NEWS / SHOP TOPICS

最新ニュース / ショップからのお知らせ

コンゲツノイチマイ-2019年2月-

その昔「コンゲツノイチマイ」と題してお客様の写真をホームページにてご紹介させていただいてて
長いことお休みしておりましたが復活!

先日、たくさんのヨーロッパの写真をスキャニングさせていただきました
(エッフェル塔があったのできっとヨーロッパだ。うん、そうだ!
どれくらいの期間を過ごしてたのかな。こんなにも素敵な風景に暮らしがあるなんて。
自分も実際に行ってこの美しい色々を見て、このなんだろう11月のちょっと寒い朝のような透き通るような空気を体いっぱいで感じてみたい。スキャンをさせていただきながら知らないのはもったいないなぁと、こう深く思いました。

300枚を超える写真に1枚を選ぶことはできっこありませんもんで、
1枚と言わず他にもご紹介させていただきますね。
月並みな言葉ですが、雑誌の中の1ページのようです。





みんなの見ている先が気になる!このシーンいいなぁ。優しいボリュームの中の活気に会話に聞こえてきそうです。

背景に赤があると引き寄せられます。

wan !  


どういった環境で生活をしているのか想像はめぐる。めぐる。



ご紹介させていただいたNさんのカメラは、6×6のフォーマットです。
フィルム1本で撮影できるのはわずか12枚。
きっと心が動く瞬間は他にもたくさんあったでしょうが、残りの枚数を意識したり、まだ出会えるかもしれない未来のシーンを想像したり、ここは暗いからフィルムでは難しいかな?とか、フィルムチェンジで間に合わなかったり、ピントを合わせてるうちに、、、てことも少なからずあったのではないでしょうか。しかし、フィルムを長くやっているとそういった経験も含めていつの間にか撮りたいものが固まってきたり、撮影をする行為に計算ができるようになったり、、、フィルムってつくづく面白いものです。 

いつも郵送プリントを利用してくださるNさん。
まだお会いしたことはありませんが、この写真から
人柄や空気感までがそよそよと伝わってきそうです。
いつもありがとうございます^^

3月もみなさまが見てきた春の思い出のお手伝いができますように。
「コンゲツノイチマイ」次回もお楽しみに 🙂 

SHARE

ぼくとねむろのたからもの

日 程:2019年1月12日(土)~120日(日)水・木定休日 
1月27日(日)まで延長になりました!!!
時 間:11:3018:00・土日19:00まで
場 所:ALBUS1階ギャラリースペース

ぼくは ほっかいどうのねむろへ 行きました。
ねむろは からすのように わしがでんちゅうにとまっていたり
きつねがうろうろしたり くじらのほねがうちあげられてたり、
しかがどうろを おうだんしていたり、
おすしのねたが 見たことないねたでした。
たくさんの見たことない しぜんとおすしがありました。
かいがんで いろんなたからものを 見つけました。
その しぜんからもらった たからものをしょうかいします。

こちらでは展示までの過程がのぞけます。ぜひ!
https://bokuto-nemurono-takaramono.tumblr.com/kaisai ・

【ぼくとねむろのたからもの オープニングトークとレセプション】開催!

根室への旅のきっかけとなった写真家の津田直さんを迎えて、オープニングトークとレセプションを行います。
なぜ根室なの?父と子の二人旅はどんな物語?7歳の少年が見つけた、ねむろのたからものを実際に触れながら、旅の追体験ができるようなイベントです。

オープニングトーク・レセプション
日 程:1月14日(月・祝日

時 間:16時30〜17時30頃・レセプション18時〜20時
参加費:大人2000円・こども無料 (内訳:トークイベント・レセプション(軽食・ドリンク))

定 員:30名先着です ※それ以降は立ち見となります。
場 所:ALBUS2階ギャラリースペースにて
予約方法:お名前・電話番号・申込み人数を記載してください。info@albus.in 
※年末年始の休業期間に入るためお返事が1月5日(土)以降になります。


津田 直つだ なお

写真家。1976年神戸生まれ。2012年より東京と福岡の二拠点で活動。世界を旅し、ファインダーを通して古代より綿々と続く、人と自然との関わりを翻訳し続けている。文化の古層が我々に示唆する世界を見出すため、見えない時間に目を向ける。2001年より多数の展覧会を中心に活動。2010年、芸術選奨新人賞美術部門受賞。大阪芸術大学客員教授。主な作品集に主水書房SMOKE LINEStorm Last Night共に赤々舎SAMELANDlimArtがある。 http://tsudanao.com

