NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

《受講生募集中》ALBUS編集教室 「心をのせるお仕事ライティング&編集講座 第3期」全4回

もはや誰もが、SNSなどでかんたんに情報を発信できる時代です。
プロとアマチュアの境目がだんだん曖昧になっていくなか、その道でお仕事をしている人が「結果を出す」ためにやっていることってなんだろう。
自分の思いを、ちゃんと「伝えきる」ためのコツってなんだろう。

人になるほど!と思ってもらえる企画を立て、
人のいろんなホンネを聞き出し、
人に最後まで楽しく読んでもらえる文章を書き、
人の心に残るかたちにまとめる。

本講座では主にお仕事で発信を必要とする、一歩先に行きたい人のためのライティング&編集講座です。
実際にお仕事で使っている企画書や文章を例にとりながら行う、実践型の講義です。

◎こんな人にぴったり
マーケティングや広報など、告知や発信するお仕事をしている人
写真家やデザイナーなど、クリエイティブなお仕事をしている人
書くお仕事をしているけれど「これでいいのか?」と思っている人

◎特別ゼミ開催決定!
開催週の日曜日に、「山村ゼミ」を開催します。
実際に編集のお仕事をしている方向けに、ご自身のお仕事について、山村先生の講評や添削を受けながら一緒に考えることができる場です。

 

《コースと日程》

①平日コース
金曜日の18:30〜20:30に開催
日程:2/23(金)、3/23(金)、4/13(金)、5/18(金)

②週末コース
土曜日の17:00〜19:00に開催
日程:2/24(土)、3/24(土)、4/14(土)、5/19(土)

*共通事項
場所:ALBUS
定員:5名以上で開催(最大10名、先着順)
授業料:28,000円(税別)

 

《講座の主な内容とテーマ》

企画
・企画を立てる上で一番たいせつにしたいこと
・企画書づくりのステップとマル秘ポイント
・やりがちだけど、やっちゃいけない?落とし穴
・世界観を伝える「ブランディング」って?

聞く
・取材力をつけるために心がけたいこと
・事前リサーチってなんのために必要?
・取材の進め方と、やっちゃいけないポイント
・ホンネを引き出す魔法のフレーズ
・困った!そんな時、どうする?

書く
・SNS時代だからこそ気をつけたい書き方のコツ
・文章にちゃんと心をのせる方法
・これじゃ最後まで読んでくれない!文章あるある
・「書く」ことは「疑う」こと?
・自分らしい文章を知り、確立するために

まとめる
・文章と写真のもたらす効果と掛け合わせ方
・より「伝わる」ための写真選び
・編集という仕事の流れとポイント
・ふだんの生活から編集力を上げよう
・自分の「好き」をお仕事にするために

 

《お申し込み》
下記のフォームにアクセスしていただき、仮申し込みをお願いします。
https://goo.gl/forms/omKoZod5NghAntQn1

仮申込み受付後、正式なお申し込みについてご案内させていただきます。
*受講費のお支払い完了後正式なお申し込みとなります。(お振込、カード決済、店頭支払いのいずれか)

 

《講師プロフィール/山村光春(やまむらみつはる)》
編集者・ライター。1970年大阪生まれ。25年の仕事歴を持つ。カフェや食、インテリア、雑貨、デザイン、海外文化など。暮らしまわりのジャンルにおける編集・執筆を手がけるBOOKLUCK主宰。雑誌「オリーブ」を経て、「CREA」「リンネル」「&Premium」「dancyu」「Casa BRUTUS」などの雑誌、またキリン「世界のKitchenから」、「DEAN&DELUCA」などの広告を中心に活動。手がけた書籍は「MAKING TRUCK 家具をつくる、店をつくる。そんな毎日」「眺めのいいカフェ」「カフェの話。」(すべてアスペクト)、「おうちで作れる 秘密のカフェスイーツ」「おうちで作れる 老舗のカフェスイーツ」(ともに世界文化社)、「MY STANDARD 大人の自分定番」(主婦と生活社)、「BEAMSニッポン最高の手しごと」(光文社)「本当のおいしいがあるところーちくご料理家紀行」(ミルブックス)など多数。
http://bookluck.jp/

 

ご不明な点などあればお気軽にお問合せください。

 

ALBUS|アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335 / FAX:092-791-9336
MAIL:info@albus.in
HP:http://albus.in/

SHARE

\ バレンタイン撮影フェア! /

\ バレンタイン撮影フェア! /

今年もバレンタインにちなんで
フェアを開催いたします!^^

仲良しのお友達と。
付き合い始めた恋人同士。
いつも一緒にいるパートナーと!
もちろんご家族でもどうぞっ!

