NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

ALBUS 青空写真館 in 第21回蚤の市

5D3_7395.jpg
5D3_7487.jpg
蚤の市(護国神社)にて『ALBUS 青空写真館』が復活します!晴れ/くもり限定ですが、やんちゃざかりの子どもたちや、走り回るのが大好きなペットを飼っている方に、広い空間でのびのびと写真撮影を楽しんでもらいたいなぁと思っています。ペットとの撮影の方は特別に、『犬の一日(お店の名前)』より、安心おやつ1000円相当分をプレゼントさせていただきます!当日の受付もOKです。
日時:1/17(土)と18(日) 9:00-13:00
※雨天中止
※18日(日)は11:30で受付終了(12:00まで撮影可能)
場所:護国神社 蚤の市会場 中央鳥居付近にて
料金:税込 5000円(Lサイズ額写真付き)
   オプション/データ・額・台紙 各6000円
定員:両日 先着10組(予約制・当日も参加可能)
撮影時間:10分
Lucky!!!
《ペットとの撮影の場合は、『犬の一日』の” 安心おやつ 1000円相当分 “をプレゼントいたします。》
ご予約はALBUSまで(※定員に達してなければ当日でも大丈夫です)
info@albus.in / 092-791-9335

SHARE

第21回!蚤の市×ALBUS オフィシャルカメラマン参加者募集中

1467228_1504987086420939_7276337869351427723_n.jpg
10347400_1504987039754277_5260623179139849338_n.jpg
photo by 古瀬香

1月17日(土)18日(日)に護国神社で開催される蚤の市の、オフィシャルカメラマンを募集します!撮影していただいた作品は、新しくオープンしたHP『ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN』に掲載。
フィルムで撮影の方には、冬のキンと冷えた空気感を感じる色味で、ラボを担当するまりっぺ(山下)がスペシャルなプリントを行います。
18日(日)の指南役には、この度オリンパスのフォトコンテストで受賞した毎度おなじみのMasa.さんが来てくださいますよ!(写真のことをぜひ相談してください!)今回も撮影後は、写真のこと、カメラのこと、おしゃべりしながら写真を見せ合う会も設けて、参加者と仲良く時間を作ります!(参加自由)
—————-
●雨天決行!
当日雨の場合は、カメラが濡れてしまわないようにしっかり対策をしてください。
水濡れが不安な方や、フィルムを使ってみたい方には使い切りカメラを500円で販売しますので、当日参加費をお支払いの時に伝えてください。
●マナーを守って楽しく撮影!
オフィシャルカメラマンの名札をお渡しするので、通常よりは快く撮影に応じてくれると思いますが、お客さんや出店者さんへの配慮を心がけてくださいね。
例:お顔を写すときはひとことかける、店先で粘りすぎない、など…
●フィルムを預けて、ALBUSにてプリントを受け取り『写真おひろめ会』を開催
蚤の市は15時で終了ですが、13時までに撮り終えた撮影済みのフィルムを、蚤の市会場でアルバススタッフにお渡しください。13時にラボへ持って行き、『写真おひろめ会』の前に事前に現像・プリントいたします。デジカメで撮影された方で『写真おひろめ会』に参加される方は、恐れ入りますが14時までにご自身でアルバスまでデータを持って来てください。撮影した写真の中から10枚の写真をセレクトしてください。
—————-
『第21回 蚤の市×ALBUS オフィシャルカメラマン』
日 時:1月17日(土)・18日(日)10時までに護国神社中央の鳥居下集合
場 所:護国神社 蚤の市会場
参加費:2000円(税込)
(35mmネガフィルム1本分の現像・プリント・データCD無料/デジカメプリント30枚無料 いずれか選べる特典付き)
持ち物:カメラ(デジタル・フィルム何でも良いです)、ご飯代(晴れていたら大きな木の下で一緒に)
定 員:各日20名

予約方法
・参加希望日
・写真おひろめ会への参加の有無(※当日変更しても構いません)
・お名前
・ニックネーム(蚤の市のチラシやHP掲載用)
・電話番号(当日連絡が取れる携帯電話)
・メールアドレス
をご記入の上、以下までご連絡ください。
mail : info@albus.in
tel : 092-791-9335
fax : 092-791-9336
当日スケジュール
10:00 護国神社中央の鳥居下集合
10:10 撮影開始
11:30 ご飯を持って鳥居の側の芝生でご飯タイム(自由です)
※早めに食事を購入しないとかなり並びます。12:30を過ぎると売り切れるところもあります。
その後は自由行動です。解散の前の集合はありません