SHARE

春のさきがけ展

やわらかい色に包まれた陶器やテキスタイル原画や小物の展示を開催します。
作品は全てご購入できます。自分用にはもちろん。贈り物にもオススメですよ。
寒い日々に、春のようなあたたかさを感じる空間へ。

日程:2018年12月9日(日)〜12月16日(日)  12.13日は定休日です。
時間:11:30~18:00  土・日19:00まで
場所:ALBUS1階ギャラリーにて

作家PROFILE 
間渕 瞳
沖縄県立芸術大学 美術工芸学部 デザイン工芸学科 陶芸コース卒業
2011~2014 沖縄県にて陶芸工房勤務  現在福岡県にて制作

梶木 淳子
広島市立大学大学院 芸術学研究科 博士前期課程修了
2011~ 絵画造形教室アトリエばお こどもクラス非常勤講師
2017~ Date WORKSHOP STUDIO こどもデイト インストラクター
2017~ 無印良品広島パルコ Open MUJI ワークショップ講師

SHARE

写真家 野川かさねトークイベント「写真の話と山の話と」

写真好きな方ー!山が好きな方-!あつまれー!
HAPPY HIKERS presents!  写真家野川かさねトークイベント「写真の話と山の話と」開催!

野川かさねさんの写真と山のお話を聞く会を2部構成で開催します
第1部は、フォトスタジオ/ギャラリー「ALBUS」にて、主に写真についてのお話を。
第2部は、デリ&バル「treneにて、HAPPY HIKERS BARのバートークシリーズとして主に山のお話をお聞きしたいと思います。

HAPPY HIKERS BARとは?>
ハイカーやその他のアウトドアアクティビティーを親しんでいる人にとって、新たなつながりや、様々な世界を知るきっかけの場です。どなたでも気軽にご参加できます。

「写真の話と山の話と」
日時:2018112日(金)18:00より1時間と少しの予定
場所:ALBUS2階ギャラリー
参加費:¥1,000 
定員:30名先着です ※それ以降は立ち見となります。
予約方法:info@albus.in
お名前・電話番号・申込み人数を記載してください。
*当日は1階のtreneにてドリンク等ご購入いただけます。

<プロフィール>
野川かさね(のがわ かさね)
1977年神奈川県生まれ。山や自然の写真を中心に作品を発表する。クリエイティブユニット〈kvina〉、自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット〈noyama〉の一員としても活動する。作品集に『Above Below(Gottlund Verlag)with THE MOUNTAIN』(wood/water records)、著書に『山と写真』(実業之日本社)、共著に『山と山小屋』(平凡社)、『山小屋の灯』(山と渓谷社)、『山と高原』(パイインターナショナル)など。ホシガラス山岳会名義での出版も手がける。http://kasanenogawa.net/

 
PHOTO 野川かさね

 
SHARE

=ラボよりお知らせ=

8月16日(木)16:00頃まで現像機とプリント機のメンテナンスのため
出力ができません。ご迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いします。
SHARE

9年目のこども店長参加者大募集

※こども店長の募集は終了しました。 2018.7.27

掃除などの開店準備に始まり、接客、撮影、フィルム現像、プリントなど写真屋の仕事を子どもたちにしてもらいます。また、カメラを持ってまちへ出かけいつもとは違う視点で人や場所に出会い、写真に収めて、そのフィルムを自分でプリントします。楽しいこともたくさんありますが、仕事でもあるので子どもたちにとっては少し大変です。でもお父さんお母さんが毎日一所懸命 仕事をしているということを身をもって体験することにもつながり、仕事とは何かということを知るいいきっかけにもなっているように思います。今となっては珍しくなってしまった「写真屋」の店長を、体験してみませんか?