ちょっとした記念に写真を撮りませんか?^^

 

プラン内容: 
写真撮影(15分)+  額装写真一枚(2Lサイズ)
可愛いラッピングでお渡しいたします!

期間: 2/16(金)・2/17(土)・2/18(日)
価格: 5000円(税別)(データ追加 3000円)

*翌日お渡し*

\ ご予約はこちら! /
ALBUS 092-791-9335 / info@albus.in
ご不明な点などあればお気軽にお問合せください。

ALBUS|アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335 / FAX:092-791-9336
MAIL:info@albus.in

SHARE

『ALBUS 青空写真館』開催です! 第30回 護国神社蚤の市

祝!記念すべき第30回! 護国神社蚤の市にて『ALBUS 青空写真館』を開催します*^^*
今回も特別企画、みんなでジャンプ!している瞬間をおもしろく、たのしく、かわいく写真に残します♫カップルやお友達同士、やんちゃざかりの子どもたちとご家族でぜひご参加くださいっ!先着10組限定です!

 

\おまけフォトをプレゼント!
撮影中の自然な表情を切り取って、フィルムで撮ったような独特な色味に編集をしてお渡しします^^

〈日時〉
2018年2月3日(土)9:00〜15:00
(雨天中止)

〈場所〉
護国神社内
*中央鳥居付近の「ALBUS」ブースにて受付をお願いします

〈料金〉
5,000円(税込)
撮影料 + 2Lサイズのジャンプ写真プリント1枚 + フォトフレーム + おまけフォト!
*データ別途
*たくさん撮って、その中からセレクトした写真をお渡しします

〈オプション〉
データ:3,000円

〈定員〉
先着10組
(予約優先)
*当日申し込みはALBUSブースにて

〈撮影時間〉
15分ほど

 

\事前予約はALBUSまで/
TEL:092-791-9335 MAIL:info@albus.in
〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14

 

 

SHARE

「ALBUS OFFICIAL CAMERAMAN 」大募集! 第30回 護国神社蚤の市

PHOTO : 橘ちひろさん

 

PHOTO : サンコイさん

 

 

記念すべき第30回!2月3日(土)4日(日)に護国神社で開催される蚤の市の、オフィシャルカメラマンを募集します!
撮影していただいた作品は『護国神社蚤の市HP』でお披露目させていただくほか、次回開催のリーフレットや、メディアなどの広報で使わせていただきます。

また、3日(土)サポーターにつじさん、4日(日)はご存知Masa.さん!がご参加くださいます。サポーター初のつじさんは、ポートレイトを得意とされます。
中判カメラと35mmカメラを使い分け、日常の写真から、SNAPなど、、
2年前にALBUSの1階で写真展を開催したこともあります。
穏やかな人柄が写真に滲みでてます。
それでは、写真のこと、カメラのこと、おしゃべりしながら楽しく撮りたい方はぜひ!
お天気がよければ仲良くなったみんなで一緒にお昼も食べましょ。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日 時:2月3日(土)・4日(日)9時30までに護国神社中央の鳥居下集合
場 所:護国神社 蚤の市会場
参加費:2500円
(35mmネガフィルム1本分の現像・プリント・データCD無料/デジカメプリント50枚無料 いずれか選べる特典付き)
持ち物:カメラ(デジタル・フィルム何でも良いです)、ご飯代(晴れていたら大きな木の下で一緒に)
定 員:各日10名

