NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

キッチンミノル「海」の写真。

IMG_3001.JPG

キッチンミノルさんの「海」の展覧会が終了したギャラリーで、搬出前の作品をあらためて見てみる。

IMG_2991.JPG
作品は写真の上にアクリルを貼って、裏面にゲタを履かせるという加工。暗室で、現像液から写真が浮かび上がってくるあの瞬間が好きで、印画紙が水に浮かんでいる感じがとてもきれいだから、そんな感じを出したかった、と。印画紙は水と相性がいいけど、インクジェットはそうはいかないね、なんてことも言ってたな。
IMG_2985.JPG
撮影は日の出前1時間くらい?の写真だった。4秒という少し長い間シャッターを開けて、波の往来を撮る。
とても穏やかな波。(のように見える。太平洋かな)
IMG_2989.JPG
雲がある写真は、水面にもその影が映る。
IMG_2995.JPG
でも雲がない時の海は、海がふんわりと浮いているようにも見え、雲海という言葉にぴったりな写真だ。
それは雲を表現しているのか、海を表現しているのかわからない。
IMG_2987.JPG
会場に流れていた音楽が、その作品の波の音を表しているようにも思えた。
こんなに音楽と写真が合っている写真展は珍しい。
そして、朝から夜にかけて、写真の色がみるみる変わり、表情が変化していく瞬間が見れたのが本当にうつくしかった。
やさしい方の自分でいられるような、そんな空間だった。
SHARE

キッチンミノル写真展「海」

Umi_0041.jpeg
©minoru kitchen
2007年から通い、撮りはじめたという海の写真を展示します。
○日時 2013年3月23日(土)〜3月31日(日) 12:00-20:00
○場所 albus2階とcoffon
イベント①
『キッチンミノルお仕事トークショウ』
日時 3月23日(土)18:00-20:00 @albus
参加費 500円
定員 先着30名ほど
※20時よりオープニングパーティーを開催します(参加費1000円)
イベント②
写真好きの参加型ワークショップ
『キッチンミノルかって指南』
日時 3月27日(水)19:00~ @albus
   3月28日(木)20:00~ @coffon
参加費 2000 円 要予約 ※ご予約は各会場までお問い合わせください。
参加者 先着5名ほど

キッチンミノルがあなたの疑問を解決します。
あなたの作品を持ってきて相談するも良し、
好きな写真や写真集、雑誌を持ってきてこう撮るにはどうしたらいいの?と聞くも良し。
時に真正面から時に斜めからキッチンミノルがあなたの写真に関する疑問にお答えします。
ただし内容はキッチンミノルの独断と偏見のみですので信じるも良し信じぬのも良し。
あなた次第です。
※参加は、各会場までお電話かメールでお願いします。
albus 092-791-9335 info@albus.in
coffon 092-725-3711 info@coffon.cc
○profile
キッチンミノル
写真家。テキサス州フォートワース生まれ。十八歳の時に噺家を目指すも挫折。その後、法政大学に入学し、カメラ部に入部。キッチンミノルを襲名。不動産販売会社に就職。宅地建物取引主任者資格を取得。2005年、脱サラしてフリーランスフォトグラファーになる。AERAの連載”働く夫婦カンケイ”など雑誌や広告、CDジャケットなどを撮影している。写真集に『多摩川な人々』(ミルブックス)や『海』(テキサスブックセラーズ)などがある。現在は東京在住。

SHARE

ソラリス生産終了のお知らせ

ソラリス.JPG
ソラリス2.JPG
 
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、
ソラリスが、とうとう生産終了に、、、 
ロットによって色味が違ったり、すごくシャープが強かったり、、
仕上がりがいつも楽しみでした。
大好きだったフィルムなだけにとても残念です。
アルバスでは、まだまだ在庫がございますのでしばらくは販売してるかと思いますが
お探しの方、気になる方はお早めに、、、 !
ソラリスでソラリスを撮るために用意したフィルムが少し余ったので、、
端に見えるは、先日トークショーを開催した佐々木先生によるデビュー作「 inter wall 」 
早くも残りわずか、、! アルバスで購入した方には、色校をプレゼント中です。
インター.jpg
多摩川な人.JPG
むむ?
カウンターに並べられてる真ん中の写真集って「多摩川な人々」でおなじみのキッチンミノルさんではないですか!
そうです。3月23日(土)よりアルバスギャラリーにて写真展を開催します。
初日はトークイベントに、キッチンさんを囲んでパーティも !! 
期間中は、ワークショップも行いますよ お待ちしてまーす : )
以上、お知らせモリモリ日記でした。
SHARE