【募集内容】
対象:小学生2年生〜小学6年生までならどなたでも
日時:8月10日(金)、21日(火) / 午前10時30分にALBUSに出勤 ー 15時頃の退社(お迎えは15時頃にお願いします。)
場所:ALBUS
定員:1日2名まで(知らない子ども同士で体験してもらいます) 
参加費:1500円(食事代・フィルム・現像プリントなどを含む
持ち物:帽子、水筒、タオル、参加費・

参加申し込みは、ALBUSまでメールかお電話で
1)参加者のお名前
2)年齢・学年
3)小学校の名前
4)保護者の名前
5)体験したい理由(子どもの声)
6)食物アレルギーの有無

※苦手なものやアレルギーがあれば必ずお知らせください。
※お友達同士での参加は別日では構いませんが同じ日では受付できません。まだ出会ったことのない子と一緒に店長をしていただきます。
※受付は初めて参加する方が優先となります。以前参加された子どもさんは基本的には受付できません。
※お昼ごはんは、お隣のレストランtreneにていただきます。アレルギーや苦手な食べ物がありましたら教えてください。 
※子どもたちの顔が写った写真や、子どもたちが撮影した写真などがHPなどに掲載されますので、あらかじめご理解ください。

treneの美味しいランチ付きも目玉!!!

SHARE

【七五三撮影】早割実施中!

2017七五三TOP早割(albus.in用).jpg
七五三おめでとうございます。
お子さまのご成長をお祝いする七五三。
ご家族のみなさまと一緒にお祝いできることをスタッフ一同楽しみにしています。
「写真館ALBUS」の七五三は、こどもたち一人ひとりの大切な晴れの日を楽しい思い出として残すため、アンティーク着物レンタル「和の香」、美容室「ザ・ビーハイブデラックス」と協力し、プロの技術でお着物のご用意から着付けヘアメイク、撮影までをサポートします。
【予約から撮影までの流れ】こちらからご覧いただけます)
○お電話または予約サイトから撮影日時、お名前、電話番号などをお知らせください。
○撮影日より前に「お着物のセレクト・ご試着・採寸」、そして「美容室での着付け・セットのお打ち合わせ」があります。
お着物と着付け・ヘアセットについては、事前のお打ち合わせで内容を決定していただきます。撮影プランは、当日の決定でも構いません。
○お子さまが、事前に当日サポートするスタッフに会い、場所を体験することで、よりスムーズに晴れの日を迎えることができるように努めています。
【料金について】以下をご覧ください。
スクリーンショット 2017-05-07 18.11.20.png
【よくあるご質問】
《ご予約について》
「予約はどのくらい前に決めれば大丈夫ですか?」
ーお着物のレンタルは原則1週間前までですが、ご希望の着物が埋まっている場合もございます。10月末~12月上旬まではご予約が集中しますので、着物レンタル・撮影予約ともにお早めの決定をお勧めいたします。
「着物と撮影のみ、着付けと撮影のみの予約もできますか?」
ーはい、もちろん大丈夫です。お着物をお持ちの場合や行きつけの美容室がある場合もご予約いただけますので、お気軽にお問い合わせください。持ち込み料などは一切かかりません。
「時間変更やキャンセルできますか?キャンセル料はかかりますか?」
撮影のキャンセル料は頂いておりませんが、ご一報頂けますようお願い致します。
お着物については、お直し料がかかるため一回の変更またはキャンセルに6000円(税別)承っております。
着付け・セットは日程変更は無料、1週間以内のキャンセルは3000円(税別)承っております。
《お着物について》
「兄妹で着物を一緒にレンタルすることはできますか?」
ーはい、もちろんできます。ご兄弟でレンタルいただくと、10%割引させていただいております。
「ネットで見た着物を借りたいのですが、空いていますか?」
ーご予約後、お着物のセレクト・ご試着をもってお着物のレンタル成立となります。事前にお着物を押さえることはできません。
「小物や袴だけのレンタルはできますか?」
ーお貸し出しできるものもございます。着物レンタルショップ和の香(092-714-1480)へ直接お問い合わせください。
「前撮りとお参りの当日、両方とも着物を借りれますか?」
ーレンタルしていただくことは可能ですが、割引等はご用意しておりません。ご了承ください。
《撮影について》
「撮影プランは当日決めても大丈夫ですか?」
ーお着物と美容については、事前のお打ち合わせで内容を決定していただきますが、撮影プランは、当日の決定でも構いません。
「撮影中に子供がぐずったらと心配です。」
ーお子さまの楽しい思い出に残ることを優先に、お時間の許す限り、お子さまのタイミングに合わせてじっくり撮影していきますので、ご家族の方も一緒に撮影を楽しまれてください。
事前にお子さまと一緒にこちらを見て来られてくださいね。撮影当日の流れガイド.pdf
《お支払いについて》