=予約方法=
・参加希望日
・お名前
・ニックネーム(蚤の市のチラシやHP掲載用)
・instagramの名前(写真をタグつけしてOKの方のみ)
・電話番号(当日連絡が取れる携帯電話)
・メールアドレス
をご記入の上、以下までご連絡ください。

=当日スケジュール=
9:30 護国神社中央の鳥居下集合
9:50 撮影開始
11:30 ご飯を持って鳥居の側の芝生でご飯タイム(自由です)
※早めに食事を購入しないとかなり並びます。12:30を過ぎると売り切れるところもあります。
その後は自由行動です。解散の前の集合はありませんので
『しっかり撮れたぞ!』と思った方より自由解散です。

=注意=
●雨天決行!
当日雨の場合は、カメラが濡れてしまわないようにしっかり対策をしてください。
水濡れが不安な方や、フィルムを使ってみたい方には使い切りカメラを900円で販売しますので、当日参加費をお支払いの時に伝えてください。
●マナーを守って楽しく撮影!
オフィシャルカメラマンの名札をお渡しするので、通常よりは快く撮影に応じてくれると思いますが、お客さんや出店者さんへの配慮を心がけてくださいねっ。
例:お顔を写すときはひとことかける、店先で粘りすぎない、など… ^^
●フィルムを預けて解散
蚤の市は16時で終了ですが、それまでに撮り終えた方は撮影済みのフィルムと名札をアルバススタッフにお渡しください。(出店しているところでも、アルバス店頭でもOK)
デジカメで撮影された方は、恐れ入りますがご自身で店頭までデータを持って来てください。
●仕上がりプリントの受け取り
フィルムは責任を持って持ち帰り仕上げますので、2月6日(火)以降にアルバス店頭へ引き取りにお越しください。
デジカメの方は30分程度でお渡しできます。(当日の混雑状況によります。)
遠方からお越しの方は郵送プリントサービスもありますよ。

 

ぜひぜひ護国神社蚤の市でお待ちしております!*^^*

SHARE

A piece of F. ~ある福岡のアルバム~(ワークショップも開催!)

A piece of F. ~ある福岡のアルバム~

ALBUS×F_d写真教室の卒業生による「Fのかけら」を集めた写真展を開催します。

福岡(Fukuoka)という場所でみつけた
お気に入りのものや、心を惹かれる情景だったり(Favorite)
思わずカメラの焦点を合わせてしまったシーン(Focus)
額縁に入れて飾りたいと思った一枚(Frame)
自らの足跡を刻んだ光景(Footprint)など・・・。
それぞれの眼差しが交差し描き出す、等身大の「福岡のすがた」。

期間 2018年1月15日(月)〜1月30日(火)
   *期間中お休み:1月17日(水)、24日(水)、25日(木)

時間 11:30〜19:00

場所 ALBUS 2F ギャラリー

\同時開催!限定ワークショップ/

写真展参加者による、2日間限定のワークショップを開催します!
「はじめてカメラの日」はとってもラフな座談会
カメラのことを知りたい方、写真の話をしたい方、福岡の写真仲間が欲しい方、どなたでも参加可能です!写真教室のリアルな話も聞いていただけますよ〜!
「こどもカメラマンの日」はとってもレアな写真撮影体験会
あなたのお子さんがカメラマンになって、大好きなご両親を撮影します!どんなポーズの指示が出てくるのか楽しみです^^

◆〈はじめてカメラの日〉
ALBUS×F_d写真教室卒業生による、カメラにまつわるざっくばらんな座談タイム
カメラに対する素朴な疑問や撮りたい写真に好きな被写体
どんな時に写真をとるか、撮影はどこにでかけるか
そもそも、きっかけはなんだったのか
卒業生や来場いただいた方々とカメラや写真にまつわるいろんなエピソードで大いにおしゃべりを楽しみたいと思います。
これは、知識や技術を伝授する会ではありません
いまからカメラをはじめようとしているあなた!
この日だけは小難しい話は抜きにして、どうぞお気軽にALBUSに足をお運びください

