベントを開催します。
どなたでもお気軽にご参加ください。
展覧会についてはこちらを ➡︎ intangible写真展

ALBUSオーナー酒井が進行を務め照井さんの声をお届けします。
会期中の開催となりますが写真展観覧中の方もお耳にどうぞ。

日 程:2023年2月5日(日)
時 間:16時~17時
場 所:ALBUS2階ギャラリースペースにて
予約方法:info@albus.in  *ALBUSLINE登録者はそちらからでも!
(お名前・電話番号・質問があれば教えてください。)

SHARE

照井陽智「intangible」写真展

この度、照井陽智による写真展「intangible」を開催いたします。

照井さんは出会ってから長く廃墟や建物と撮り続けてました。
いつの日か被写体は変わり、暮らしている生活の場所から見えるを光景を起点に、
遠い上空からだったり、さまざまな風景へ。
彼の写真を見ていると、目の前にあらわれた風景とは、
素直にだったり偶然だったり計算の中だったりと、
あらゆる術でおもしろい1枚に出会えるんだよなぁと改めて教えてくれます。 
新しいテーマに出会ってもひたむきに一途に次の被写体へ果敢に臨んでいく姿勢に憧れ、
この度企画させていただきました。

本展では、それら一つ一つ掬いとるように集められ
眩しくも静かに焼き付けられた風景写真を展示させていただきます。

作家メッセージ:
たとえ誰も見向きをしなくても、そこには必ず美しさが浮かんでいて、
僕は、濃かったり薄かったり、伸びたり絡まっていたりしているその光をすくい上げて一枚の写真にする

照井陽智 「intangible」 写真展
日程:2023年2月4日(土)~12日(日)

時間:OPEN11:30ーCLOSE17:00
場所:ALBUS2階ギャラリー
休廊日:火・水・木曜日
入場:無料
関連イベントについて:トークイベント
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と消毒のご協力をお願いします

照井陽智 / テルイアキトモ
1992年 福岡県出身 
高校生の頃より写真を撮りはじめる
大学では小学校教育を学んだ後に出版社へ就職。
出張の傍らで九州各地の写真を撮り続け、主な活動として、2021年に共同写真集「尺-ものさし-」
2022年に写真集「角部屋」を発売  2022年に転勤で名古屋に移り住む
instagram
SHARE

CALENDAR EXHIBITION Yesterday/Today/Tomorrow 10/30-11/15

カレンダーは1年を通して壁に飾ることから、チラシや広告に比べグラフィックの中でも長く目に触れている身近なツールです● 時間や季節、数字の捉え方でさまざまな表現ができるカレンダーを、グラフィックデザイナーとして活躍する個性豊かなメンバーが集結し、展示いたします●  身近なアイテムに潜むユニークで独創的なアイデアと印刷加工で組み合わせた目を丸くしてしまうようなカレンダーたちがお待ちしております● ぜひ1年を共に過ごすお気に入りのデザインを見つけにお越しください●●

日 程:10月30日(日)- 11月15日(火)
時 間:11時30分 – 17時
場 所:ALBUS 2Fギャラリー
店休日:水・木・金  *会期中は火曜日もオープン
入場料:無料

ご来場のお客様へ 
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お越しの際はマスク着用と除菌のご協力をお願いします。

関連イベントについてはこちら !
https://albus.in/post-6749/


《出展メンバープロフィール》

尾花大輔
2010年独立。WEBサイトの企画・デザイン・情報設計を中心に、VI/CI・ブランドの企画制作、販促物全般の制作など、グラフィックデザイン周辺の仕事に携わる。桑沢デザイン研究所非常勤講師。素材を引き立てる、静かな気配りのようなデザインを心がけています。
HP  http://d-obana.com  Twitter @d_obana

柿本 萌
1993年大阪生まれ、おひつじ座。富山県在住。富山大学卒業後、ストライドを経て2022年よりフリーランス。JAGDA、富山アートディレクターズクラブ会員。今年6月に富山市のお花屋さんAtelier ANORMにて、初めての個展「strange flowers」を開催。
Instagram  @_km_km_mm