13:00までに、撮り終えたフィルムを蚤の市に出店しているALBUSの店舗に預けてください
15:00~1時間程度 ALBUSの2階にて『写真おひろめ会』を開催。参加者の写真を見せ合いながら写真談義を交わす会です

SHARE

「みんなの力で児童相談所のホームページをデザインしたい!」直前公開ミーティング

140113.jpg
九州大学田北雅裕研究室が中心になり進めるプロジェクト「行政とデザイン」の一環で、児童相談所のホームページをデザインし、それを自治体(福岡市)に寄付をするプロジェクトを進めています。
そして、その資金集めとして、1月15日を〆切としたクラウドファンディングを実施中です。
▼ MotionGallery「みんなの力で児童相談所のホームページをデザインしたい!」
https://motion-gallery.net/projects/localdesign
つきましては、〆切間近(3日前!)の直前ミーティングと題し、プロジェクトの主旨と現状のプランについて、みなさんと意見交換する機会をつくることにしました。
まだデザインには至っていませんが、ホームページに掲載するコンテンツと構成について、徐々に固まりつつあります。今回は、プロジェクトの背景や思い、そしてその現状についてみなさんと共有し、「ここはもっとこうした方がいい!」とか「ぜひこんなコンテンツを!」など、意見交換をしたいと思います。
参加費は1000円以上です(事前にMotionGalleryにて寄付を頂いた方は無料。1000円以上であればいくらでも大丈夫です)。今回の参加費も全て、本プロジェクトの資金として使わせて頂きます。
プロジェクトメンバー以外のみなさんから意見を伺う貴重な機会です。本プロジェクトのコンセプトに興味をお持ちの方はもちろん、みなさんの率直なご意見を伺いたいと考えています。よろしくお願いいたします。
———
日時:1月13日(火)19:00〜21:00
参加費:1000円以上(事前にクラウドファンディングで寄付を頂いた方は無料)
参加人数:30人(先着 /要予約)
参加者:田北雅裕(九州大学)、他
【ご予約・お問い合わせはALBUSまで】
092-791-9335 / info@albus.in

———

SHARE

撮影にくる 子どもたちへ

【保護者の方へ、子どもに話してほしいこと】
アルバス写真館では、子どもたちになるべくストレスなく写真撮影をしてもらえるように、事前にスタジオを見ていただくことも可能です。

当日しか来れない子どもたちには、誰が、どんなところで、どんなふうに撮影しているかをなるべくわかりやすく説明できるように写真を掲載しました。保護者の方は、このページを活用して、来られる前にぜひお子さんと話しておいてもらえるとうれしいです。

1)撮影の日より前に写真を撮りに行く日とその理由をできるだけ楽しみになるように話して下さい。どんな場所に行くのか事前にわかると子どもは安心して来ることができます。
2)撮影当日、朝起きたら、改めてその日の予定を子どもに伝えてください。
「どのくらいの時間に家を出発して、歩いて、車で、どこへ行き、写真を撮ります。それは○○という理由だから」など、おさらいしておくことが大事です。
IMG_2083-2.jpg
アルバスは しゃしんのおみせ。レストランもあって いいにおい
IMG_2075-2.jpg
IMG_1434.jpg
おみせにはいると、こんにちはのごあいさつ
IMG_1571.jpg

おかあさんとカメラマン(おみせのおねえさん)がおはなし
IMG_1554.jpg
おかあさんが なまえをかきます
IMG_2051-2.jpg
かいだんをあがって2かいへ
IMG_2001-2.jpg
くまさんもいます
IMG_2009-2.jpg
くるまや、えほん、つみきもあるよ
IMG_1447.jpg
あそびながらさつえいします。とんだり、はねたり、はしったり、ねころんだりしてもだいじょうぶ
IMG_1454.jpg
IMG_1503.jpg
IMG_1538.jpg
しゃしんをいれる本の色をみんなでえらびます
IMG_1560.jpg
さつえいがおわったら、1かいにおります。おみせのなかには、アルバムやカメラがおいています
SHARE

年末年始のお休み

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
12月のお休みも毎週水曜日です。
年末年始のお休みは以下の通りです。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【12月のお休み】
◎12月3日(水)
◎12月10日(水)
◎12月17日(水)
◎12月24日(水)
【年末年始のお休み】
◎12月29日(月)〜1月4日(日)