日 時 2018年1月20日(土)15:00〜16:00くらい
参加費 無料 *お茶やお菓子を準備しています^^

◆〈こどもカメラマンの日〉
ALBUS×F_d写真教室卒業生による、お子さんの写真撮影体験会
今日のカメラマンはあなたのお子さんです!
お子さんが大好きなお父さんやお母さんを撮影して、とっておきの1枚をお持ち帰りいただけます。
2組1セットで撮影会を行うので、撮影をしていないもう1組はレフ版やライティングでアシスタント体験もできますよ^^
事前予約制、先着順でのご案内になります。ご希望の枠にてご予約ください。

日 時 2018年1月21日(日)
    ①13:00〜13:40 ②13:40〜14:20 ③14:20〜15:00
参加費 500円(2Lプリント料金を含みます)
対 象 小学生(親子でご参加くださいね)
ご予約 お電話(092-791-9335)かメール(info@albus.in)にて受け付けております
    *お名前、お電話番号、お子さんの年齢、ご希望の枠(①〜③のどれか)をお伝えください
    *先着順にてお受け付けいたします

展示もワークショップも、みなさんのお越しをお待ちしております^^

SHARE

LINEはじめました!

LINEで写真をお送りすることが可能になりました。

また、ALBUSの最新情報や、LINE限定のキャンペーン・クーポンなども配信予定です!
みなさま、ALBUSのLINEをどうぞよろしくお願いします:)

《対象》

・ALBUS写真館で、写真撮影をしていただいたお客さま

・ラボ利用でデータ書き込みをご注文のお客さま

*撮影当日にお支払いが完了、またはデータ書き込み受付時にお支払いが完了している方に限ります。

友だち追加

SHARE

【締め切りました】栄養士・調理師を募集します《いふくまち保育園》

2018年3月、地域の子どもたちと、連携企業社員のための保育園を開所します。
定員12名と預かり保育3名、0~3歳の子どもたちのためのちいさな保育園です。
手厚い人員配置と、隣接している古小烏公園を生かした保育に取り組みます。
上下関係なく、それぞれが主体となって働ける組織づくりを目指し、様々なことを話し合いによって決めていきたいと考えています。新しく作っていくことに魅力を感じて、チャレンジできる方を求めています。

下記の必要書類を添付し、基本情報(氏名・性別・郵便番号・住所)をご記入の上メール(info@albus.in)にて、ご応募ください。約1週間でご連絡いただいたメールアドレスへお返事いたします。
※ご郵送またはご持参でのご応募もお受けしていますが、その後のやりとりをメールでさせていただくことになりますので、   連絡先メールアドレスをお知らせください。提出書類のフォーマットはありませんので、ご自身でご用意ください。

◉面接の流れ
書類選考を通過された方は、面接を受けていただきます。面接は約30分を予定しております。

2018年度 いふくまち保育園 正職員 栄養士・調理師募集要項(無資格でも可能)
<採用条件>
1.業務内容 乳幼児の給食調理及び栄養管理、保育にも携わることがあります
2.資格 栄養士免許/調理師免許(エクセル・ワードが使えること)、資格がなくても可能
3.採用日 2018年3月より開園時より雇用/それまでは時給800円で来てもらうことになります
4.勤務場所 いふくまち保育園(〒810-0025 福岡県福岡市中央区薬院伊福町11-3)

<勤務条件>
1.勤務時間 シフト制(8時~17時)
       一日の勤務時間は8時間(休憩時間45分除く)
2.休日・休暇 月9日(日・祝日は園休日)、
3.有給休暇 年次有給休暇(入社後6ヶ月継続勤務し、全労働日の8割以上勤務した場合、入社後6ヶ月経過後に10日の年次有給休暇を与える)
4.初任給 180,000円〜
5.交通費 1ヶ月1万円まで支給
6.社会保険加入 健康・厚生年金・労災・雇用保険

<応募方法及び選考方法>
○ 応募受付期間 11月~2月(決定次第終了)
○ 選考方法 随時面接
○ 試験会場 株式会社アルバス(福岡市中央区警固2-9-14)