小玉 文
1983年大阪生まれ。東京造形大学卒業。2013年株式会社BULLET設立。素材の質感や印刷加工を駆使した「手で触れて感じるデザイン」に魅せられ、グラフィックの枠を越えた制作を行う。主な受賞歴に、One Show、Cannes Lions、D&AD、グッドデザイン賞など。東京造形大学助教。
HP https://bullet-inc.jp/  Instagram  @ayacodama  Twitter  @inc_bullet

酒井博子
1981年兵庫県生まれ。 広告制作会社、 room-compositeを経て’11年独立。人のこころをコトンと動かすデザインを作っていきたいという想いをこめて、コトンデザインとして活動中。ロゴ・書籍・パッケージ・ポスター・雑貨などのデザインを手がけています。
HP https://coton-design.com

白澤真生
1983年長野県生まれ、名古屋芸術大学テキスタイルコース卒業。 2019年 ドロロープ名義で独立、名古屋を中心に活動中。 主な受賞歴に、Cannes Lions グランプリ、 One Show 金賞、NY ADC 銀賞など。 文字や幾何学的イラストを使ったアートワークを得意とし、 近年、 テキスタイルの作品も発表。
HP https://drawrope.com  Instagram  @masao_shirasawa

関 翔吾
1984年熊本県生まれ。’06年東京工芸大学芸術学部デザイン学科卒業。福島デザインを経て、 ’11年からフリーランス。東京工芸大学・東京工学院専門学校 非常勤講師。JAGDA会員。一日一日をほんの少し楽しく丁寧に過ごせるようなカレンダーにしたいです。
Instagram @show_uchu  Twitter  @show_uchu

宮前 陽
和歌山県海南市出身。川崎医療福祉大学卒業。東京造形大学大学院修了。東京造形大学非常勤講師。現在、KASUGAMARU(カスガマル)のアートディレクター/グラフィックデザイナーとして紙もの、デジタル、プロダクト、サインまで幅広く活動中。
HP https://kasugamaru-d.com  Instagram @miyamaeakira

森川 瞬
北海道釧路市生まれ。北海道東海大学芸術工学部デザイン学科卒業後、広告代理店、寺島デザイン制作室を経て’17年よりフリーランス。主な受賞歴:札幌ADC新人賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞、ポスタートリエンナーレ富山金賞、D&AD WOOD PENCIL、ONE SHOW銅賞。東京ADC、東京TDC、JAGDAの他、海外のデザインコンペ等入選。

会期中は、カレンダー以外にもメンバーそれぞれがこれまでに制作した物販も行っております。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

SHARE

Yesterday/Today/Tomorrow 関連イベントについて

CALENDAR EXHIBITION Yesterday/Today/Tomorrow 
展覧会開催にあたりイベントを開催します。
どなたでもお気軽にご参加ください。下までご拝読を!
展覧会についてはこちらを ➡︎  https://albus.in/calendar-exhibitionyesterday-today-tomorrow/

設営完成後の一足お先に観覧しながら座談会を行います!アイデアから完成までのこと、日々どういった姿勢でデザインに向き合っているのか。カレンダーを前にお話しを聞けることで1年の過ごし方や、新しい扉が開かれるかもしれない特別な90分となりそうです。

8人の座談会
日 程:10月29日(土)
時 間:17時~18時30
参加費:1,000円
定 員:10名程度
場 所:ALBUS2階ギャラリースペースにて
予約方法:info@albus.in  *ALBUSLINE登録者はそちらからでも!
(お名前・電話番号・メンバーに聞いてみたい質問があれば教えてください。)

=====
 
\デザインプリント
撮った写真をフレームにはめ込み、プリントいたします。
渾身の1枚も、何気なく撮った1枚も、ぜひ!
自分用にはもちろん、お友達への贈り物にもおすすめです。
この投稿の下までググーンとスクロールするとフレームデザインがご覧いただけます。

日 程:会期中受付 *10月30日(日)ー11月15日 (火)
金 額:600円  *同じ種類で数枚必要な場合は1枚あたり100円になります。
お渡しサイズ:ポストカードサイズ(102×152mm)
<注文方法>
・名前・住所とデザインフレーム(A~L)を教えてください。
・デザインフレームにいれてみたい写真画像を添付してください。以上です!
*仕上がり後はご郵送いたします(送料込)
※比率上写真の天地がカットされることがあります。