佐々木充彦トークショウ「朝を迎えた街で」

121130_004.jpeg
121130_005.jpeg
「朝を迎えた街で」
日 時:2013年3月16日(土)18:30〜20:00/21:00〜はパーティー
参加費:通常 1200円
    ボーダーの服を着て来られた方 1000円
    インターウォール(書籍)購入の方 2500円(本代1995円を含む)
特 典:印刷前の色校をプレゼント。立食パーティー無料。ボーダーで来た方は、全員で記念撮影あり。
ドレスコード:できるだけ主人公に近いボーダーシャツで。
定 員:30名(先着順)

佐々木充彦
1983/1/26生まれ。
福岡県北九州市出身。福岡市在住。
2010年3月からWEB漫画「インターウォール」の公開を開始。
2011年、同作品が第15回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出される。
2013年1月18日、漫画「インターウォール」をピエブックスより出版。
本作がデビュー作となる。
他に、自主制作誌「ジオラマ」への参加や、福岡でのZINEイベント「10zine」への参加など。
インターウォールとは?
預時世界を巡る物語。
止まってしまった現在、繰り返される過去、そして消えてしまった未来を探して。
リバーサイド・シティーは誰もが認める第三セクター的商業施設だった。
1話のみ試し読みできます。
121130_006.jpeg
albusでご購入いただけます。2013年1月18日より販売開始です。
albusの購入特典として、色校用紙をプレゼントと希望者はサイン入り。初版特典zine(未定)もついてくるかもです。
121130_001.jpeg

SHARE

フォトレタッチ証明写真

2コマ全体.jpg

新メニューのご紹介です。

————-

フォトレタッチ証明写真
3000円

ご希望サイズのプリント4枚+1カットデータ
数日後お渡し
(正確なお仕上がり日は受付時にご案内します)
————-
より良い証明写真になるよう、撮影時にはいつもスタッフから姿勢や表情のアドバイスをしています。
それに加えて、ご自身のそもそもの魅力はそのままに、撮影時に気になる部分を目立たないように修整し、更に魅力が伝わる写真に仕上げるのが「フォトレタッチ証明写真」です。レタッチは、プロのレタッチャーが担当します。
撮影だけではどうしても直せない部分がレタッチの対象です。
・急にできた吹き出物や目元のクマ
・にっこりすると目立ってしまうシワ
・まとまらない髪のハネや後れ毛
・髪色の明るさやひげ剃り跡
などなど
具体的な例をご紹介します。
2コマ目元.jpg
目元のクマを目立たなくし、頬のテカリを少し抑えなめらかな質感にしました。
髪色に合わせて、眉色も少し暗くしています。
2コマ襟足.jpg
後れ毛もすっきりできます。
お一人おひとりの気になる部分にできるだけ対応しますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。
お仕上がりは、履歴書やパスポート向けの、真正面から撮ったバストアップの顔写真になります。
斜め向きで撮影したり、全身の写真が必要な場合などは、オーディション用撮影をご利用ください。
SHARE

albus写真スクール 第12期生募集!『写真と暮らす』を学ぶ教室

IMG_1721.jpg
※日程が変更になりました。ご確認ください。
日 時 |【1】3/25 【2】4/8 【3】4/22 【撮影会】4/28 【4】5/6 【5】5/20
隔週 月曜日の全5回 / 20:00〜22:00
撮影会のみ日曜開催、時間等は講義の中でお知らせします
場 所 | albus(福岡市中央区警固2丁目9-14/092-791-9335)
定 員 | 8名まで(5名以上で開講)
学 費 | 37,000円
(写真の教科書・撮影会・ポスタープリント・スクール割引カード・夜の給食など特典付)
持ち物 | 一眼レフカメラ・取扱説明書・筆記用具・これまで写した写真(失敗したものも含む50枚くらいをプリントで)
《写真の基礎知識・カメラの扱い方》
前半の講義では、写真やカメラの基礎知識をしっかり学びます。
絞りやシャッタースピードなど、初心者が一人で本を読むだけでは理解しにくい内容や専門用語を、丁寧に解説していきます。
《撮影に必要なテクニック》
写真やカメラの仕組みを理解したら、自分の思い描く写真を撮るためのテクニックを紹介します。撮り方に正解はありませんが、どう見せるとどう伝わるかを知るために、構図や露出などを学び、カメラのP(プログラム)モード以外も使えるようにしていきましょう。
《自分の写真を見る・見せる》
撮影会では学んだ内容を実践します。
その後、撮った写真をセレクト、プリントし、自分の写真を客観的に見つめてみましょう。
他の人の写真も見ることで、様々な視点を知ることができます。また、プリントの様々な楽しみ方も体験します。例えば、何枚かの組写真にしたり大きく伸ばしたりすると、どう印象が変わるでしょうか。
《写真と暮らす》
これからも長く写真を楽しむために、写真の可能性や写真と向き合う気持ちなど、講義の中で随時お話したいと思います。
講師 平川雄一朗
1970年福岡市生まれ。福岡大学法学部卒。
学生時代の部活をきっかけに、独学で写真を学ぶ。大学卒業後に31才まで勤めた会社を離れ、プロカメラマンへ転身。出版社の契約カメラマンを経て、2004年にフリーランスとして独立。
「撮るよりも前に、見ることがある。」との考えから、一枚の写真から見えてくる撮影者の気持ちを軸に批評を展開。写真が持つ新しい可能性を、初心者から経験者まで一緒に考える時間を提案する。
————————–
入学申込書の提出をもって入学確定とさせていただきます。
みなさんと一緒に学べるのを楽しみにお待ちしております。
お申し込み・お問い合わせ先 | albus
092-791-9335
info@albus.in
スクール12期生チラシ1面-01.jpg

