NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

現像回数券できました

6D3A6859.jpg

albusで使える現像回数券ができました。
11枚綴りで5800円です。
10回分のお値段で11回の現像ができますよ。お得です。
現像のみ、現像+データCDのご注文でももちろんご利用いただけます。
さらに!
回数券を使って同時プリントをご注文された場合、プリント代が5%OFFになります。
回数券をご利用いただけるのは、35mmまたは120mmのカラーネガフィルム現像です。
ただし、C-41処理のできるモノクロフィルムならOKです。
通常のモノクロフィルム、リバーサルフィルムは対象外になりますのでご了承ください。
ご自分用だけでなく、写真友達へのプレゼントにも喜ばれそうな現像回数券。
albusのカウンターで販売していますのでお気軽にスタッフにお声掛けください。
albusネットショップでもお取り扱いしています。
送料無料ですよ。

SHARE

POSTALCOのアルバム

20152_image.jpg

写真を時系列に入れていくときに、ページを飛ばしてしまったりして、「あ、しまった!」という経験ないですか?
本当は、旅行先で行ったお店のかわいい包装紙やショップカード、航空券や電車のチケットなども一緒にファイリングしたいんだけどなぁと、写真のポケットに小さく折り畳んでいれたりしなければならなかったという経験は?
このアルバムは、パンチで穴を空けられるものなら何でも一緒にファイリングできるし、さりげなくプレゼンするための写真(もしくはプレゼントするための)だって忍び込ませて、他のページは、A4の裏紙をパンチして、ノート代わりに使用することだってできるのです。
写真を入れる紙は中性紙。保存にも気を使ってくれています。こんなアルバム待ってました!
albusで購入できるので、お立ち寄りの際はぜひ手に取って心地よさを確かめてみてください。一押しです。(酒井)
SHARE

OCICAの「屋号」について

215022_575200942506832_1233505656_n.jpg
albusで販売しているOCICA。東北のお母さんたちの手仕事のブランドです。
宮城県石巻市牡鹿半島で男性漁師のサポートをしていた方々の中には、3月11日の震災後、一日中仮設住宅に一人で過ごし、仕事も無く話し相手もおらず困っているという方々も少なくありません。わずかながらでもそういった方に収入をもたらすこと、各々の役割としての仕事をつくること、そして住民同士の交流機会創出によるコミュニティづくり(再生)がこのプロジェクトが目指しているところです。
OCICAの商品はネックレスやピアスがあり、牡鹿半島ならではの素材である、鹿角と漁網でつくられたアクセサリーです。
良い夢を運んでくれるお守りのドリームキャッチャー。また古来より水難・海難のお守りとして使われてきた鹿の角に復興への祈りを込めてつくられています。そして本商品一点ごとに売上の一部(1,000円)が作り手の収益となります。
995826_685191604841098_1501345038_n.jpg
その商品パッケージの右下あたりにハンコで記号のようなものを押しているのをご存知でしょうか?
「屋号」と呼ばれるもので、各漁師さんごとに屋号があって、漁で使う浮きやカゴなどに書いておいて自分のものを区別する、いわば名前のようなものだとか。
OCICAも屋号のハンコを押すことで、どの商品がどのお母さんが作ったかが分かるようになっているようです。
このことを知って、どんなお母さんが作ってくれているのかなぁ、会ってみたいなぁと、ぐっと東北と近くなれるような気がしてうれしくなりました。手に取った際はぜひ見てくださいね。
SHARE

草間彌生さんのチケットを販売!

kusama.jpg

大分市美術館で開催される展覧会のチケットを販売しています。
前売りなので少し安いですよ。
行かれる方はぜひ。
SHARE

写真集をつくりました

itsuka.JPG

酒井が写真集を作りました。albus出版です。今後この撮影を30年は続けられればいいなぁと思ったら、急に本にしてみようと思い立って。
テキストは英訳をつけました。本人的には、「イエペはぼうしがだいすき」のような写真絵本が憧れです。:-)
内容は、10年間「またね」と言い続けながら撮影した、知らないまちの、知らなかった子どもたちの記録。彼らが10歳のときに出会ったので、もう22歳になっています。(酒井は32歳/笑)
※iTohenさんが丁寧に紹介してくださったのでそれを読んでもらえるとうれしいです。→ iTohenのページ
写真集は、albusの店頭と、ネットショップで販売中です。(2冊から送料無料)
営業っぽくなってすみません。
大阪のiTohenさんや、長崎のフォーカスさんや、日田のリベルテさんや、宇部の山本写真機店にも置いてもらっています。
伝わるといいなぁ。