「支払いはどのタイミングですか?」
ーお着物はお打ち合わせの際に、お着付け・ヘアメイクと撮影は当日のお支払いをお願いしています。出張撮影は写真納品時のお支払いで構いません。
「支払いにクレジットカードは使えますか?」
ーご利用いただけます。ご一括のみになりますので、あらかじめご了承ください。
その他、ご不明な点がございましたら遠慮なくお問い合わせください。
お待ちしております。
===
ALBUS写真館 \ご予約・お問い合わせはこちら/
open 11:30〜19
:00 水曜定休
福岡市中央区警固2丁目9-14
TEL 092-791-9335
MAIL info@albus.in
ALBUSのネット予約サイト!
===
着物レンタルショップ「和の香」
open 10:00〜18:00 火曜定休
福岡市中央区薬院2丁目13-26 FILLS薬院203/205
TEL 092-714-1480
===
美容室「ザ・ビーハイブデラックス」
open 10:00〜(火曜日と金曜日は11:00〜)
毎週月曜/第1第3火曜休
福岡市中央区赤坂3-1-23
TEL 092-711-7121
===
【アンティークのお着物の見本はこちら】

ア)3歳
IMG_3945-1283.jpg

イ)3歳
IMG_3949-1284.jpg

ウ)3歳
008.jpg

エ)3歳
IMG_3941-1282.jpg

オ)3歳
5D3_9761.jpg
カ)3歳
5D3_9003_1.jpg
キ)3歳
010.jpg
ク)3歳
5D3_9756.jpg
ケ)3歳
5D3_9743.jpg
コ)3歳
5D3_9754.jpg
サ)5歳
IMG_3981-1288-1289.jpg

シ)5歳
IMG_3985-1290.jpg

ス)5歳
IMG_3978-1287.jpg

セ)5歳
012.jpg
ソ)5歳
5D3_9741.jpg

タ)7歳
IMG_3962-1291.jpg

チ)7歳
IMG_3966-1285.jpg

ツ)7歳
013.jpg
テ)7歳
IMG_3973-1286.jpg

ト)7歳
5D3_9737.jpg
ナ)7歳
5D3_9018_Edit.jpg

ニ)1〜2歳 
007.jpg

ヌ)1〜2歳
006.jpg

ネ)お母様
002.jpg

ノ)お母様
001.jpg

ハ)お母様
003.jpg
ヒ)お母様
5D3_9029_Edit-2.jpg

フ)お父様 サイズM(165〜170cm)、ヘ)お父様 サイズL(170〜175cm)
004.jpg

ホ)お父様
005.jpg
SHARE

9月のお休み

close-thumb-570x570-879-thumb-570x570-3056.jpg
9月のお休みも毎週水曜日です。
10月からは毎週水曜日に加え、第2第4木曜も定休日となります。
営業時間は11時30分〜19時までです。
今月もたくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。
【9月のお休み】
◎9月6日(水)
◎9月13日(水)
◎9月20日(水)
◎9月27日(水)
SHARE

ALBUS × F_d写真教室 同窓会のお知らせ

ALBUS × F_d写真教室 卒業生のみなさまへ

IMG_3046.jpg

ALBUS × F_d写真教室も次回で第9期を迎えようとしています。
卒業生は約50名!
たくさんのカメラ好き、写真好きのみなさんと出会えた写真教室ですが、この度 同窓会 の開催を決定しました〜!
写真をつまみに、おいしいお酒を飲みながらたのしいひと時を過ごしませんか?
もちろん石川先生もお越しくださいます!
みなさんの積もる話、積もらない話をお聞かせくださいね〜^^

以下、詳細です。

日付 2017年8月5日(土)
時間 18:00〜
場所 trene(アルバスを同じ建物内にあるレストランです)
会費 3,000円(食事付き、ドリンク飲み放題)
持物 みなさんに見て欲しい写真があればお持ちください。当日はtreneの壁に貼ってお披露目しましょう!

参加・不参加のお返事は、以下のフォームよりお願いします。

https://goo.gl/forms/bBqThJkHvtg5l41U2


7月20日(木)までにお返事をお願いします!