<提出書類>
○ 履歴書と以下を記載したものを提出してください 
 1)栄養士/調理士を志した動機
 2)いふくまち保育園の志望理由
 3)自身の幼児期の思い出
 4)自己の性格
 5)趣味・特技
○ 健康診断書(内診・胸部X線・血圧・尿検査・身体計測等)
○ 栄養士免許証または免許取得見込み証明書

<提出方法>
 メール添付または郵送または持参にて株式会社アルバスに提出してください

<問い合せ先> 
ALBUS|株式会社アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2丁目9-14
tel.  092-791-9335 fax. 092-791-9336
mail. info@albus.in HP. http://albus.in
https://www.facebook.com/ifukumachi/
保育士も募集しています。
http://albus.in/ifukumachihoikushi/
SHARE

【締め切りました】保育士を募集します《いふくまち保育園》

2018年3月、地域の子どもたちと、連携企業社員のための保育園を開所します。
定員12名と預かり保育3名、0~3歳の子どもたちのためのちいさな保育園です。
手厚い人員配置と、隣接している古小烏公園を生かした保育に取り組みます。
上下関係なく、それぞれが主体となって働ける組織づくりを目指し、様々なことを話し合いによって決めていきたいと考えています。新しく作っていくことに魅力を感じて、チャレンジできる方を求めています。

下記の必要書類を添付し、基本情報(氏名・性別・郵便番号・住所)をご記入の上メール(info@albus.in)にて、ご応募ください。約1週間でご連絡いただいたメールアドレスへお返事いたします。
※ご郵送またはご持参でのご応募もお受けしていますが、その後のやりとりをメールでさせていただくことになりますので、   連絡先メールアドレスをお知らせください。提出書類のフォーマットはありませんので、ご自身でご用意ください。

◉面接の流れ
書類選考を通過された方は、面接を受けていただきます。面接は約30分を予定しております。

2018年度 いふくまち保育園 正職員保育士募集要項
<採用条件>
1.業務内容 保育に関わる全ての業務 研修なども含む
2.資格 保育士資格 
3.採用日 随時(希望もお伺いします)
4.勤務場所 いふくまち保育園(〒810-0025 福岡県福岡市中央区薬院伊福町11-3)

<勤務条件>
1.勤務時間 シフト制(6時40分~19時30分の間で時差勤務による)
       一日の勤務時間は8時間(休憩時間45分除く)
2.休日・休暇 月9日(日・祝日は園休日)
3.有給休暇 年次有給休暇(入社後6ヶ月継続勤務し、全労働日の8割以上勤務した場合、入社後6ヶ月経過後に10日の年次有給休暇を与える)
4.初任給 180,000円
5.交通費 1ヶ月1万円まで支給
6.社会保険 健康・厚生年金・労災・雇用保険

<応募方法及び選考方法>
○ 応募受付期間 11月~2月(決定次第終了)
○ 選考方法 随時面接 
○ 試験会場 株式会社アルバス(福岡市中央区警固2-9-14)

<提出書類>
○ 履歴書と以下を記載したものを提出してください 
 1)保育士を志した動機
 2)いふくまち保育園の志望理由
 3)自身の幼児期の思い出
 4)自己の性格
 5)趣味・特技
○ 健康診断書(内診・胸部X線・血圧・尿検査・身体計測等)
○ 保育士資格がわかるものまたは資格取得見込み証明書

<提出方法>
 メール添付または郵送または持参にて株式会社アルバスに提出してください

<問い合わせ先> 
ALBUS|株式会社アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2丁目9-14
tel.  092-791-9335 fax. 092-791-9336
mail. info@albus.in HP. http://albus.in
https://www.facebook.com/ifukumachi/
栄養士・調理師も募集しています。
http://albus.in/ifukumachichourishi/
SHARE

《予約受付中》撮る!年賀状 2018

新年の年賀状は、お気に入りの写真で作りませんか?毎年、ご好評いただいているALBUSの写真年賀状のご案内です。
年賀状用の写真をスタジオで楽しく撮影して、全12デザインの中からお好きなデザインで年賀状をお作りいたします。