\デザインフレームはこちら /
A.尾花 大輔 HP  http://d-obana.com


B. 柿本 萌 Instagram  @_km_km_mm

C. 柿本 萌


D.柿本 萌

E.小玉 文 HP https://bullet-inc.jp/ 


F.酒井 博子 HP https://coton-design.com

G.白澤 真生 *タテ・ヨコ選べます HP https://drawrope.com 


H.白澤 真生 *タテ・ヨコ選べます

I.関 翔吾 *タテ・ヨコ選べます Instagram @show_uchu


J.宮前 陽 HP https://kasugamaru-d.com


K.森川 瞬 


L.森川 瞬
SHARE

9/18.19 営業について

【お知らせ】
いつもALBUSのご利用ありがとうございます。
台風14号接近に伴い9月18.19日の営業について以下ご確認お願いします。

9月18日(日)15時までの営業
9月19日(月)臨時休業

また明日より開催の松本千里「或る庭」展は、たくさんの方にお届けしたく会期日程を延長させていただきます。台風が去って、少しでも多くの方に松本さんの作るお庭をご覧いただけると嬉しいです。
展示についてはこちら ⬇️
https://albus.in/post-6597/

【改定後】
日程:9/18.20.24.25.26.27.10/1
時間:11:30-17:00  *9/18のみ15:00まで

写真は目を凝らして見ると、オリーブがころころなっていて今年は豊作です。
この台風で吹っ飛びませんように … !みなさまどうか安全にお過ごしくださいね。

SHARE

松本千里「或る庭」展

松本千里「或る庭」展を開催します。
松本さんは昨年の12月に開催したグラフィックデザイナー4人による「SHARE」展が記憶に新しく、
「SHARE」展では、作品のイラストやグラフィックはもちろん、平面表現における空間の使い方など学ぶことも多く、 作品に至るまでの馴れ初めや、メンバーそれぞれの人柄にも魅力を感じることができました。
今回の個展では、どんな作品を見せてくれるのでしょう … !
彼女の生み出す作品からは静かな熱量をメラメラと感じられパワーをいただきます。
ぜひ、たくさんの方に見ていただけますように。

作家より:
わたしが身を置く環境をネガティブ&ポジティブな意味で〈庭〉と定義づけ、
グラフィックで表現した作品を展示します。
ぜひお気軽に小さな〈庭〉を眺めにお越しください。

松本千里「或る庭」展
日程:2022年9月18日(日)~10月1日(土) *台風影響のため会期を変更 
時間:OPEN11:30 CLOSE17:00
場所:ALBUS1階ギャラリー
休廊日:水・木・金曜日
入場:無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と消毒のご協力をお願いします。

プロフィール
松本千里/デザイナー
2012年より福岡のデザイン事務所に在籍。
地域に根ざしたデザインを生業にしながら、グラフィックやイラストレーション作品の発表を
継続して行う。

SHARE

田﨑礼朗 ファンタジア展 5/22-6/7

映像を軸に、グラフィックや絵画と、テーマやその時の興味によって表現技法が変遷され、
できることを軽やかに横断しながらものづくりに励む田﨑礼朗さん。
今回は、その中でアニメーションにしぼらせていただき、
新作とこれまで描きためられた計11作で構成するエキシビションを開催いたします。
また、映像と合わせて原画も展示いたします。
複数の絵を重ね合わせて完成されるアニメーションがどのようにして、1つの映像となるのか。
めくったり、眺めながら、画面を動き回るキャラクターたちに会いにいらしてください。

田﨑礼朗 「ファンタジア」展
日程:2022年5月22日(日)~6月7日(火)
時間:OPEN11:30 CLOSE17:00
場所:ALBUS2階ギャラリー
休廊日:水・木・金曜日
入場:無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用と消毒のご協力をお願いします。