SHARE

さようなら、2014年

年々、季節に疎くなっておりまして、
お客さんが見てきた、ミドリ色の葉っぱ、ピンク色に染まった木、オレンジ色の葉っぱ、からっぽになってっしまった木達を見ては、

あ、もうそんな時期か〜と、今がどうゆう状況なのかを教えてもらってるように思います。 
なんて、ふけっているとどうやら . . . 12/28 ! は!  
1年が終わるこの頃は、京都に住むTさんより
1年間撮りためたフィルムが送られてきます。
この時期になると、まだかな〜まだかな〜なんてそわそわするものです。
そんなそわそわしてた矢先に
今年も1年の季節にピッタリと寄り添う家族の笑顔が詰まったフィルムが届きました。 やったぁ 🙂
アパートの生活だった3年前から、去年より一軒家になり、小さかった女の子は
最後の七五三を迎え、お腹を大きくしていたはずの2人目の子は、今やめきめきと風格をあらわに。 
それぞれに流れてた去年、一昨年の時間を思い出しながら、写真を焼かせていただいてると、
トレネがタマネギを大量にみじんぎりしているせいか、いやはや年のせいなのか、
目頭があつくなるわけです。
「あー大きくなって姉ちゃんとやんちゃしとる > <… 」と、うるうるするわけです。

そして、家族っていいなぁって思うのです。
(※トレネとは、アルバスと同じ敷地内にあるレストランのことです。おいしいですよ。とっても)

関係ないですが、最近の好きな写真です。お友達のゆいこちゃんです。in 田川
000031-1.jpg

メガネが曇ってるということは、そう ! 冬本番となってきましたね。
今年も1年あっという間で、中田カメラマンに、佐藤カメラマンに、、、
サヨナラをする場面が多く、アルバスにとって心忙しい1年でしたが、また新しい出会いもありました。
見た事ある方も少なくはないかと思いますが、私とほぼ名前が一緒の
女の子が仲間入りしております。
1月5日(月)スタッフ揃って迎えたいと思いますので
是非、テンジン周辺にお越しの際はアルバスにも寄り道しにいらしてください。
福袋もあるかも〜 !!?

皆様にとって、ナイスな1年を迎えられますように 🙂  ごきげんよ〜 

SHARE

「かぞく」のはなし。Vol.1

スクリーンショット 2014-12-27 1.40.47.png
ALBUSも手伝ってくれている九州大学の先生である田北雅裕さんや、私が九州に住むきっかけをくれ、九州大学で絵本を媒介とした子どもの居場所づくりに共に携わった遠藤綾さんが関わっているSOS子どもの村が発行する「かぞく」。今まで感じてきた「かぞく」の概念をあらためて考えさせられる冊子です。箱崎のブックスキューブリック(本屋)では、「『かぞく』のはなし。Vol.1 」と題して、子どもの村の実践から見えてきたものを伝え、「子どもと家族」をめぐる現状や課題を共有しつつ、これからのあり方をともに考えていく広報誌「かぞく」(発行:特定非営利活動法人 SOS 子どもの村JAPAN)の編集長・田北雅裕さん、SOS子どもの村から遠藤綾さん、今岡春奈さんをお招きして対談があるそうです。ぜひ参加してみてください。(酒井)

広報誌「かぞく」は、ALBUSでも500円(税込)で販売中です。

<ブックスキューブリックのサイトより>

かぞく.jpgのサムネール画像

「かぞく」のはなし。Vol.1

日時 = 2015年1月9日(金) 19:00スタート(18:30開場)
会場 = カフェ&ギャラリー・キューブリック
( ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
  JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分 )
出演 = 田北雅裕(SOS子どもの村JAPAN 広報アドバイザー・ 「かぞく」編集長)
     遠藤綾(SOS子どもの村JAPAN 職員)
     今岡春奈(SOS子どもの村JAPAN職員・保健師)
入場料 = 1,500円(1ドリンク付・要予約)

問合せ・予約先 = ブックスキューブリック箱崎店
      TEL 092-645-0630
      MAIL hakozaki@bookskubrick.jp

◎ 懇親会予定(参加費 2000 円・当日会場でも受付ますがなるべくご予約ください。)

◎ トークイベントのお申込みは、電子メールでのみの受付となります。
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]をご記入の上
お申込みください。当店からの予約確認メールをもってお申込み完了といたします。
 ※ 返信がない場合はお電話にてお問合せください。