【キャンペーン期間】
2017年10月10日(火)~12月26日(火)水曜店休
※12月19日(火)の撮影分までが年内仕上げになります。21日(木)以降の撮影は、2018年1月5日以降の仕上がりになる可能性があります。

【撮影プラン】
写真撮影をご希望される場合
18,000円税別+(120円税別×ご希望枚数)
撮影+データ3カット+お好きなデザインの年賀状
tokuten-01.jpg

\\ SNS用サンプル画像 // ご注文の方全員にプレゼント:-)

    

      

【写真持ち込みプラン】
写真をご持参される場合
3,500円税別+(120円税別×ご希望枚数)
※120円の内訳は、(切手付年賀はがき52円)+(印刷代1枚68円税別)となります。
●私製はがきを使用される場合、またはハガキをご持参される場合は印刷代の68円/枚のみとなります。
52円の普通紙、インクジェット紙のいずれかのハガキをご持参ください。
●「撮る年賀状」の出張撮影はできません。
●デザインとは別にコメントを追加する場合は、プラス1,000円(税別)となります。

ご予約はお電話で承ります
092-791-9335/info@albus.in

選べる年賀状デザインはコチラ↓


【参加アーティストのみなさん】

河村美季さん
タムラトモコさん(http://garapy.thebase.in/)
HOI 青柳美鈴さん(https://www.hoi-nunokoromo.com/)
マメイケダさん
渡辺学さん
新藤敦子(ALBUS)

SHARE

《郵送プリント》こうして贈り出しています

 
 
お客さまからのフィルムが、郵便局から届きました。お店には、ポストがないこともあり、必ず手渡しで受け取ります。お休みの日は翌日に持って来てくださいます。郵便局員さんとも宅急便やさんとも、ほぼ毎日お会いするので仲良しです。
 
 
IMG_9108.jpg
 
 
いただいたお手紙や、メール、注文票などをしっかり読み、お店の受付表に印をつけ、フィルムの本数や、お客さまのご要望などを確認します。「色はALBUSにおまかせ〜」という方や、しっかり見本を付けて色を指示してくださる方など様々ですが、どんなご要望も楽しんでプリントさせて頂いています。リピートしてくださるお客さまの写真に写っているお子さんが成長していたりすると、「うわぁ〜」とみんなで喜んだりして、お会いしたことがなくても、写真のその先にいる方に思いを寄せて、大事にプリントしています。
 
 
IMG_9146.jpg
 
 
フォトプリンターの山下真理子さん。1枚1枚画像を見ながら丁寧にプリント中です。
 
 
IMG_9150.jpg
 
 
機械が自動で画像を読み込まなくても、フィルムを黙視して、少しでも写ってないか確認します。
やはり最後は自分の目が一番信頼できるのです。
 
 
IMG_9169.jpg
 
 
お客さんの要望を繰り返し読み返しながら、どんな色が合うかを想像しているところです。プリントを焼く作業は、お客さんとの共働作業。思いが込められて撮影された分、こちらも手を抜くわけにはいきません。
 
 
IMG_9165.jpg
 
 
プリントを終えたら、ネガをカットします。「カットは慎重に」と2010年に貼ったシールは、機械に溶け込むように取れなくなってしまいました。毎回それを見ながら、「カットは慎重に」と唱えてネガシートにフィルムを入れていきます。
 
 
IMG_9179.jpg
 
 
プリントを終えて、写真を見ながら思ったことや、沸き起こった気持ちを、言葉にしてお手紙を書きます。この時間も、私たちにとってはとても大事な時間。いつかお会いできることを楽しみにしながら。
 
 
IMG_9186.jpg
 
 
ここまできて、ようやく贈り出すことができます。
いつもはこの中に、ALBUSに届いた周辺のお店の情報や、展覧会の情報など、詰め込めるだけ入れさせてもらっています。ご近所に美味しいお店もたくさんあり、面白いイベントもしょっちゅう行われているんですよ。
ほら、お店に来たくなったでしょ:-)
 
 
みなさんの郵送プリントをお待ちしています。
チケットのご購入はこちらから
SHARE