*参加者のみなさんには一言コメントをお願いします!
同窓会の当日に配布するツールに記載させていただきますので、どうぞよろしくお願いします^^

最後に!石川先生よりメッセージをいただいております。

==
皆さん、お元気ですか?講師の石川です。
ご無沙汰している人も最近会った人も、こんにちは。
今年4月から、ALBUSの写真教室は「フィルムカメラ限定」になりました。
以前の「自分らしい
写真を撮る」という、
作品をつくる内容とは変わってしまい、「え、前の方が良かった!」という声もちらり。
すみません、紆余曲折してしまって。でも、どちらも僕が皆さんに知ってほしい内容でしたので、許してください。
そして、現在の「フィルムカメラ講座」にも興味を持たれましたら、ぜひまた再受講してください!
これがまた、前より少しお安くなってたりします…。しかも撮影会つき。ごめんね。

さて、そんな感じで写真教室も少しずつ(大幅に?)変化していますが、これからも続けていくつもりです。
そこで、今まで放置気味だった写真教室の卒業生の皆さんとの絆を、ここでしっかりまた結びなおそうと、同窓会を開くことにいたしました!
今後、写真教室の受講生・卒業生による写真展なども企画していきますので、この機会にもう一度集まって、交流を深められればと思います。
久しぶりに皆さんの顔を見て近況を聞きたいので、ぜひ集まっていただければ嬉しいです!

どうぞよろしくお願いします。

講師 : 石川博己

最近まじめにブログを更新しています。
http://f-d.cc/rimen/
==

石川さんのブログ、個人的にも大好きなので要チェックです〜!
それでは、みなさんにお会いできることを楽しみにお待ちしています^^


ALBUS|アルバス
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335 / FAX:092-791-9336
MAIL:info@albus.in
SHARE

「ここから考える写真」スクールーあたらしい写真家になるために

*こちらの教室は受付終了しました。
5D3_0580.jpg
日時)
5/14(日)14:00-17:00
5/27(土)12:00-15:00
6/3(土)12:00-15:00
*その他の日時で、映画観賞か、展覧会を観にいく予定あり(チケット代などは含まれていません)
内容)
1 写真家としての出発(自分の個性を発見する)
写真に隠されたメッセージを探る。
作家自身の作品を持ってきてもらい、自身の視点、考え、作品の魅力を一緒に発見し、何を行なったらステップアップするのかを先生から提案します。
2 写真から作品へ(表現としての組み立て)
写真を使って表現することについて学びます。光に照らされた全てが写る写真。写真が作品になること、表現に結びつくことへの手がかりを見つけましょう。具体的には、セレクトや編集、そして表現する形を一緒に探りたいと思います。作品には、それぞれにあった見せ方が存在します。素晴らしい作品だからといって、例えば必ず高級な額に入れて、ギャラリーに飾るのがベストは限りません。ZINEを作ったり、手作りの写真集にしたり、ピンナップによる発表が良かったり、インスタレーションが良かったり・・・。額に入れるにしても、合った額があるように。
3 魅力を表現に結びつける
すべての作品には魅力があります。それをどう表現へ結びつけるか、他者へどう伝えるかを一緒に考えます。タイトルやステートメント(といったお袈裟なものでなくても、作品を言葉できちんと語ること、説明すること)を進めます。もちろん、1〜2を通してステップアップした作品をさらにアップさせることを並行して行います。
参加費)
30000円(税別)

定員)10名
講師)
吉川直哉(よしかわ・なおや)
写真家。1961年生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業、同大学院修了。ポーランド国際写真会議招聘、文化庁派遣芸術家在外研修(NY、サウスハンプトン大学美術客員研究員)。ハナン国際写真祭(韓国)招待。チビテラ・ラニエリ・センター(イタリア)アーティスト・イン・レジデンス。第4回大理国際写真祭(中国)、第1回カサブランカ・ビエンナーレ(モロッコ)。秋吉台国際芸術村アーティスト・イン・レジデンス 2015(山口)など。1992 年から奈良で写真祭「ならフォトワークショップ」を企画立案するほか、15年にわたって、大阪で「ミオ写真奨励賞」と「MIO PHOTO OSAKA」のディレクターを務める。昨年、韓国の「テグ・フォト・ビエンナーレ 2016」で日本人初の芸術監督。国内外で展覧会、芸術祭、ワークショップ、レクチャーなど多数。

お申し込みはこちら

SHARE