田北 雅裕(たきた まさひろ)さんプロフィール
SOS子どもの村JAPAN 広報アドバイザー。「かぞく」編集長。九州大学大学院人間環境学研究院講師、まちづくりプランナー/デザイナー。2000年から「まちづくり」を切り口に様々なプロジェクトに携わり、2009年より現職。最近では「行政とデザイン」プロジェクト http://govt.local-design.jp など。

遠藤 綾(えんどう あや)さんプロフィール
SOS子どもの村JAPAN 職員。「かぞく」ではコンセプトメイキングから関わり、編集等を担当。九州大学の研究機関で絵本を媒介とした子どもの居場所づくりに携わった後、絵本の編集職などを経験。2013年春に東京から福岡に拠点を移し、現職。2児の母。

今岡 春奈(いまおか はるな)さんプロフィール
SOS子どもの村JAPAN職員・保健師。ケニア滞在時に里親と出会い、里親制度、社会的養護に関心を持つ。2010年から子どもの村福岡のセンタースタッフとして働く。村長とともに児童相談所や他機関との調整、また子どもの実家族とのコーディネートを担う。

http://www.bookskubrick.jp/about-bk/topics/20141221-2817.html

SHARE

12月の店休日

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
12月のお休みも毎週水曜日です。
年末年始のお休みは以下の通りです。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【12月のお休み】
◎12月3日(水)
◎12月10日(水)
◎12月17日(水)
◎12月24日(水)
【年末年始のお休み】
◎12月29日(月)〜1月4日(日)

SHARE

12月の店休日

close-thumb-683x683-879-thumb-570x570-880-thumb-570x570-1286.jpg
12月のお休みも毎週水曜日です。
年末年始のお休みは以下の通りです。
※出張/スタジオ撮影は、水曜日でも可能ですが、休日料金+2000円が追加されます。
【12月のお休み】
◎12月3日(水)
◎12月10日(水)
◎12月17日(水)
◎12月24日(水)
【年末年始のお休み】
◎12月29日(月)〜1月4日(日)

SHARE

待ってたよ、NATURA CLASSICA !(売り切れました)

去年より、生産終了となってたNATURA CLASSICA ( ブラック ) が再度入荷しました。
きっと、これが最後では、、、 !!! 
そ こ で、
今回は2人のお客様にご協力いただきまして
ナチュラの魅力を彼らの日常のお写真をお借りし、ご紹介させていただきます。お楽しみくださいませ 🙂

その1
人物写真が得意な、徳永さん。

徳永さんの写真にはずっと携わらせてもらってます。
少しずつ、変化を見せる彼女の視点に釘付けなのです。
最近は一緒に「朝活」という名で、とてつもなくゆるい活動をはじめました。
始まる前は写真撮ろうぜ!と、ものすごい勢いで意気込んでたのですが
第一回目にして、まさかの「朝ごはんの会」となってしまいました。。。
もはや写真は、おまけに、、!? こんな部長ですんまへん。 
写真 5.JPG
2.JPG
caorichan6-1.jpg
あ、おくるみ山下 ! 
caorichan5.jpg

その2
年々カメラが増え続けている、あおきくん
趣味が多い彼は、どれもこれも丁寧にバランス良くこなし、
アルバス写真スクールでの、写真展では得意とするギターもお披露目してくれました。
いつも海がキレイな福間の方より来てくれて
前に、遠くからいつもありがとうと言うと、「アルバスまでの距離も写真なんです。」と。 すごいなぁ。
写真 5.JPG
写真 2 (4).JPG
見っけ 
aokikun5.JPG
aokikun1-2.jpg
aokikun2.jpg
aokikun3.jpg

徳永さん、青木くんのナチュラ写真はいかがでしたか?
見たものをそのまま写し込み、
時には想像以上な失敗だってもちろんある。
どんな、とっておきな場面もささっと押すだけで大体、叶えてくれる。
露出不足のときには、ぴーぴーと音を立てては「ここ暗いー、ちょ、無理ー」と
警告を出しますが、えい!っとそんな警告も無視してシャッターをきっちゃっても
なんか、面白い結果をだしてくれる。 
そんな、機械のような人間のようなナチュラが私たちは、大好きです。
クリスマスに、彼や彼女に、自分へのプレゼントに。お子さんにもいいですね。うん!
ぜひ、この機会お見逃しなく !!! 
NATURA CLASSICA ( BLACK ) 29.800yen+tax 
=NATURA FILM1600も1本付いてきます=
SHARE