オープニングパーティ・ワークショップについてはこちらへ
https://albus.in/post-6445/


田﨑礼朗 グラフィックデザイナー / 映像作家
2016年、東京藝術大学美術学部デザイン科卒。
イラストレーションやアニメーションをベースとした映像制作、演出、グラフィックデザインなどを手掛ける。
HP

SHARE

カケラ展 atelier PIIKA EXHIBITION 5/7-5/9


手刺繍とアートを組み合わせて作品制作をされている、しおやあずささん。
昨年の冬に初めてお会いした時にお見せいただいた作品は、
絵画のようで、想像した世界を紙でもキャンバスでもなく
布に落とし込むとはどうゆうことだろうと、繊細でキラキラとした世界観にドキドキしました。
塩屋さんの放つ、柔らかくて穏やかな空気とともに感じていただきたいです。

作家本人より:
つくることを始めてから、作風も少しずつ変化してきました。
飽きっぽく、何事も長続きしないわたしの性格もあり、現在は、一点物ばかりを作っています。
“カケラ”わたしにぴったりの言葉だなぁと思って、ずっと温めていたテーマです。
目にも楽しい空間ができたらと思っています。
目まぐるしく世界が動いていることが日常で、立ち止まることの方が難しい気がしています。
ゆっくりと眺めたり、ぼんやりとしたり、スローな時間を過ごしていただけたらうれしいです。

内へ内へと潜り 自分の中に隠れたピースを
ひとつ ひとつ 拾い集めたカケラ展 
海に ぷかぷか 浮かぶような気持ちで
ぼんやり 眺めていただけたら幸いです  

カケラ展
日 程:5月7日(土)- 5月9日(月)
時 間:11時30分 – 17時
場 所:ALBUS 2F
入場料:無料
ご来場のお客様へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お越しの際はマスク着用と除菌のご協力をお願いします

プロフィール
しおやあずさ 長崎市在住
2014年より活動開始
主に、手刺繍とアートを組み合わせて作品を作っている
HP
https://www.atelierpiika.com/
instagram
@atelier_piika_as

SHARE

いっぱいのたいせつな 展 3/27-4/10

いふくまち保育園とごしょがだに保育園で4年間過ごした子どもたちの卒園展。描くことが大好きな子も、苦手な子も、描いてみると素敵な絵をたくさん生み出していて、彼らの頭の中を覗いてみたくなります。

「絵を描いているとき、どんな気持ちなの?」と大人が聞くと
『頭の中で想像して描いてみたり、考えたり、工夫するのが楽しい』と答えたり、『なぁーんかたのしい』と、子どもが自ら想像したことを表現することはしあわせなことなんだろうなと感じました。
その「いっぱいのたいせつな」ことが詰まった子どもたちの表現を観ていただき、これからも子どもたちの表現を応援していただけますとうれしいです。

日程:2022年3月27日(日)ー4月10日(日)
時間:11:30-17:00 *店休日 毎週水/木/金
場所: 810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14

展覧会に関するお問い合わせはごしょがだに保育園へ
電話:092-753-7739
メール:hoiku@goshogadani.jp

おまちしてまあす :- ) 
SHARE

upcycled glassware pop up

使わなくなったワイングラスからそのものの特徴をキャッチし、
本来の魅力を残しつつユニークなアイデアとで新たな役割を与え、再構築された様々なアイテムが並びます。
身の回りにある古くなったモノなど捨てる前に考えてみよう。
と、ヒントやきっかけをもらえるのではないかとも感じています。
ぜひ、会場でお楽しみください。

プロフィール
藤田豊久
福岡を拠点に、捨てられるはずだった廃棄物にデザインやアイデアで新たな価値をつくるサスティナブルなものづくりであるアップサイクルアートを展開。
オリジナルデザインの「OKAELI」シリーズではフラワーベースやインテリア雑貨などを手がける。
廃棄瓶を使い、生活雑貨に再生するプロジェクト「アップサイクルアートアンドクラフト」。
2020年にスタートし、ポップアップショップのほか、
百貨店や商業施設の催事などでも販売。
https://www.instagram.com/upcycle.art.and.craft

日程:2021年12月11日(土)・12月12日(日)  
時間:11:30~17:00
場所:ALBUS1階ギャラリー
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用と除菌のご協力願います。

SHARE