SHARE

ソラリス生産終了のお知らせ

ソラリス.JPG
ソラリス2.JPG
 
知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、
ソラリスが、とうとう生産終了に、、、 
ロットによって色味が違ったり、すごくシャープが強かったり、、
仕上がりがいつも楽しみでした。
大好きだったフィルムなだけにとても残念です。
アルバスでは、まだまだ在庫がございますのでしばらくは販売してるかと思いますが
お探しの方、気になる方はお早めに、、、 !
ソラリスでソラリスを撮るために用意したフィルムが少し余ったので、、
端に見えるは、先日トークショーを開催した佐々木先生によるデビュー作「 inter wall 」 
早くも残りわずか、、! アルバスで購入した方には、色校をプレゼント中です。
インター.jpg
多摩川な人.JPG
むむ?
カウンターに並べられてる真ん中の写真集って「多摩川な人々」でおなじみのキッチンミノルさんではないですか!
そうです。3月23日(土)よりアルバスギャラリーにて写真展を開催します。
初日はトークイベントに、キッチンさんを囲んでパーティも !! 
期間中は、ワークショップも行いますよ お待ちしてまーす : )
以上、お知らせモリモリ日記でした。
SHARE

フォトレタッチ証明写真

2コマ全体.jpg

新メニューのご紹介です。

————-

フォトレタッチ証明写真
3000円

ご希望サイズのプリント4枚+1カットデータ
数日後お渡し
(正確なお仕上がり日は受付時にご案内します)
————-
より良い証明写真になるよう、撮影時にはいつもスタッフから姿勢や表情のアドバイスをしています。
それに加えて、ご自身のそもそもの魅力はそのままに、撮影時に気になる部分を目立たないように修整し、更に魅力が伝わる写真に仕上げるのが「フォトレタッチ証明写真」です。レタッチは、プロのレタッチャーが担当します。
撮影だけではどうしても直せない部分がレタッチの対象です。
・急にできた吹き出物や目元のクマ
・にっこりすると目立ってしまうシワ
・まとまらない髪のハネや後れ毛
・髪色の明るさやひげ剃り跡
などなど
具体的な例をご紹介します。
2コマ目元.jpg
目元のクマを目立たなくし、頬のテカリを少し抑えなめらかな質感にしました。
髪色に合わせて、眉色も少し暗くしています。
2コマ襟足.jpg
後れ毛もすっきりできます。
お一人おひとりの気になる部分にできるだけ対応しますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。
お仕上がりは、履歴書やパスポート向けの、真正面から撮ったバストアップの顔写真になります。
斜め向きで撮影したり、全身の写真が必要な場合などは、オーディション用撮影をご利用ください。
SHARE

with THE MOUNTAIN

IMG_4124.JPG
ただいま雑貨スペースにて野川かさねさんとAutumnleafさんによる【 with THE MOUNTAIN 】コーナーを設けてます。山をテーマに写真を撮り続ける写真家の野川かさねさんと福岡を拠点に活動するバンドAutumnleafさんによる作品。写真は、様々な山での断片をひとつひとつ拾い集めるようにつなぎ合わせた新作。そして音楽は、山の一日をテーマに書き下ろした5曲。クラシックギター、ハルモニウム、グロッケンなどのアコースティク楽器の響きと、電子音やエレキギターのシンプルなアレンジで構成されたそれぞれの楽曲は、穏やかで凛とした朝の表情から、寒く澄み切った夜の星空など、豊かな自然の風景をイメージさせる楽曲に仕上がってます。
今回は、さまざまなグッズが一緒に作られてます。山下もお気に入りで愛用中です。
巾着袋は、インナーバッグとして使ってます。小物がモリモリ入るのです。
IMG_4122.JPG
バッヂは、このように帽子につけたりベストにつけたりしながら楽しんでます。まさに with THE MOUNTAIN です。ニヤリッ : )
IMG_4140.JPG
IMG_4141.JPG
寒い寒い1月。めくるたびに肌にあたる小さな風が心地よく感じる、素敵な作品です。この季節にとくに見て、聞いてほしい1枚です。 
IMG_4163.JPG
IMG_4145.JPG
TRACKLIST.
01. the foot
02. 新緑の風
03. 山笑う
04. 尾根の彼方に
05. 響く木立
[ with THE MOUNTAIN ] 2.520 yen  ※ 初回 700部 
バッヂ 420 yen
巾着袋 1050 yen
SHARE

ストラップ?

IMG_1330-thumb-600x600-529.jpeg
店長のまりっぺが、「さかいさん!今日の洋服に似合ってますよ〜。」と進めてくれたので早速にやり。ポートレートシングスのストラップは、ファッションとしても身につけられます。今日はアクセサリーとして使用中。カメラも付けたいけど、めがねストラップにしてもいいかなぁと思ったり。
こんなストラップ、今まであんまり見なかった気がするなぁ。アイデアが好き。

SHARE

『PORTRAIT THINGS』フェア

sign-2.png
sign.png
5/1からは、カメラストラップを製作する『PORTRAIT THINGS』のフェアを開催します。
見たこともないようなストラップが沢山入荷してきました。全て手作りで1点もの。
リバティープリント生地(さらりとした薄手のコットン生地にレトロで多色使いの小花柄をプリントしたもの)を使用して編み込み、大きなウッドビーズを使うことでアクセントを付けた一眼レフカメラストラップや、色遣いや柄選びにこだわったファッション性のあるアクセサリー感覚のストラップなど、6種類のストラップを展開します。ファッションだけなく、首のかかるカメラの重さを分散するように工夫されていたり、細かいところの気配りも。
福岡ではalbusが初めてだそう。
早く見てもらいたいです。~5/31まで

SHARE