SHARE

Kenichi Yoshitani 写真展「PORTRAIT!」

salt portrait.jpg
©king yoshitani
若者たちのポートレートを撮り続けている Kenichi Yoshitaniの初個展を開催。
○日 時 2013年3月7日(木)〜3月13日(水) 12:00〜20:00 期間中無休
○場 所 albus2階

Kenichi Yoshitani(king)
http://saltsnap.com/yk/

SHARE

分身

IMG_4559.jpg
中田です。
歌手デビューするならソロよりバンド希望です。
本日は私のソロ店番の日で、そしてトレネさんもお休みだったので、いい天気だけどちょっとしんみりしていましたら、12時のオープンとともにお客さんがやってきました。
「こんにちは、絵を描きにきました」
八女のショップ・Muffの山ノ内さんです。
山ノ内さんは去年のイベント「FILM FILM FILM」でお世話になって以来、数ヶ月ごとにalbusの窓にイラストを描きにきてくださっています。
それでは、ライブペインティングのはじまりはじまり。
IMG_4554.jpg
まずは、白いマーカーでぐりぐり塗りつぶしています。
前回は「with THE MOUNTAIN」に合わせて山のイラストでしたが、今回はどうなるのでしょうか。
キュキュキュ、というマーカーの音が「ヒバリのさえずりみたいだね」とお客さんがおっしゃっていました。
IMG_4567.jpg
お!人物ができてた。
ペン先、布、指先を使って、細かい部分を描くというよりは消しています。
木炭デッサンのようです。
IMG_4571.jpg
そして16時、完成です。
下書きもなしにすごい!
こうして並んでもらうと、みんなどことなく山ノ内さんに似てますね。
その人が作ったものにはその人が表れているなあ、といつも思います。
私の写真にも私は表れているんだろうか。
明後日7日から、写真展「PORTRAIT!」が始まります。
そして窓にはポートレート風の4人の渋いイラスト。
どちらもぜひ見に来てください。
山ノ内さん、ありがとうございました。
SHARE

「ツシマヒノキのプロダクト展」by siso

MK4_1522_1000px.jpg
「sisoについて」
長崎県対馬市の家具製作所キイロ(kiiro)と、
同市出身でデザイナーの中庭日出海(なかにわデザインオフィス)による、
対馬の素材を使った家具・雑貨を提案するプロジェクトです。
家具として、また道具として、生活がより良いものになるように人をサポートしつつも、
必要以上に主張せず、しっかりとそこに存在していけるもの。
そして、モノの中にハイライトのような一点の光を感じるものをつくっていきたいと考えています。
○会 期 3月1日(金)〜3月5日(火)12:00〜20:00
○作 家

Kiiroのプロフィール
中庭デザインオフィスのプロフィール

SHARE

対馬人がきた

IMG_2829.JPG

ツシマヒノキのプロダクト展の搬入日。3/1から5日間、展示販売会が始まります。
ツシマヒノキに初めて触れたのですが、とても気持ちがいいです。
丁寧に作られているなぁ、とキイロの阿比留さんを見ていてすぐにわかります。
 
IMG_2828.JPG
プロダクトのデザインは、なかにわデザインオフィスの中庭日出海さん。デザインだけでなく、企画や開発、販売までを行ったりして、プロダクトになるまでのプロセスに共感できます。
ぜひお2人に声をかけたり、ヒノキの心地よさを確かめにきてください。
SHARE